【ワンピース プリン】初登場はカカオ島?魚人島?本性は?

まさかのサンジの結婚式の相手、シャーロット・プリン。

ビッグマム編では、ルフィ達と一緒にビッグ・マムの食い患いを止める為に奔走してくれました。

ウェディングドレス姿や、エプロン姿がとっても似合っていましたね!

早速フィギュア化もした彼女、まだまだ人気は続きそうです。

⇒プリンちゃんのフィギュアはこちら

三つ目も再現されていて、普段とのギャップがいいですね!

彼女は一体どんな人物なのか?まだチェックできていない人にも分かりやすいようにまとめてみました。

※後半に本誌のネタバレ(89巻発行の時点での)を含んでいるので、単行本派の方はお気を付けください。

 

スポンサーリンク

【ワンピース プリン】プリンは本当にビッグマムの子供?

プリンはシャーロット家の35女で、ビッグ・マム自身も娘とっている事から実子であるのは間違いないでしょう。

ビッグ・マムとはあまり似ていませんが、それは他の兄弟も同じ事です。

どの兄弟もビッグ・マムよりも父親の特徴を受け継いでいる節があるので、プリンも父親似だと思われます。

兄弟達にもあしなが族、蛇首族など様々な種族とのハーフがいますが、プリンも特別な力を持つ三つ目族を父親に持ちます。

ですが、父親が誰なのか明らかになっているのは、シフォンとローラのみです。

他の兄弟達の父親に関してもですが、これからプリンの父親が登場する可能性は少ないでしょう。

 

【ワンピース プリン】プリンは悪女ではない?

元々初回登場時はとっても性格の良い可愛らしい女の子として登場しましたが、実はそれは良い子ぶっていただけで…というのが話の展開でした。

ですが更に話が進んでいく毎に、プリンの過去と本質が描かれていきます。

プリンは幼い頃から三つ目である事で迫害され、辛い幼少期を送ってきた事も出てきました。

ビッグ・マムは自分の子供達を支配している様子も度々あり、プリンの事も人形と言っています。

自身を認めてくれない環境にずっと置かれていたプリンは別の人格を演じる事で自分の居場所を作っていたのでしょう。

プリンの凶悪な顔、“悪プリン”はその環境で自分を守る為に作り上げた人格でした。

結婚式の最中に突然、三つ目を見せてサンジが動揺した隙に撃ち殺す準備をしていましたが、サンジの一言でプリンは涙します。

「なんて…美しい瞳だ…」

サンジの心からの言葉はプリンにとってどれほどの意味を持っていたことでしょう。

サンジに心を許してからのプリンはルフィ達に初めてプリンが出会った時のままの心優しい女の子そのままです。

 

プリンのプロフィールは?

シャーロット・プリンはシャーロット家の35女でショコラタウンでカフェ「カラメル」を営んでおり、絨毯のラビヤンとゼリーのニトロが常に一緒にいます。

「カラメル」のスイーツはプリンが作っており、チョッパーやルフィも食べて美味しいと言っていました。

チョコレートを扱う事についてはスペシャリストで“滑らかすぎて鍋から出てしまう程のチョコレート”を作り出せる程の料理の腕前があります。

超人系の“メモメモの実”の能力者で、人の記憶をフィルムとして扱い編集、改ざんを行える能力です。

戦闘に関してはどのくらいの強さなのか、“メモメモの実”の能力は敵を足止めする為に使用していたので能力が戦闘に使えるのかは分かっていません。

今回の使い方を見る限りでは戦闘には向いていないと思われます。

ビジュアルがとてもよく、サンジやブルック、サンジの兄弟もプリンの容姿を褒めていました。

普段は三つ目を前髪で隠して生活しているようです。

父親が世界的にも希少な三つ目族であり、ビッグ・マムも三つ目族の真の能力が覚醒するのを待っている様な会話が出てきました。

ビッグ・マムの話からその能力が覚醒されれば、何らかの形でポーネグリフも読み解けるようになるようです。

三つ目の能力と、従順な態度からビッグ・マムにはある程度信頼されている様でお人形とも呼ばれていました。

姉のローラと、その双子であるスリラーバーク編で登場したシフォンに関しては他の兄弟達とは少し見方が違っているようです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース プリン】プリンは何歳なの?

明確な年齢は出てきていませんが、他の兄弟の年齢と人数で推測ができます。

プリンは35女で、ビッグ・マムの娘は全部で39人、作者が「18歳の10つ子で5人が女」という事を言った事からプリンの上の姉妹が18歳だということが分かりました。

なので、プリンは18歳以下、更に結婚を考えられる歳である事を考えると16歳か17歳ではないかと推測します。

 

【ワンピース プリン】プリンの役職は何?    

    

他の上の兄弟に関しては〇〇タウン〇〇大臣の様に役職がついている兄弟もいますが、プリンはその記述ないので役職にはついていないと思われます。

プリンが住んでいるのはショコラタウンですが、普通の生活を送り、喫茶店を経営しているようです。

ですが、ビッグ・マムの食いわずらいを治める為にサンジやシフォンと共同でウェディングケーキを作り上げる際にチョコレートのエキスパートだという事が判明しました。

誰がチョコレート大臣かは分かりませんが、プリンの方がチョコレートの扱いを上なのかもしれません。

 

【ワンピース プリン】プリンの初登場は魚人島?

プリンの初登場は魚人島編、ビッグ・マムがルフィと電話している時の絵でプリンが近くにいました。

三つ目を隠していなかったので、前髪は少し違いますが、三つ目だったので間違いないと思われます。

その時に口を開いて何か言う事はありませんでしたが、お菓子がなくなった事で怒るビッグ・マムに少し呆れたような、困ったような表情を浮かべていました。

 

【ワンピース プリン】ゼリーのニトロも居た?

上記で書いたプリンの初登場シーンで、プリンの『右肩』にスライム状のものが乗っていました。

顔や帽子等は描かれていませんでしたが、これがニトロだと思われます。

ニトロもこのシーンでは何かを喋る事はなく、ビジュアルが登場しただけです。

また、ラビヤンはこの時点では出てきていませんでした。

 

【ワンピース プリン】実は訳ありで何かが起きる?

本誌の連載の方ではビッグマム編は既に終了しています。

プリンとも一旦別れる事になりますが、プリンは本当にサンジを愛してしまったので自分との記憶を編集する事にしました。

ですが、気になってくるのはプリンの「第三の目」です。

ビッグ・マムも話していたように、覚醒するかどうかはわからないが、覚醒すると何か特殊な力に目覚めるという事でした。

この特殊な力も詳しくは出てきていないので、覚醒する事によって何ができるようになるのか、どんな力になるのかは分かっていません。

そして、ワンピースには初期に出てきたキャラクターの伏線が何十巻も先で回収されることや、過去の回想シーンに〇〇の幼少期がちらりと描いてある、等伏線が多数存在します。

今回、プリンがサンジに恋愛感情を抱いたこと、ビッグ・マムがまだ倒されていないこと、「第三の目」がまだ覚醒しないことが今後の話に関わってくる可能性は十分にありえます。

 

まとめ

再登場の可能性が高いと噂されているプリン。

サンジに対してツンデレが過ぎるところはありますが、それを含めて一生懸命恋する姿はとっても可愛かったですね!

サンジとの関係がこれから先、変わる日がくるのか?

もし「第三の目」が覚醒するとどうなるのか?

サンジとの恋模様はあれで終わってしまうのか?

等疑問はつきませんが、次にプリンに出会える時が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください