【アニメ】ハイキュー!!1期の動画無料視聴は?1話~12話までのあらすじは?

高校男子のバレー部を題材にしたアニメハイキューが漫画化された大人気アニメ、ハイキュー!!1期の前半、1話〜12話について、各話のあらすじや面白さをまとめてみたいと思います!

またアニメハイキュー!!を無料で見る方法がないのか調べてみました。

いろいろ動画サイトを見ましたが、この方法がCMもなく、また画面もYoutubeのように小さくなく、快適に無料で見れましたので紹介します。

もしよかったらご活用ください。

スポンサーリンク

 

ハイキューとは?

ハイキュー!!とは、漫画家古舘春一が高校バレーボールを題材にして青春を描く日本の漫画作品です。

『少年ジャンプNEXT!』(集英社)2011 WINTER、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2011年20・21合併号にそれぞれ読切版が掲載された後、『週刊少年ジャンプ』にて2012年12号より連載を続けています。

2018年1月現在、コミックスが29巻まで発売されており、累計約1,400万部を売り上げています。

強豪チームと闘う中で互いに成長する、白熱するスポ根物語です。

 

【アニメ】ハイキュー1期とは?

アニメハイキュー!!1期は、全25回、中学最後の県大会で日向が初めて影山と出会うところから、高校1年目夏のインターハイ予選・青葉城西高校との試合終了までの内容が描かれています。

原作漫画コミックスの1巻〜8巻の内容です。

今回はこのハイキュー!!1期の中から前半部分、1話〜12話まで(原作漫画1巻1話~4巻30話)をご紹介していきたいと思います。

ちなみに、アニメハイキュー!!1期のスタッフとキャストは以下の通りです。

アニメハイキュー!!1期のスタッフとキャスト
  • 監督:満仲勧
  • シリーズ構成:岸本卓/キャラクターデザイン:岸田隆宏
  • 総作画監督:千葉崇洋、海谷敏久/アクション設定:甲斐泰之
  • 美術設定・美術監督:立田一郎/音響監督:菊田浩巳/撮影監督:中田祐美子
  • CGディレクター:田村和弘/色彩設計:佐藤真由美/編集:植松淳一
  • 音楽:林ゆうき、橘麻美/音楽ディレクター:小林健樹/音楽プロデューサー:三上政高
  • 音楽制作:東宝
  • チーフプロデューサー:古澤佳寛、藤田雅規、足立聡史、丸山博雄、森下勝司
  • プロデューサー:岡村和佳菜、篠崎真哉、前田俊博、斎藤朋之、森廣扶美、金庭こず恵
  • アソシエイトプロデューサー:本田佑行/アニメーションプロデューサー:松下慶子
  • アニメーション制作:Production I.G
  • オープニング曲 :「イマジネーション」(SPYAIR)
  • エンディング曲:「天地ガエシ」(NICO Touches the Walls)

 

 

【アニメ】ハイキュー1期の1話のあらすじは?「終わりと始まり」

アニメの1話目「終わりと始まり」は、漫画1巻1話「終わりと始まり」の部分がそのまま1話になっています。

「目の前に立ちはだかる、高い高い壁。その向こうはどんな眺めだろうか。どんな風に見えるのだろうか。

頂の景色。俺一人では決してみることの出来ない景色。

でも、一人では無いのならー」そのセリフから、日向翔陽の物語が始まります。

 

小学生の時に見た”小さな巨人”に魅せられバレーボールを始めた日向翔陽は、中学校でバレー部に入ろうとしますが、日向の中学にはバレー部はありません。

同好会しかありませんでしたが、そんな逆境にも負けず、中学3年生の最後の公式戦に、日向はメンバーを集めて出場することができます。

しかし、その最初で最後の公式戦の初戦が「コート上の王様」と異名を取る天才プレーヤー・影山飛雄のいる北川第一でした。

元々優勝候補の北川第一に手も足も出ない中、日向は諦めずにボールを追い、仲間を励まします。

最後の1プレー、味方のミスで明後日の方向へ飛んでしまったボールに追いついた日向のスパイクがアウトになり、圧倒的大敗で試合は終わります。

影山へのリベンジを誓って日向は中学を卒業し、小学生の時に見た”小さな巨人”のいた高校、烏野高校へ進学します。

バレー部に入学しようと体育館へ行くと、そこにいたのは、「コート上の王様」と呼ばれていたリベンジの相手、影山でした。

 

【アニメ】ハイキュー1期の2話のあらすじは?「烏野高校排球部」

アニメの2話目「烏野高校排球部」は、漫画1巻2話「烏野高校排球部」、3話「単細胞生物」の部分が描かれています。

中学時代に影山擁する北川第一に惨敗を喫した日向は、リベンジを誓い烏野高校に入学下が、その体育館でコート上の王様・影山でした。

はなから衝突の絶えない日向と影山は先輩のいる前で勝手にサーブとレシーブに分かれて勝負を始めてしまいます。

勝負の最中、そこに現れた教頭先生の頭に流れ弾があたり、ヅラが落ちてしまいます。

3年生の主将・澤村は、互いがチームメイトである自覚ができるまで一切部活に参加させないと、2人そろって体育館から追い出されてしまいます。

チームメイトの自覚を見せるために日向と影山がとった作戦は『勝負』で勝ったら練習に混ぜてくれというものでした。

澤村からの条件は、他に入部する1年生と3vs3で戦い、日向と影山が負けたら、3年生が抜けるまでは影山にはセッターをやらせないというものでした。

勝負に向けて特訓するために、日向と影山は朝5時に集合します。

田中はそんな二人が練習できるように鍵を持ってきてくれ、一緒に特訓することになります。

 

【アニメ】ハイキュー1期の3話のあらすじは?「最強の味方」

アニメの3話目「最強の味方」は、漫画1巻3話「最強の味方」と4話「コート上の王様」の部分が描かれています。

バレー部の朝練前に日向と影山、そして田中が特訓をしているとそこへ3年の菅原が現れて練習に付き合ってくれます。

影山にトスをあげてくれという日向だが、影山は勝ちに必要あると思えないからトスはあげないと言い張ります。

そんな日向に、休み時間に菅原がレシーブ練習に付き合ってくれます。

そして菅原はトスをあげてくれると言いますが、影山に負けた気がするから頑張ると申し出を断ります。

そして影山を認めている日向に菅原は「最強の敵だったなら今度は“最強の味方”じゃん」と言います。

 

放課後、影山が見つけた練習場所へ移動してレシーブ特訓をしていると、そこへバレー部に入部した月島と山口が通りがかります。

中学最後の試合のこと、なぜ王様と呼ばれるようになったのか月島が話すと影山の様子が少し変になりますが、2人が去った後も日向と影山は特訓を続けます。

毎日特訓に明け暮れる日向と影山ですが、とある朝の特訓で日向の成長が見えて影山がムキになって打った球に日向は無理だと思ったところからの“一歩”で追いつき、それをみた影山が初めて日向にトスをあげます。

体制も整ってない中日向はその球を打ちますが、その後レシーブ練で追い込まれすぎた日向は嘔吐してしまいます。

そしていよいよ3vs3の勝負の日がやってきます。

スポンサーリンク

 

【アニメ】ハイキュー1期の4話のあらすじは?「頂の景色」

アニメの4話目「頂の景色」は、漫画では、1巻6話「中学のハナシ」、7話「持たざる者のことば」、そして2巻8話「頂の景色」の部分になります。

いよいよ3vs3の勝負がやってきます。

日向と影山のチームには田中が、月島と山口のチームには澤村が入ります。日向のスパイクは月島に止められ、影山のサーブも澤村に拾われ、2人はピンチに立たされ、さらに影山は中学の時にトスの先にスパイカーがいなかったことを思い出してクイックを使うのを嫌がっていましたが、勝ちたい一心から日向を使って速攻をやることにします

速攻をやったことがない日向が苦戦しているのをみて、菅原がアドバイスをします。

それを受けて影山は日向に、トスを見ずにブロッカーを振り切って全力で飛べ、ボールは自分が持っていくと言い放ちます。

日向はその言葉を信じて目をつぶって飛び、影山がピンポイントでトスを上げて、信じられない速攻を成功させます。

その後速攻は何度も失敗しますが、何回でもボールを見ずに飛びます。

月島と山口がブロックに入ったのを見てブロックを振り切って飛んだスパイクが成功した瞬間、日向が目を開けて見たのが、窓から光の差し込む、“頂の景色”でした。

 

【アニメ】ハイキュー1期の5話のあらすじは?「小心者の緊張」

アニメの5話「小心者の緊張」は、漫画の2巻9話「コンビ誕生。」と10話「小心者の緊張」の部分です。

3vs3の勝負、1セット目は日向・影山・田中チームが先取します。2セット目もそのまま日向・影山・田中チームが取り、勝負に勝ちます。

勝負に勝った日向と影山は改めて入部届けを提出し、烏野高校バレーボール部の、黒地に白文字の“烏野高校 排球部”ジャージをもらいます。

そこへ顧問の武田先生が県大会BEST4・青葉城西高校との練習試合の話を持ってきます。ただしその試合は『セッターとして影山を出す」という条件付きでした。

青葉城西との練習試合に向けての話し合いで、日向はミドルブロッカーをやる事が発表され、影山は日向を“最強の囮”と言います。

自分が機能しなければ攻撃が総崩れすると言われた日向はプレッシャーで変になります。

いよいよ練習試合当日、バスで会場へ向かい最中、日向は緊張と睡眠不足から田中のジャージに吐いてしまいます。

 

【アニメ】ハイキュー1期の6話のあらすじは?「面白いチーム」

アニメ6話「面白いチーム」は、漫画の2巻11話「再開と大失敗」、12話「通常運転」、13話「面白いチーム」の部分を描いています。

青葉城西高校との練習試合前から、日向は緊張で何度もトイレに行きますが、そこで影山が、使えないとポイすると言われ、余計に緊張し試合で味方の足を引っ張りまくります。

そして1セット目のセットポイント、日向のサーブは、サーブミスして影山の後頭部に直撃して1セット目を落としてしまいます。

サーブで影山の後頭部を直撃しても影山に「通常運転に戻れ」と言われ、さらに田中に「ネットのこっち側にいる全員、もれなく味方」と言われて日向は復活します。

2セット目の1発目は影山のトスが合わず失敗し、影山が日向に謝ります。

そして2発目にやっと日向&影山の攻撃が成功、烏野高校が反撃を開始、青葉城西を翻弄して2セット目を取ります。

しかし、セット間インターバルで青葉城西の及川が姿を現します。

 

【アニメ】ハイキュー1期の7話のあらすじは?「VS “大王様”」

アニメ7話「VS“大王様”」は、漫画では2巻に収録されている14話「VS大王様」、15話「化学変化」、16話「もう1人の天才」の部分です。

2セット目終了後インターバルに現れた及川は、青葉城西キャプテンで正セッター、影山の中学の先輩でした。日向は王様と呼ばれる影山の先輩という事で“大王様”と名付けます。

及川はアップに向かい、3セット目がスタートします。

そして3セット目も24対21、烏野のセットポイントでついに及川が登場し、いきなりサーブに入り、試合を見ていた中で月島と日向がレシーブが苦手と判断して月島を狙います。

日向がネットのこっち側にいる全員味方だと言って、澤村がより広範囲を守り、月島がそのサーブを上げますが、直接的コートに返ってしまい、青葉城西のチャンスボールになります。

そして青葉城西は金田一のブロードでブロックを振り切りますが、そこに日向が追いつきワンタッチをとり、攻撃に転じます。

最後は日向&影山の速攻で25点に到達し、勝ち切ります。

そして試合終了後、影山は金田一と話をして、『次戦う時も勝つのは“俺たち”だ」と言い放ちました。

及川に次は公式戦で叩きのめすと宣戦布告された烏野一同は、次も勝つために必要なものが足りないと言われます

それに対して、澤村はもうすぐ“烏野の守護神”が戻ってくると言います。

勝つ為に必要なものは指導者・リベロ・エースと分析する烏野メンバーですが、まずは“天才”と呼ばれる守護神・リベロが戻ってくる話をしながら帰ります。

翌日、影山がサーブ練習をしているときに突然、ボールの勢いと回転を全て殺して返球をセッターの位置に返す完璧なレシーブをする、日向よりも小さい男が現れました。

 

【アニメ】ハイキュー1期の8話のあらすじは?「“エース”と呼ばれる人」

アニメの8話「“エース”と呼ばれる人」は、アニメ漫画の3巻17話「嵐」、18話「エースと呼ばれるひと」の部分になります。

影山がサーブ練習をしているときに突然、ボールの勢いと回転を全て殺して返球をセッターの位置に返す完璧なレシーブをした、日向よりも小さい男は、謹慎をくらっていた守護神・天才リベロの西谷でした。

せっかく戻ってきた西谷でしたが、バレー部を離れていたエースの旭がまだ戻っていないことを知ると、旭が戻るまで自分も部活に出ないと出て行ってしまいます。

そんな西谷に日向は、レシーブを教えてくれと言い、西谷は部活には出ないが日向にレシーブを教える約束をします。

エースや守護神という呼び名と比べて日向は自分の“最強の囮”があまりかっこよくないと引け目を感じます。

一方、バレー部の顧問、武田先生は昔烏野で教えていた烏養監督の孫、烏養繋心にバレー部指導を依頼しに、坂ノ下商店で交渉をしていました。

翌日、日向と影山は、“エース”と呼ばれる旭に会いに3年生の教室へ行きます。

しかし実際に話すとバレー部を人ごとのように話し、自分はエースじゃないと旭は言います。

部活の時間、GWの合宿の時に東京の古豪であり、烏野の因縁の相手である音駒高校との練習試合が組めたことが発表されます。

しかし西谷は旭がいないチームで練習試合に自分が出る事はできないと言います。

また翌日、日向と影山は旭に会いに行きます。

そこで日向はスパイクの気持ちよさや旭がエースと呼ばれる理由を、影山は一人で勝てないのは当たり前で、コートには6人いる事を一方的に語って立ち去ります。

放課後に2人が体育館でスパイク練習しているのを見た旭は、スパイクの気持ち良さを思い出します。

スポンサーリンク

 

【アニメ】ハイキュー1期の9話のあらすじは?「エースへのトス」

アニメ9話「エースへのトス」は、漫画では、3巻の19話「本音」20話「守護神」21話「エースへのトス」の部分になります。

体育館でスパイク練習をする日向と影山が音駒との練習試合の話をしているのを聞いた旭に、そこを通りがかった澤村がまだバレーが好きかもしれないなら戻ってこいと言います。

一方、坂ノ下商店では、武田先生が烏飼繋心に、GWの最終日に音駒高校が練習試合に来る事、繋心と同じ頃のキャプテンが音駒でコーチをやっている事を話すと、練習を見てくれることになります。

放課後、部活にコーチとして烏飼繋心がやってきて、烏野町内会チームとゲームをやることになります。

しかし、町内会チームは平日の夕方のため人数が揃わず、バレー部でゲームをすることを拒んだ西谷と、外を通りがかった旭が捕まり、さらにセッターが必要と言われて旭にトスをあげたいと言う菅原が町内会チームに入り、バレー部と対戦することになります。

ゲームの最中、初めて日向と影山のコンビをみる旭や繋心、町内会チームのメンバーは驚きを隠せません。

旭は、去年の伊達工業との試合でブロックに何度も捕まり、トスを呼ばなくなってしまい、試合に負けてしまい、試合終了後にその事で西谷と言い争いになってバレー部から離れたことを思い出します。

しかし、ゲームをしている中でやはりバレーが好きだと、何度でもスパイクを決めたいと強く思い、その意志を聞いた西谷が3枚ブロックに止められた旭のスパイクを繋ぎます。

西谷は旭にトスを呼んでくれと、影山は決まるまで旭にトスをと、菅原は悩みますが、旭が大声でトスを呼ぶのを見て、丁寧に旭の一番得意なトスをあげます。

旭は3枚ブロックをぶち破り、6人で戦っているということを再認識します。

 

【アニメ】ハイキュー1期の10話のあらすじは?「憧れ」

アニメ10話「憧れ」は、漫画では3巻の22話「憧れ」、23話「同じ1点」、24話「チーム烏野、始動」の部分になります。

3枚ブロックを打ち破る旭のスパイクを見て、笑顔を見せる菅原と西谷、憧れる日向、勢いづく烏野高校のメンバーたちですが、日向と影山の速攻に西谷や繋心、旭たちは度肝を抜かれます。

そして繋心は、圧倒的なセンスの影山と積み重ねた信頼のある菅原、両セッターを見て烏野は面白いと言います。

旭のスパイクを見て憧れた日向は、羨ましくなってボケっとして顔面に旭のスパイクを受けてしまいます。

それに対して影山は、エースに興味や憧れの他に嫉妬していると指摘します。

そして日向にトスをあげるから全力でブロックしてくれと町内会に言い放ちます。

さらに日向には、『俺がいればお前は最強だ』と、ブロックを躱せといい、日向もブロックを躱してフリーになり、速攻を決めます。

最後は町内会チームのジャンプフローターサーブに振り回され、ゲームは町内会チームの勝ちで終わります。

 

【アニメ】ハイキュー1期の11話のあらすじは?「決断」

アニメ11話「決断」は、漫画では3巻25話「遭遇」、4巻26話「決断」、27話「ネコとカラスの再開」の部分です。

いよいよGW合宿を迎える烏野高校バレー部だが、繋心は試合メンバー、特にセッターに悩みます。

その時、外をランニングしていた日向は道を間違えて赤いジャージでバレーをやる2年生、セッターの孤爪研磨に出会います。迎えが来て『またね』と去って行く研磨を見送ると、菅原が日向を見つけてくれて、一緒に学校へ帰ります。

そして研磨は、烏野の因縁の相手、音駒高校の正セッターでした。

夜、宿泊所で菅原は繋心に勝つために影山を選んでも自分は試合に出ることを諦めないと宣言します。

繋心は改めて試合に勝つために尽力することを決意し、その話を聞いていた旭と澤村も決意を新たにします。

音駒戦のスタメンが発表され、スタメンに復帰した旭は、自分のいない間に試合に出ていた縁下に申し訳ないと思うが、縁下は自分は逃げ出したことがあると言います。

夜に日向は烏飼監督が一時期復帰していた頃に今の2年生の一部が部活から逃げ出していたことがあると聞きます。

音駒との練習試合に向けてユニフォームが配られ、日向は小さな巨人と同じ10番を貰います。

そしていよいよ練習試合当日、黒のジャージ烏野と赤のジャージ音駒が向かい合います。

 

【アニメ】ハイキュー1期の12話のあらすじは?「ネコとカラスの再会」

漫画では、27話「ネコとカラスの再開」、28話「鬼と金棒」、29話「脳」、30話「飛びかた」の4話分が描かれています。

烏野と音駒の対戦は、烏飼監督がいた頃、ゴミ捨て場の決戦と言われて練習試合を何度もしたが、公式戦の場で戦うことはなく疎遠になっていたが、いよいよ久々にそのゴミ捨て場の決戦が行われようとしていました。

そこで日向は研磨が音駒であることを知ります。

初見で日向&影山の変人速攻を見て驚いた音駒でしたが、すばしっこい1年犬岡に日向にコミットでブロックさせることで1セット目のセットポイント、ついにブロックで捕まえます。

何度も止められる中で日向は落ち込むどころかその壁を突破しようとします。そして今まで一切見ていなかったトスを見ようとします。

それを見て繋心はタイムをとり、影山にいつもの速いトス、ダイレクトデリバリーではなく、少し柔らかいトス、インダイレクトデリバリーを要求します。

最初は全然合わない日向と影山のコンビネーションも徐々に合うようになり、日向はついに犬岡のブロックを避けてスパイクを打つようになります。

それは惜しくもアウトになりますが、「もう一回!」そういって日向は次のプレーに挑みます。

 

【アニメ】ハイキュー1期ファーストシーズンの動画を無料で見る方法は?

さて、アニメハイキュー!!も漫画にはない間や構成で、違った面白さがあって最高におもしろいです。

そんなアニメハイキューの動画を無料で見る方法を紹介します。

もしよかったらご活用ください。

まずアニメハイキューは現在、地上波放送はされていません。

なので、見る方法として活用するのが、動画配信サイトになります。

動画配信サイトといっても今は、たくさんありますね。

YoutubeやDailymotion、ニコニコ動画、アニマックスやU-NEXT、dTV、Tverなどがあります。

ここでYouTubeやDailymotionの視聴はおすすめしません。

次の4つの理由があげられます。

YoutubeやDailymotionがおすすめできない4つの理由とは?
  1. 違法性の高い動画アップされている
  2. 広告やCMがやたらと多くストレスMAX
  3. 主題歌だけやアニメの予告や一部のみしかアップされていない
  4. 過去にウイルス感染事故あり

これらの理由から絶対におすすめしていません。

するとしてもすべて自己責任になります。

 

またニコニコ動画やdTV、U-NEXTやTverではアニメハイキュー!!1期ファーストシーズンは現在、配信されていません。

ではどうやってアニメハイキュー!!1期ファーストシーズンを無料で見ることができるのでしょうか?

アニメハイキュー!!ファーストシーズンを無料で見るには??

アニメハイキュー1期ファーストシーズンを無料で見るにはFOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめです。

えっ!FOD(フジテレビオンデマンド)!?と思った人もいるかもしれませんが、フジテレビから出ている動画配信サービスになります。

私はFOD(フジテレビオンデマンド)を使って、アニメハイキュー1期ファーストシーズンも、セカンドシーズンも、白鳥沢学園編もすべて全話を無料で見ました。

大満足しています!

FOD(フジテレビオンデマンド)は今なら31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを実施して、もし自分に合わない場合は、期間中に解約すればお金は一切かかりません。

私はこの方法でFOD(フジテレビオンデマンド)で次のアニメもすべて無料で見ることができました。

FOD(フジテレビオンデマンド)で見放題のアニメ10選
  1. ハイキュー!!セカンドシーズン全話
  2. ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校シリーズ全話
  3. ジョジョの奇妙な物語
  4. ワンピース イーストブルー編全話61回
  5. ワンピース グランドライン突入編全話16回
  6. ワンピース アラバスタ編全話38回
  7. 幽遊白書全話
  8. DAYS全話
  9. 進撃の巨人ファーストシーズン全話
  10. 進撃の巨人セカンドシーズン全話

など、これだけではありません。

かなり沢山のアニメが見放題なので、お得です。

しかもCMや広告も一切ないので、ご覧になってわかりますが、ストレスフリーで快適です。

ぜひこのサービスを使って、アニメハイキュー!!の動画を無料で見てみてください。

31日間無料トライアルはこちら⇒ フジテレビオンデマンド

 

FOD(フジテレビオンデマンド)の登録方法は?

さて、FOD(フジテレビオンデマンド)の登録方法について紹介します。

とても簡単です。

3分ほどで終わります。

FOD(フジテレビオンデマンド)の登録方法は?
  1. コース登録はこちらをクリック
  2. ログイン(Yahooログイン)をクリック
  3. IDとパスワードを入力または新規登録
  4. 次のページへ進む(外部決済ページ)
  5. Yahoo!IDのパスワードを入力し、次へをクリック
  6. クレジットカード情報を入力
  7. 登録完了

ただし、登録にはYahoo!ID、Yahoo!ウォレットとクレジットカードが必要になりますので準備ください。

解約する場合は1分でできます。

ぜひ、うまくサービスを利用したアニメハイキュー!!やこの他のアニメを見まくって楽しんでくださいね。

31日間無料トライアルはこちら⇒ フジテレビオンデマンド

 

【アニメ】ハイキュー1期ファーストシーまとめ<前半編>

アニメハイキュー!!1期ファーストシーズン前半は1話〜12話、漫画では1巻1話〜4巻30話までが描かれています。改めて一つ一つ見返すと、色々な伏線が張られていることもわかります。

あらすじとして文章化はなかなか難しいですが、実際に見ると漫画とは違うスピード感や迫力、間でとても楽しめます。

日向がただの『運動能力の高いヤツ』ではなく、戦う術を身に付けて成長し、烏野高校がチームとして成り立ち始めたところまでが描かれているのがハイキュー!!1期ファーストシーズンの前半部分です。

GW合宿最終日の、音駒との練習試合途中で12話は終わりますが、日向がまだまだ成長するぞという余韻を残して終わります。

後半編も楽しみになりますね!

また、現在、アニメハイキューを見たい場合、地上波TVでは放送されていません。

YoutubeやDailymotionは違法性の高い動画がアップされていたり、過去にウイルス感染事故があったりおすすめは絶対にしません。

またニコニコ動画やdTV、U-NEXTやTverではアニメハイキュー!!1期ファーストシーズンは現在、配信されていません。

ハイキューの動画視聴をするならFOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめです。

現在31日間の無料トライアルが実施されています。

もし自分に合わない場合は、31日間の期間中に解約すればお金は一切かかりません。

FOD(フジテレビオンデマンド)ではハイキュー以外にも、ワンピースや幽遊白書、進撃の巨人など多くのアニメが無料で見放題なので、存分に楽しめます!

ただし、このキャンペーンはいつまで実施しているのかわかりません。

ひょっとしたら来月になったらなくなっているかもしれません。

なので、登録できるいまのうちに31日間無料キャンペーンを実施されることを強くすすめます!

31日間無料トライアルはこちら⇒ フジテレビオンデマンド

小さな巨人伝説の始まりです!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.