白鳥沢学園バレー部員らの全プロフィールやモデル校はどこ?ハイキュー!!

スポンサーリンク

ハイキューは熱いバレーボール漫画で読んでいるひとも本当に多いと思います。

私ものめり込んでいるうちの一人です!

読んでいて感じるのが、現在春高対戦中ですが、やっぱり印象の残る名勝負の1つと言えば、白鳥沢学園との闘いではないでしょうか。

牛若や天童に相当苦しめられた烏野高校は、悲願の春高全国出場を宮城県代表決定戦の決勝で、白鳥沢学園を僅差で打ち破り、全国への切符を手に入れました。

そんな白鳥沢学園とはどんな高校なのか、またバレー部員のプロフィールや実際にモデルとなった高校がどこなのかもまとめてみました。

もしよかったらご覧ください。

スポンサーリンク

 

白鳥沢学園はどんな高校?

さて、白鳥沢学園とはどんな高校なのかご紹介します。

まず通称白鳥沢とハイキューでは呼ばれているのは知っての通りです。

中高一貫の進学校であり、校内は広くバレー部専用のバス、他に馬術部があります。

校舎も日向翔陽いわく「ホテルみたいだ!」と表現するほどキレイに整備された大きな高校になります。

ちなみに影山飛雄が北川第一中学からの受験で落ちたところ高校が白鳥沢学園になります。

バレーボールの強豪校の入学を目指した影山飛雄でしたが、一般入試で入るのも難しい高校みたいですね。

白鳥沢学園の制服はブレザーにチェックのネクタイとズボン。

女子は同じくチェックのリボンとスカートになります。

かわいいオシャレな制服ですね!

 

白鳥沢学園のバレー部の紹介

それでは、白鳥学園バレー部を紹介します。

“俺たちが 最強!”

スポーツ特待生が数多く所属する、全国大会出場の常連です。

他校から「王者」と呼ばれています。

鷲匠監督の方針で優秀な人材を集めており、烏野や音駒のようにチームの連係よりも、選手一人一人の高いポテンシャルを武器としています。

烏養繋心いわく「攻撃はこっちが“掛け算”ならあっちは“足し算”」、「県内で最も未完成なチーム」と呼ばれていました。

優れたそれぞれの個々の能力の高さの足し算で作られた最強チームかつ、ポテンシャルも計り知れないチームということになります。

県内では既に白鳥沢に敵う学校がないため、練習試合などは県外かツテのある大学に頼っている状況となります。

ジャージ、ユニフォームは共に紫と白の二色で、リベロは対のカラーになります。

 

それではこれより、部員の紹介をします。

総監督:鷲匠鍛治(わしじょうたんじ)

声優の声:中尾隆聖

鷲匠鍛治の特徴:白鳥沢学園高校バレー部監督。

71歳。

最近の悩みは「最近は自主性のある生徒が減った気がする」。

高校生の競技生活は3年も満たないことから、やることが限られているゆえ個の力をつけさせて勝つという、「シンプル イズ ベスト」の持論者。

持論と正反対に存在する日向と烏野高校を否定している!

しかし、烏野に敗北してから、考え方に変化がある様子で「俺達(小さい者)に体格(高さ)の代わりに与えられたものこそ、その餓えなんだよ」と日向翔陽の姿勢を評価している描写がある。

烏野元監督の烏養一繋とは正反対のチーム育成論者。

孫の烏養(烏野C)は(祖父の)戦い方を継承していると認識し、烏野とは「(常に)コンセプトの戦い」と思っている。

 

コーチ:斉藤明(さいとうあきら)

(写真の左が斉藤明コーチです)

白鳥沢学園高校バレー部コーチ。

春高予選の決勝戦、日向を「まるで小さな巨人」と言いかけた時、鷲匠監督に遮られたようになる。県1年生選抜強化合宿では牡蠣にアタリ、最終日の練習を休んでいる。

白鳥沢学園3年生

牛島若利(うしじまわかとし)

 

牛島若利のプロフィール
  • 声優の声:竹内良太          
  • クラス:白鳥沢学園3年3組
  • ポジション:ウイングスパイカー(WS)
  • 誕生日:8月13日
  • 身長:189.5cm
  • 体重:84.8kg
  • 好物:ハヤシライス
  • 最近の悩み:なし

牛島若利の特徴:通称「ウシワカ」と呼ばれています。日本ユース代表!

全国トップ3のエーススパイカーで、レフティ(左利き)です。

県内トッププレーヤーとして圧倒的な強さを誇っています。

鷲匠監督の持論を体現するパワーと高さのプレースタイルでチーム得点の約40%を稼ぐ最高のポイントゲッター!

他の技術も高く、無駄の無い動きを見せ、レシーブの動作を日向翔陽も参考にしています。

宮城県代表校決定戦では烏野高校にとって、最も牛若に苦しめられましたね!

 

瀬見英太(せみえいた)

瀬見英太のプロフィール
  • 声優の声:寺島拓篤
  • クラス:白鳥沢学園3年1組
  • ポジション:セッター(S)
  • 身長:179.5cm(高校3年10月現在)
  • 体重:70.5kg(高校3年10月現在)
  • 誕生日:11月11日
  • 好物:鉄火巻き
  • 最近の悩み:天童に「私服がダサい」と言われた事

瀬見英太の特徴:攻撃型セッター。

技術は白布より上だが「自身の力でブロックを振り切りたい」と自身の力を誇示したいという、白鳥沢のセッターに不要な欲求が強いため控えに甘んじています。

自身もそれを自覚しており、ただ一つ自由に出来るものとして、強烈なジャンプサーブを武器とします。

 

大平獅音(おおひられおん)

大平獅音
  • 声優の声:丹沢晃之
  • クラス:白鳥沢学園3年4組
  • ポジション:ウイングスパイカー(WS)
  • 身長:182.7cm
  • 体重:82.4kg
  • 誕生日:10月30日
  • 好物:サバの味噌煮
  • 最近の悩み:座る時に「よっこらしょ」的な事をつい言ってしまう事

大平獅音の特徴:パワースパイカー。

牛島には劣るもののブロックの上からスパイクを打ち込みます。

レシーブ力もある高レベルのプレーヤーです。

見た目から「弁慶」と、日向に内心であだ名をつけられています。

自身も容姿と名前のギャップを申し訳ないと思っています。

澤村(烏野主将)を高評価しています。

顔に似合わず「レオン」の名前に「見た目」と「名前」のギャップが笑えますね。

 

スポンサーリンク

天童覚(てんどうさとり)

天童覚のプロフィール
  • 声優の声:木村昴
  • クラス:白鳥沢学園3年2組
  • ポジション:ミドルブロッカー(MB)
  • 身長:187.7cm
  • 体重:71.1kg
  • 好物:チョコのアイス
  • 誕生日:5月20日
  • 最近の悩み:周りのみんながジャンプを読まなくなってきたこと

天童覚の特徴:県内屈指のミドルブロッカー。

「読みと嗅覚」のゲス(guess)ブロックを得意とし、「ゲスモンスター」という異名を持つ「天才ブロッカー」です。

自身と正反対のプレーヤーである月島蛍(烏野)を普通の方と見下すも、有能なブロッカーとして認めています。

烏野高校の最後の攻撃時、日向翔陽がテンポを変えたことに気づき、「敗北」を予感した描写があります。

幼少期は、プレースタイルを認められていなかった模様で、『妖怪』とあだ名をつけられていました。

日向翔陽の身体能力と体力と影山飛雄の高いスキルと勝利への執着心を認め、2人を『妖怪』呼ばわりしています。

ちなみに、牛島のことも『妖怪ぽい』と思っています。

春高予選敗退直後に「さらば俺の楽園」と言い、バレーボールは高校で終えるつもりでいると牛島若利に伝えていました。

直感と嗅覚の天才ブロッカーに日向翔陽や影山飛雄たちも苦戦しましたね。

見た目は不気味で気持ちわるがれる天童ですが、実力は折り紙つきでトップクラスです。

 

山形隼人

山形隼人のプロフィール
  • 声優の声:福田賢二
  • クラス:白鳥沢学園3年3組
  • ポジション:リベロ(Li)
  • 身長:174.3cm
  • 体重:66.5kg
  • 誕生日:2月14日
  • 好物:うに丼
  • 最近の悩み:ケータイをあちこちに置き忘れる事

添川仁

白鳥沢学園高校3年。副主将。

 

白鳥沢学園2年生

白布賢二郎

白布賢二郎
  • 声優の声:豊永利行
  • クラス:白鳥沢学園2年4組
  • ポジション:セッター(S)
  • 身長:174.8cm (高校2年10月現在)
  • 体重:64.4kg (高校2年10月現在)
  • 誕生日:5月4日
  • 好物:しらす
  • 最近の悩み:身長が欲しい

白布賢二郎の特徴:目標は誰よりも目立たないセッターになること!

影山と違う自己主張を持っているセッターです。

鷲匠監督曰く「うちのエースを見よ」と強烈な主張のセットアップをします。

そのため、スパイカーが先輩であっても不遜な態度で接することもあり、春高予選の決勝戦の終盤、疲労を隠せない牛島に対して「どんな時でもトスを上げろというのは、牛島さんが使い物になる内はということですよね?」と率直に訊ねている。

先輩だろうと使えるか使えないかを率直に尋ねるあたりは肝が据わっていますね。

ただ、同ポジションの瀬見先輩(3年)に対しては常に不遜な態度の様子です。

レギュラーの中で唯一推薦枠でない選手です。

中学時代に牛島のプレーを見て、一緒にプレーをしたい思いから白鳥沢学園への進学を志しました。

猛勉強の末に合格を果たした優等生です(白鳥沢学園は県内屈指の進学校)。

 

川西太一

川西太一のプロフィール
  • 声優の声:大森大樹
  • クラス:白鳥沢学園2年5組
  • ポジション:ミドルブロッカー(MB)
  • 誕生日:4月15日
  • 身長:188.3cm(高校2年10月現在)
  • 体重:74.0kg(高校2年10月現在)
  • 好物:すきやき
  • 最近の悩み:花粉症デビューしちゃったかもしれない…

川西太一の特徴:県内屈指のミドルブロッカー。

瞬時の状況判断と対応に秀でたプレーヤーです。

普段はリードブロックでトスを見てから跳びますが、対戦相手によっては天童が得意とするゲスブロックを使ったり、日向翔陽に対してはコミットブロックで対応と、天童から「雑食ブロック」と言われています。

色んな種類のブロックを使いこなすブロッカーの技師です!

 

白鳥沢学園1年生

五色工(ごしきつとむ)

五色工のプロフィール
  • 声優の声:土屋神葉
  • クラス:白鳥沢学園1年4組
  • ポジション:ウイングスパイカー(WS)
  • 身長:181.5cm
  • 体重:69.5kg
  • 誕生日:8月22日
  • 好物:カレイの煮付け
  • 最近の悩み:もっと鋭いクロスを打てるようになりたいです

五色工の特徴:「次期エース」と期待されているウィングスパイカー。

1年生で唯一のスタメン入りしているだけあり、パワーだけでなくテクニックも持ち合わせています。

影山が「キレキレストレート野郎」と言うほど、ストレート打ちが上手い!

プライドの高いお調子者で、常に褒められたい・チヤホヤされたいと思っています。

ことあるごとに牛島と張り合う様子を見せるが、その実、敵わない相手だと尊敬しています。

白布(2年)からは「余計なプライドと面倒な性格」と思われています。

また県1年生選抜強化合宿メンバー。

同合宿に押し掛けた日向を参加させてもらい「ボコボコにしてやろう」と思っていたが、「キレキレのストレートを見せてくれ」と日向の素直な賞賛され、久々にチヤホヤされて喜んでいて、金田一曰く「こいつチョロいな」と思われています。

プライドの高い次期エース!

白鳥沢学園の今後を背負うスパイカー!

牛若への対抗心が半端ありません。

反骨精神が旺盛は期待の白鳥沢学園1年生!

 

赤倉櫂

白鳥沢学園高校1年10組。

ポジションはリベロ。

身長171.4cm。体重59.5kg。

県1年生選抜強化合宿のサポート係。

物怖じせず牛島に話しかける日向翔陽を感心している。

寒河江勇将

白鳥沢学園高校1年4組。

ポジションはウィングスパイカー。

身長177.8cm。体重63.1kg。

県1年生選抜強化合宿のサポート係。

 

白鳥沢学園 その他

空井崇

牛島の父親でありOBです。

牛島の父親は離婚し、名前が空井崇である。

左利きを矯正したいと妻や義母から言われたが、牛島若利にとって武器になるということで治すのを反対し、育てた。

その結果、牛島若利はレフティとして才能の開花し、白鳥沢学園のエースで日本ユースの代表にまで成長しました!

 

スポンサーリンク

白鳥沢学園の実際のモデル校は東北高校だった!

さて、宮城県屈指の強豪校として烏野高校を苦しめた牛若率いる白鳥沢学園のモデル高校は、著名人の輩出がとても多く、スポーツ校としても全国クラスで有名な東北高校になります。

著名人で言うなら、高校野球でのダルビッシュ有やアイススケートの羽生結弦さんも東北高校出身になります。

実際のバレー部も歴史を辿れば、2002年で春高でも全国優勝を果たしており、それ以降2008年まで連続7年間で全国ベスト4入りを果たす超強豪校になります。

そんな宮城県のバレーボールの名門校が白鳥沢学園のモデル校になっています。

 

東北高校をモデル校にした理由は?

なぜ、古舘春一さんが白鳥沢学園のモデル校を東北高校にしたかの理由は明らかにされていません。

そこで、ただ考えられるのは、東北高校が実際の宮城県でも全国クラスのバレー部であること、また古館春一さんの出身が東北(岩手県軽米市出身、その後仙台で過ごされている)です。

作者の古館春一さんも中学、高校とバレー部のミドルブロッカーでした。

宮城県でバレー部として有名なところで、読者や経験者にも納得頂ける学校を選択する際に名門校である東北高校であれば、問題ないと考えられたのはないかと推察できますね。

 

東北高校バレーボール部の実績は?

では、実際に東北高校の過去のバレーボール部の成績を出してみました。

春高(全国大会)の成績です。

東北高校の春高(全国大会)の成績
  • 2002年 全国優勝
  • 2003年 全国ベスト4
  • 2004年 全国準優勝
  • 2005年 全国準優勝
  • 2006年 全国準優勝
  • 2007年 全国ベスト4
  • 2008年 全国ベスト4

すごい成績を東北高校バレー部を出していますね。

今は、2018年で、少し古い資料になりますが、作者の古館春一さんにとって、この2002年から2008年は中学、高校を過ごしてきた学生時代でした。

中学、高校とバレー部をされてきた古舘春一さんからすれば、東北高校は全国でもトップレベルの強豪校で、憧れの高校バレー部に映っていたかもしれませんね!

学生の時の記憶が、宮城県で烏野高校のライバル校として取り上げるなら、モデル校を「東北高校」にしようと考えられた可能性は十分にあり得ますね!

 

東北高校と白鳥沢学園と校舎が一緒!

第9巻(第77話)に初めて白鳥沢学園が登場しますが、モデル校を東北高校にされたのは、もちろん校舎もでした!

これは、東北高校を実際に通っている学生からすれば、興奮したくなるものですね。

では、実際に比較してみてみましょう!

出典:http://hatupopi.blog114.fc2.com/

   

出典:http://hatupopi.blog114.fc2.com(東北高校写真)

もうそっくりですね!

東北高校は泉校舎と小松島校舎の2つの校舎がありますが、実際にハイキューで出てくる白鳥沢学園の校舎は泉校舎になります。

びっくりするくらい再現性高いですね!

 

まとめ

春高への出場切符をかけて烏野高校を苦しめた白鳥沢学園の高校やバレー部員とモデル校がどこなのかの紹介でした。

最高に盛り上がる宮城県大会の決勝戦でしたね。

白鳥沢学園のエース牛若は最強のアタッカーでした。

また天童も五色もいい味出してましたね!

鷲匠監督の思想は、個の力をつけさせて勝つという、「シンプル イズ ベスト」!

個々の力の結集が『高校3年間』の短い期間で最大の成果を出すために必要な能力と考えていました。

白鳥沢学園は優秀な選手を集めたメンバーからなっています。

県内で最も未完成なチームとから烏野の烏養繁心監督にも例えられほど、個々の能力が高く、ポテンシャルの計り知れないチーム!

また白鳥沢学園のモデル校はバレー部でも強豪の東北高校となります。

春高では全国優勝や全国ベスト4入りを何度も経験している強豪校。

作者の古館春一の出身が東北の岩手県や宮城県であり、中学、高校ではバレー部にも所属されていました。

古館春一さんの学生時代の当時の宮城県の強豪校が東北高校でした。

なので、漫画でもし、烏野高校のライバル校をどこにするかを考える際に、古舘春一さんの中で東北高校がイメージとしてあった可能性は十分ありますね!

また白鳥沢学園と烏野との対戦や牛若の絡みが見たいですね!

最高のライバルでした!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください