ハンターハンター カイトが女に!?幼少期がかわいい?ロリコン大歓迎?

カイトといえば、主人公であるゴンにハンターを目指すきっかけとなった人物である、ゴンの父親であるジンの弟子でもあります。

ハンターライセンスも持ったプロのハンターで、実力も確かなものです。

そんなカイトですが残念なことに、キメラアント編で王直属護衛軍のキメラアントのネフェルピトーとの戦いの末に殺され命を落してしまいました。

ですが、作中の途中でキメラアントとして転生していることが明らかになりました!

一体カイトはどのような姿になったのでしょうか?

転生後のカイトについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】一人称が『あたち』という少女に転生していた?

カイトは人としての生前の性別は男性でした。

ですが、ネフェルピトーとの戦闘で死亡し、脳を王への餌として摂取させてしまいました。

キメラアントの女王は摂取した生物遺伝子情報を次世代へと反映させることが出来るので、摂取した動物と人間を融合させたキメラアントを産み出していました。

カイトも女王に餌として脳を摂取された為、キメラアントとして転生したのですが、生前とは違い性別は女性として転生したのです。

しかも出で立ちは髪の赤い幼い少女ということで、驚いた方が多かったことでしょう。

また、一人称も「あたち」で幼さが残る印象を受けましたよね。

見た目は他のキメラアントのような派手さはないものの、ネズミのような尻尾もあり、やはりキメラアントなのだと感じさせられました。

 

【ハンターハンター】なぜ性別が変わってしまったのか?

では、どうして女性へと転生したのかという疑問が出てきますよね。

これはキメラアントの摂食交配という生殖能力が関係してくると考えられます。

推測するに転生後のカイトの姿は、摂取した生物の遺伝子情報を複数取り入れたキメラアントだということです。

恐らく、「カイト」+「赤髪の少女」+「ネズミ(のような生物)」が融合した姿で転生されてきたのでしょう。

カイトは生前は男性でしたが、融合した赤髪の少女の容姿を遺伝子情報として色濃く受け継いだと考えられます。

その為、転生後の性別は女性となったいうのは納得出来るのではないでしょうか。

 

【ハンターハンター】なぜコルトは転生したカイトに気づいたのか?

コルトとはキメラアントの女王が最初に人間を摂取した後に産み出した兵隊蟻です。

コルトも例に漏れず、人間と生き物が融合した姿で産まれ、人間の知能を持っており頭もよく、女王への忠誠心も厚かったキメラアントです。

王であるメルエムが女王の腹を突き破り、自ら出生してしまった為女王は瀕死の重傷を負ったのを目の当たりにし、女王を助けたい一心でコルトはキメラアント討伐隊に降伏の意を示し、「二度と人間を襲わない代わりに女王を助けてほしい」と願い出たのです。

その後ハンター協会から派遣された医師達の処置も虚しく、女王は死んでしまうのですが、この時コルトはメルエムに破られた女王の腹に何かまだいるのに気付きます。

そして、コルトが自ら女王の腹より取り出した、大きさ僅か親指しかない程のキメラアントこそが転生後のカイトだったのです。

メルエムの双子の妹して転生し産まれてきたカイトではありますが、コルトは「カイト」の存在をしらないので、カイトだと気付いた訳ではないようですね。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】なぜコルトは『レイナ』という名前をつけたのか?

女王の腹より取り出した胎児は短期間でメキメキと赤髪の少女へと成長し、言葉を話し動けるようにもなりました。

コルトはこの少女に「レイナ」と名付けたのですが、実はこれはコルトが人間として生きていた頃にいた妹の名前です。

コルトは、他のキメラアントとは違い、人間だった頃の記憶はハッキリとは覚えていません。

ですが、妹を守れなかったという後悔が強く残っているようでした。

その為、メルエムの妹にあたる赤髪の少女を今度こそ護ろうと誓い、レイナと名付けたのです。

 

【ハンターハンター】ゴンとあった時はすでに成長していて、一人称は『あたち』から『オレ』になっていた?

カイトがキメラアントへと転生したと知ったゴンはカイトに会いに行きます。

キメラアントは成長が早いようで、ゴンと会った時には幼児の姿よりも成長していました。

話し方にも変化が現れており、一人称が「あたち」だったのが「オレ」というものに変わります。

コルトによって「レイナ」と名付けられていたカイトは、自分の名前は「カイト」だと幼少期にも明言していました。

その言葉の通り、カイトは「カイト」としての記憶を持って転生していたのです。

カイトの人間だった頃に一人称は「オレ」でした。

性別は女性で転生していても、記憶として男性だったのを覚えている為「オレ」と言っている様ですね。

 

【ハンターハンター】前世の記憶は女王に食べられて、転生しないと引き継がれない?

前世の記憶が引き継がれたのはどうしてなのでしょうか?

キメラアントは摂食交配という珍しい生殖能力を持った生き物で、次世代の蟻には捕食された生物の特徴や習性が反映されて産まれてきます。

作中のキメラアントには、人間だった頃の記憶を持っていたり思い出したりする個体が多くいました。

その為、転生後のカイトにも人間だった頃の記憶があってもおかしいことではありません。

女王にとっては人間は栄養価の高い「最高の餌」という認識によって捕食されてきましたが、キメラアントの生殖能力の特徴でもある「捕食された生き物の特徴や習性」を色濃く継いでいるのでしょう。

人間は他の生物よりも複雑な思考能力や特徴を持っていると言えます。

キメラアントとしてではありますが、人間の頭脳を持って産まれてきたので、その頭脳を持っていた人間の記憶が残っていたということで説明が付きそうです。

女王は人間の記憶を餌にしていた訳ではないので、産まれてきたキメラアントが人間の頃の記憶を意識的に引き継がせている訳ではないでしょう。

 

まとめ

キメラアント編でカイトが死亡したのは衝撃でした。

ですが、キメラアントとして転生、それも性別が変わっていたというのには更に驚きましたよね。

カイトはその後、生前に仲間であったアマチュアのハンター達と行動を共にしているようだという情報もあり、複雑ながらも安心した方も多いのではないでしょうか。

もし今後、転生後のカイトが再登場するならどんな成長を遂げているか気になりますね。

ゴンやジンと再会はするのか、念能力は使えるようになっているのか、など気になる点がたくさんあります。

いつか再登場してくれるのを熱望してしまいますね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.