【ワンピース】ルフィの懸賞金がついに15億ベリー超え!!いよいよ四皇の仲間入り!?

ルフィは、ドフラミンゴを倒し、800話で5憶ベリーになりました。

そしてついに、903話でワンピース登場キャラの最高額、15億ベリーとなったのです。

四皇は全員が20億ベリーを越えていると噂されており、今回15億となったルフィが仲間入りするのも近い未来かもしれません。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】懸賞金の仕組みとは?

そもそも懸賞金とは、世界政府が犯罪者や海賊にかけた、彼らを捕まえた時に出される賞金のことです。

海賊は基本的に船長にのみ、懸賞金がかけられるものです。

しかし、海賊団が大物になると、船員にも懸賞金がかけられます。

つまり、麦わらの一味は各々にかけられており、その凄さが良くわかります。

また懸賞金額は犯罪者の強さだけでなく、世界政府への危険度の高さも表しています。

ただし、王下七武海(世界政府公認の大海賊団)に加盟すると、懸賞金は解除されます。

 

【ワンピース】これまで登場した最高額の懸賞金は?

今までで、明かされてきた懸賞金額の最高は、ビッグ・マム海賊団のシャーロット=カタクリが10億5700万ベリーでした。

カタクリをルフィが倒す前は明かされた上での最高額の懸賞金をかけられていました。

 

【ワンピース】ルフィの過去の懸賞金の歴史

まず始めに、ナミを助ける際に、アーロンを倒して3000万ベリーの懸賞金がかけられます。

次に、ビビを助けるために、クロコダイルを倒して1億ベリーがかけられました。

そして、捕らわれたロビンを助けるために、世界政府に喧嘩を売って、懸賞金は3億ベリーになります。

その後、天竜人を殴り、ハンコックをトラウマから助け、ホーディを倒して、しらほしを助けた後には4億ベリーとなりなりました。

更に、ドフラミンゴを倒し、ドン・キホーテ海賊団を壊滅させて5億ベリーへと変更されます。

最終的に、現在15億ベリーの懸賞金がかけられています。

 

【ワンピース】麦わら一味のトータル懸賞金

今回、ルフィが15億になったことで、総額は20億以上となっています。

その内訳をみると……

麦わら一味の懸賞金
  • ゾロが3億2000万ベリー
  • サンジが3億3000万ベリー
  • ウソップが2億ベリー
  • ロビンが1億3000万ベリー
  • フランキーが9400万ベリー
  • ブルッが8300万ベリー
  • ナミが6600万ベリー
  • チョッパーが100ベリー
  • ルフィの15億ベリーと合わせて、27億2300万100ベリー

船員全員に懸賞金がかけられ、尚且つこの総額はとても凄いことです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィが今まで倒してきた敵の懸賞金

ルフィが今まで戦ってきた敵で、懸賞金額は分かっているのは以下になります。

敵の懸賞金
  • 金棒のアルビダ (500万ベリー)
  • 道化のバギー (1500万ベリー)
  • 百計のクロ (1600万ベリー)
  • 首領・クリーク (1700万ベリー)
  • ノコギリのアーロン (2000万ベリー)
  • 七武海”サー・クロコダイル„ (元8100万ベリー)
  • ハイエナのベラミー (5500万ベリー)
  • 銀ギツネのフォクシー (2400万ベリー)
  • ゲッコー・モリア (元3億2000万ベリー)
  • M・シーザー・クラウン (元3億ベリー)
  • ハイエナのベラミー (1億9500万ベリー)
  • 七武海”天夜叉„ドンキホーテ・ドフラミンゴ (元3億4000万ベリー)
  • クラッカー(8億6000万ベリー)
  • ビッグ・マム海賊団のシャーロット=カタクリ(10億5700万ベリー)

 

【ワンピース】15億ベリーまで跳ね上がったきっかけとは?

ルフィが率いる麦わら一味は、王下七武海すら上回る怪物級の大海賊二名を撃破し、四皇の一角であるビッグ・マム海賊団に壊滅的な打撃を与えて、そして生還するという大事件を引き起こしました。

この時に、倒された最高幹部の一人は当時の時点で判明している限りではたった二人しかいない懸賞金10億超えの、化け物だったのです。

それを打ち破った戦闘能力を危険視されたかルフィの懸賞金額が当時5億だったのが、3倍の15億に跳ね上がったのです。

 

【ワンピース】五皇とまで噂される15億ベリーの凄さ

15億という額は現在判明している海賊の懸賞金額の中ではぶっちぎりの最高額です。

その噂は世界経済新聞の報道により世界中を駆け巡り、また億超えの高額賞金首も多数所属する一大勢力「麦わら大船団」の存在が明るみに出た事でついには五皇誕生かという話まで飛び出すほどの騒動になりました。

 

【ワンピース】シャンクスと肩を並べる日も近い?

シャンクスはルフィに、はじめにある約束ごとを課しています。

そう、麦わら帽子です。

強くなったら返しに来るよう言って、シャンクスは幼きルフィに渡していますので、シャンクスがルフィと対峙したら、彼もが認める強さということです。

今までシャンクスはルフィと会いそうになると、まだ早いと言って対峙を避けてきました。

しかし、今回、ルフィの懸賞金額15億という活躍が知れ渡ったことにより、シャンクスは「もうすぐ会えそうだな……」と、どうやらルフィの強さを認めたような台詞が出てきています。

つまり、これは二人の戦いの時は近いと言っても良いでしょう。

 

まとめ

今回、懸賞金額の変化によるルフィの強さが前面的に明らかにされていたと思います。

ルフィにとっては、海賊王になるのも勿論ですが、幼き頃からの憧れでもあるシャンクスと戦えるだけの力を手にすることは必須であったはずです。

一人でスタートした海賊団……麦わらの一味ですが、いくつもの戦いの中で仲間を手にし、そして強さも手にしてきました。

とめどない成長と、ずば抜けた強さで、今後は更なる強敵と相まみえることでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください