【ワンピース】麦わら一味10人目の仲間!?カタクリが麦わらの一味になる可能性は?

最新刊ではカタクリとルフィの戦いに決着がつき、本誌ではビッグマム編も終わり次のストーリーに進んでいます。

ビッグマムはかなりの子沢山だったので、ビッグマム編ではかなり登場人物も増えました。

子供達は悪魔の実の能力者も多く、その中でもカタクリの強さは群を抜いています。

懸賞金10億ベリー越えで実力は文句なし!

果たしてカタクリがルフィ達と仲間になる日は来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【ワンピース】四皇ビッグマムの次男、シャーロット・カタクリとは?

ビッグマム海賊団の最高戦力であるスイート3将星の一人でトットランドではコムギ島の粉大臣でもあります。

3将星の中でも最強で、今まで一度も戦闘において負けた事がないという実力の持ち主です。

懸賞金は10億を越える“モチモチの実”の能力者で、シャーロット家の次男であり、ダイフクとオーブンは三つ子の兄弟です。

勿論、“モチモチの実”の能力は覚醒しているので、周囲にも影響を及ぼします。

いつも口元を隠しており、微かに頬に縫い目が見えるがその素顔を知る者は少ないようです。

ファンクラブが出来る程の人気があり、性格は極めて冷静でルフィ達を軽く見る事はせず、慎重に対策を考えていました。

部下や兄弟には完璧な兄と言われ、その人気はファンクラブが出来る程です。

カタクリが食事をするシーンは誰も見た事がないと言われています(実際はとんでもないスピードで食べているので見えないだけらしいです)。

 

【ワンピース】地面に背中をつけない完璧な男、カタクリ

眠るときですら、背中をつけるところを誰にも見せたことがないというカタクリ。

少し先の未来を見られるが為に油断し、隙を作ることはありません。

つまり、戦闘に敗北して背を地面につける事なんてありえないという事。

兄弟、部下達もそのカタクリの絶対に隙を見せないその完璧主義を貫く姿を尊敬しています。

しかし、ルフィとの戦闘が落ち着いて、いつものおやつ時間が過ぎている事に気が付いたカタクリはその場に能力で家を作り出します。

用意されたおやつを持って入り、誰にも見られないようにマスクを取って寝転がってドーナツを頬張る姿をルフィに見られてしまいました。

 

【ワンピース】カタクリのコンプレックス

カタクリと言えば口元を覆い隠していて、その下の素顔は誰も見た事がありませんでした。(ダイフクやオーブンに加え、一部の兄弟は知っています。)

ところが、ルフィとの闘いの最中にその下の素顔、口元が明らかになりました。

するどい牙に大きな避けた口の端が縫い合わせてあり、それを見たカタクリにぞっこんだった筈の妹にも馬鹿にされます。

この時、カタクリは幼少期の頃を思い出していますが、回想の中でもその口の形状から「フクロウナギ」と馬鹿にされていた事が分かりました。

周りから馬鹿にされ、幼少期には友達がいなかったカタクリは口が裂けているのを気にしてか、素顔を見た部下に「口が裂けても言いません!」と言われ激昂してしまいます。

この口元を隠すようになった事も理由があり、その理由はビッグマム編の後半に出てきます。

 

【ワンピース】本当は兄弟思いの熱い男、カタクリ

ビッグマム編が始まってから割とすぐにルフィ達に反撃され、好き放題された8女のブリュレ。

ブリュレや他の兄弟にも手を出すな!と声を荒げている場面が出てきました。

元々、兄弟は大切にしていたのでしょうが、カタクリはブリュレの顔に傷が付く原因となった事件で大きく変わります。

「フクロウナギ」と馬鹿にされても口元を隠さず、持ち前の力強さで片っ端から黙らせていたカタクリ。

ある日、カタクリに悪口を言って返り討ちにされた者が本人にぶつけられない恨みをブリュレに向けます。

幼いブリュレは顔を切り付けられましたが兄を気遣い、そのままでいいと言います。

ですが、カタクリは力でねじ伏せて黙らせればいい事だと思っていた自分の浅はかさに気づきました。

そして今の様な隙を見せず、冷静で思慮深くあるように、家族を守れるようになる誓いを立てたのです。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィ対決後の心境の変化は?

言わば真逆のタイプのルフィとカタクリ。

ルフィは仲間達に自分の弱さをさらけ出し、助けてもらう事もあり考えるより体が先に動きます。

一方のカタクリは弱さや隙を一切見せずに最強であろうとする、しっかり考えて行動するタイプです。

カタクリは何度ボロボロになっても、仲間との約束の為に自分に立ち向かうルフィの姿を見て、少しずつルフィを認めていきます。

そしてルフィと対等な立場で戦う為に、フランペに入れられた横やりで怪我をしたルフィと同じ傷を自ら作ります。

カタクリの口元を見た事がなかったフランペに口汚く罵られますが、隠していた口元をさらけ出しながらルフィと戦いました。

自分が過去に誓った事と真逆の戦い方をしながらも、どこかすっきりした様子で戦います。

敵同士ですが、ルフィにしっかりと敬意を表す闘い方をしました。

 

【ワンピース】カタクリが仲間になる事によるメリット

カタクリは見聞色の覇気を磨きすぎて未来が見えます。

現段階では麦わらの一味には覚醒している能力者もいないので、もし仲間になってくれるのであれば麦わらの一味の戦闘力は跳ね上がります!

後は小さな事ですが、夜営の時に楽に家が作れてしまうとか考えたら色々ありそうです。

もし仲間になるとしても、カタクリが家族を置いて麦わらの一味に入る事は考えにくいので、共闘や同盟くらいでしょう。

そうなればルフィ自体は大して考えないでしょうが、四皇との繋がりは大きいと思います。

実際に仲間になるというのは考えにくいとは思いますが、もし、を考えると面白いですね。

 

【ワンピース】麦わら一味に好意的なビッグマム幹部は?

ローが率いるハートの海賊団のベポと同じ「ゾウ」の出身であるペコムズがいます。

ペコムズにとってペドロは幼馴染であり、兄貴分だとタマゴ男爵も言っている通りペドロを慕っていたようです。

ビッグ・マムは裏切れないとしながらも実際はルフィ達を助けてくれました。

それと勿論、カタクリもルフィとの闘い後には好感を抱いたように見えます。

ここにサンジに惚れさせて暗殺するつもりが、本気でサンジに恋をしたプリンがいます。

好意と言うと違うかもしれませんが、カタクリもルフィに敬意は持っていました。

 

【ワンピース】ワノ国で共闘?

ワノ国が今後誰が出てきてどうなるのかは謎です。

しかしビッグ・マムはルフィを完全に敵だと判断しているので、カタクリにルフィと手を組むように言うのかは怪しいところだと思います。

もし、ビッグ・マム海賊団と同盟を組むことがあったり、解散する事が出来たらカタクリとルフィの共闘もあり得るかもしれません。

もし実現したとしてもまだまだ先の話になるでしょう。

 

まとめ

少年漫画にはよくあるパターンですが、ルフィとカタクリが闘ってお互いを認め合うという描写もしっかり描かれていました。

次に出会う時までにルフィも覚醒できるのだろうか、敵として再戦するのだろうか、それとも味方として出てくるのか…気になりますが、しばらくは我慢です!

ビッグマム海賊団とは決着もついていないので、再登場の可能性は高いキャラクターだと思われます。

次に出会う時にカタクリがどう強くなっているのかも楽しみですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください