最新ネタバレ『約束のネバーランド』117話!考察!驚異の戦闘力!?ミネルヴァの腹心・ザジが鬼を圧倒

スポンサーリンク

前回、急変したクリスを救う薬を入手するため、量産農園に潜入したエマ達。

ところが見張り鬼との遭遇で状況が悪化!

エマとアンナ、レイとハヤトの二手に分かれることに。

 

そして今回、鬼を引きつけたレイ達だけでなく、密かに脱出を試みたエマ達にも危険が。

そこに現れたのは意外な人物で……!?

ということで、エマ達のピンチとそれを救った謎の覆面・ザジに注目して、117話の内容をお届けしていきます!

 

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』117話!のネタバレ

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」117話より引用

それでは『約束のネバーランド』117話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

アンナとエマの薬探し

警報響く中、薬品室への侵入に成功したアンナとエマ。

高い棚が整然と並んだ室内。

エマはそこにあった膨大な種類の薬に圧倒され気味。

それでも、アンナは豊富な知識で薬を見分け、まず1つ目を探し出します。

 

アンナが見つけ、エマがピックアップするという要領で、どんどん薬探しを進めていく2人。

レイとハヤトが囮になってくれている間に、急いで……!

それにしても、薬の量あまりにも多すぎです。

薬探し、アンナがいなければかなり困難だったんじゃないでしょうか。

人選大当たりでした。

 

逃げ回るレイとハヤト

一方、モニターで見つかっているレイには、侵入者を追う鬼達が襲い掛かります!

振り返りながら銃撃して蹴散らし、さらに逃げるレイ。

そこに追いついてきたハヤトが合流。

「何でお前…!!」

「レイさんが道も知らずにとび出したから!!」

エマとアンナを守れと、バカ呼ばわりされてしまうハヤト。

本人もズキッと痛いところをつかれた!

という表情。

 

それでも、だからこそ2人を守るためにも、俺達は捕まらずに逃げ回らないと、と力強く言います。

「震えてんじゃねぇか」

というレイのツッコミに、

「だって怖いんですよ!!」

とハヤト。

ビビりながらも案内役を買って出てくれたハヤトに、レイも思い直します。

助かると言い、直後、また1体追手の鬼を倒します!

さらに逃げ続ける2人。

「お前はいい奴だ 誰一人死なず無事に戻ろう」

アンナとエマ同様、ハヤトが逃げ道を案内し、レイが鬼を倒すと役割を分担。

協力して鬼を引きつけ、離脱を目指します。

 

あの警戒心の強いレイにすらいい奴と言われるとは……!

ちょっと抜けてるけど憎めないハヤトがいいキャラしてます。

しかし直後、レイは窓の外に何かを発見……!?

不穏な雰囲気が高まっていきます!

 

まさかの待ち伏せでエマ危機!!

なんとか必要な薬を入手した後、レイ達の安否を心配するアンナ。

アンナの心配を察してか、大丈夫だとエマは言います。

レイはハヤトを守る、そしてレイは守る相手がいる方が死なないタイプだと。

アンナも納得した様子。

レイの性格をよく知っている2人ならではのやり取りですね。

 

外でレイ達と合流しようと、元来た道を戻り、農園からの脱出を目指す2人。

マンホールまで辿り着き、エマが蓋を上げたその時。

そこには外で待ち伏せしていた鬼達が……!!

エマとアンナの存在はバレていなかったはずですが、以前ハヤト達が使ったマンホールのルートがマークされていたんでしょうか?

先ほどレイが窓から見つけたのは鬼の姿だったようです。

「アンナ下がって!!逃げて!!鬼が外に――」

咄嗟に蓋を閉め、アンナを逃がそうとするエマですが、力ずくで鬼に捕らえられてしまいます!

声でアンナの存在もバレてしまい、最悪の展開に。

本部に報告、と事務的な鬼達。

しかし、エマの首の番号を確認して様子が豹変!

「最高級肉だァ――ッ!!!」

取り合いをしながらエマを食おうと襲い掛かってきます!

ほどけないエマを捕らえる鬼の凶手と、泣きながら銃を握るアンナ。

豹変した鬼達の様子や、エマとアンナの絶望の表情がかなり衝撃的です……!

 

スポンサーリンク

鬼を圧倒!覆面のザジ

いよいよエマが食われようとしたその時。

突如現れた人影が鬼達の頭部を刀で一閃!!

一瞬にして撃破します!

何が起こったのか戸惑う生き残りの鬼。

「なんだコイツ いやヤバイ コイツは」

逃げようとするも、一刀で斬り伏せられます。

それを呆然と見つめるエマ。

「誰…!?人間…?」

エマを見つめ返すのは、鬼達を瞬時に葬った覆面の二刀流。

113話のミネルヴァ勢力による量産農園襲撃時にも登場していた新キャラの1人・ザジ。

その時にも瞬時に食用児達の拘束を解き、能力の高さを感じさせていましたが、今回ついに、対鬼の戦いでその人間離れした戦闘能力が明らかになりました!

「あうあー…」

と声をあげ、エマまで斬ろうとするザジ。

 

それに待ったをかけ、間に入ったのはハヤトでした。

無事に離脱に成功したようです!

仲間、恩人だと言い聞かせ、なんとかザジを止めます。

そこにレイが追いつき、アンナも地上に上がり、全員が合流。

泣きながらエマを抱き締め、無事を喜ぶアンナ。

ザジに鬼から助けてもらったというエマの言葉。

驚いたレイはハヤトにザジのことを聞きます。

ザジがミネルヴァの腹心であり、戻ってこない自分とジンを捜しに来たのだろうと、ザジに頭を鷲掴みにされ、痛がりながら説明するハヤト。

強いけどボスの命令しか聞かない狂犬だと注意します。

 

無邪気な声をあげて蝶を目で追い出すザジ。

そんなザジを見ながら、戦闘時の圧倒的な身のこなしや刀で鬼を倒せる実力、覆面などから、その正体を疑問に思うエマ。

「何者?」

ともあれ薬も無事入手できたため、また鬼達が来る前にみんなの所へ戻ることに。

潜入は1人も欠けることなくなんとか成功しましたが、ザジは何者なのか、その正体が気になるところで、117話の内容はここまでとなりました!

 

『約束のネバーランド』ネタバレ117話のまとめ

白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」117話より引用

薬を探すアンナとエマ、囮となって逃げ回るレイとハヤト。

そして鬼達の待ち伏せからのエマの危機と、それを助けたミネルヴァの腹心・ザジ。

鬼を一瞬で斬り捨てたザジの戦闘能力がとにかく衝撃的な117話でした!

 

いよいよ本格的に登場したザジですが、まだまだ謎だらけです。

足の形状は人間に見えますが、あまりにも常識外れの戦闘力だけに、本当にそうなのかと疑問に思ってしまいます。

また、人間離れした身体能力や言葉での意思疎通が難しいことなど、アダムとの共通点もありますが、Λ7214との関係はあるんでしょうか?

1度目の攻撃で生き残った鬼が、コイツは、と何かを察知していたのも気になります。

 

おそらく次回、ハヤト達の案内で、ザジも共にミネルヴァのアジトに向かうことになると思います。

ザジがエマ達とどう関わっていくのか、果たして無事アジトに到着できるのか、度重なる新キャラ登場で気になる展開が続きますね。

次回も楽しみです!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください