最新ネタバレ182話!『僕のヒーローアカデミア』情熱の快進撃!A組の一致団結力がすごい!!

ついに激闘を終えた緑谷が帰ってきました。

今か今かと門前で待っていた青山に「転んだ」と言い切り、着替えを貰う場面から今回の話しは始まります。

 

終らないヒーローの戦いは一旦休息を迎え、文化祭は始まるのです。

緑谷が傷を治し、土まみれの顔を綺麗に整えると同時に、ステージ前へと場面は変わりA組の新たな進撃が始まるのです。

 

今回はいつもとは違うA組の活躍を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア』182話!のネタバレ

緑谷の人知れない活躍のおかげで、雄英文化祭が無事に開催される事ができました。

ケガも事態も誰にも言わず、転んだと言い切る緑谷。

連載当初からの優しさや思いやりは健在ですね。

その嘘をそのまま信じる青山も青山ですけど(笑)

ヒーローだけど今回は一人の生徒として、子どもとして文化祭を楽しんで貰いたい、と願ってしまいますね。

文化祭は青春の1ページ!

他科の生徒が見ている中、A組の生徒たちは思う存分、暴れる事ができるでしょうか?!

 

A組を品定め?他科の生徒の想いとは…。

エリちゃんの保護役として来ていた先生は一抹の不安を抱えていました。

このステージを見に来ている他科の2・3年生の中に“雄英への不平不満”をA組に向ける生徒が居る事を知っていたからです。

ステージや文化祭を楽しむつもりではなく、品定めをし、足を引っ張ろうとする生徒が…。

自分ではどうしようもない不満を誰かにぶつけたくなる、これも青春の1ページなのかもしれません。

大人は見守る事しかできない、そんな複雑な心境も伺えます。

「フツーに上手にやったところでさ 結局あんたらの自己満足じゃない」

冷たい目でステージを見つめる生徒達。

そんなマイナス思考の生徒達にA組の熱い想いは届くのでしょうか。

 

ツカミはド派手に!A組の快進撃!!

爆轟の掛け声に合わせて演奏が始まります。

ツカミはもちろん爆轟の大爆発と響香の渾身の挨拶でした。

一斉に奏でだす音楽とともにダンスが始まり、観客の目はくぎ付けです。

そしてこれまで辛い思いをしてきたエリちゃんへのサプライズでもあったのです。

“楽しい”と思ってもらいたい、そんな思いがもこもるステージがしょぼい訳がないのです。

すぐさま緑谷と青山のダンスパートが始まり、息ぴったりに踊る二人をエリちゃんが見つめます。

緑谷が青山を空中へ投げるとレーザーを出し、まさに人間花火!!

ド派手なツカミはばっちり!

普段はキザな青山ですが、レーザーの力でますます輝きますね。

…と、言っても二人の見せ場はたったこれだけ(笑)

緑谷は主人公なのに、今回めちゃめちゃ出番少なくてびっくりしました。

 

スポンサーリンク

サビは当然全員で!輝けA組ヒーローズ!!

サビが始まり、全員がそれぞれの個性でその場を彩ります。

観客の目には一発芸のように見える場面ですが、もちろん意味があるんですよ。

轟たちが氷の道を頭上に作り出し、そこをダンス隊が走りまわります。

しかも蛙吹のサポートを受け、麗日の個性“ゼログラビティ”で観客も一緒に楽しめるステージを作り上げたのです。

霧島は硬化の力で氷を削りダイヤモンドダストを作り出し、もちろん安全確保も欠かしません。

それぞれの個性があるからこそ、ステージが完成する…。

クラス一丸となる姿はまさに青春と言えるのではないでしょうか!!

そんな中、飯田だけはひたすらロボットダンスをしているだけ。

彼の個性“エンジン”は使われる事がないのでしょうか(笑)

なんとなく、前から感じていましたが、飯田のいざという時の地味さが笑えますね。

 

音楽もヒーローも同じ!両親の言葉が響香の胸に甦る!!

ヒーローになる事を決め、音楽の道を諦めた時、両親の期待に応えれなかった悔しさが募った響香。

そんな響香に両親はひとつのアドバイスをしたシーンですね。

長く続けていると考える事がある、それはきっと様々な道を歩んできた大人だからこそ言えた言葉なのでしょう。

「自分の仕事(おと)で他人(ひと)に何をもたらせる」か…

音楽もヒーローも同じ、考えるべきは自分に何ができるのか、と両親は響香に知って欲しかったのです。

最初は些細な事で魅了され、誰だって悩み考え、結局行きつく先は、自分に出来る“何か”を見つけられるかどうか。

なんとも複雑で難しい事のようで、一度それが分かってしまえば揺るぎない自信を持つ事ができますね。

親として子どもには自分の信じる道を歩んで欲しい、そんな強い大家の愛情を感じたシーンでした。

A組のメンバーも観客もまだまだ不安定で揺らぎやすい心を持つ年齢の生徒達。

そんな気持ちを吹き飛ばすかのように、吹っ切れたような笑顔で歌う響香のシーンには思わず笑みがこぼれてしまいました。

ウキウキしてワクワクして、まさに青春ですね~!!

 

『僕のヒーローアカデミア』ネタバレ182話のまとめ

A組の活躍はステージを大成功させました。

幻影を纏い、苦しんできた少女すら、最高のステージに笑顔を取り戻したのです。

不平不満を抱えてきた観客の暗い心を一掃したこのステージを誰も“自己満足”とは言えないでしょう。

大成功の文化祭の幕開け!

次回はどんな情熱を見せてくれるのでしょうか。

A組の活躍から目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.