約束のネバーランド フィルの正体は?なんでそんなに鋭いの⁈

フィルはスーパー4歳児!?

驚きの頭脳と洞察力でエマを助ける小さな天才フィルについて、彼は一体何者なのか本当にエマたちの味方なのか。

そこのところ少し掘り下げて考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【約束のネバーランド】フィルの正体は?

それでは紹介します。

 

約束のネバーランドで幼少のメンバーの中で目立つ存在?

他の幼少メンバーに比べると断然フィルは登場回数が多い。

1話目からコマの端々にフィルが写り込んでいます。

これから物語に大きく関わってくるというサインなのか、話が進むにつれてフィルは重要な場面に絡み徐々に幼少メンバーの中で際立った存在になっていきます。

 

フィルの年齢は4歳!とてもそんな風にはみえない?

無邪気で元気な可愛らしいフィルですが、時々本当に4歳かな?と思わせるようなところがあります。

モールス符号を解読するなんて4歳児がすることとはとても思えません。

何よりエマからハウスの真実を告げられた時の冷静さがすごい。

薄々何かを感じ取っていたとはいえ、優しいママのイザベラが本当は自分たちを鬼に献上するために育てていた自分たちは食べられるためにここにいるんだ。

なんて言われても到底現実とは思えないし、真実だと理解しても聞き入れるのは相当難しい。

なのにそれを多少強がってはいてもやっぱりなんて納得してしまえるフィルの強さは4歳児らしからぬものだと思います。

 

フィルは頭が良い?

エマたちと同じテストを受けてスコアが200という時点でフィルの頭が良いのは明白ですが、シスター・クローネとの鬼ごっこで最後の5人まで残っていたところが、フィルがただ頭が良いだけの子どもでないことの証明になるのではないでしょうか。

運動能力ではどう考えても不利な相手から逃げ続けることが出来たということは、レイ的に言えば相手の行動を先読みし戦略を持つことが出来たということ。

それはつまりフィルがとても賢い子どもであることの証だと思えます。

 

フィルは鋭すぎる?

ミネルヴァの蔵書表に隠されたモールス符号に気づき、クローネの言葉やエマたちの様子からハウスの実態に勘づいたフィル。

洞察力もずば抜けていらっしゃいます。

ちょっとした引っかかりに気づく鋭さを見ていると、実はこの子始めから全部分かっていたのでは?と深読みしたくなってしまいますね。

その洞察力と勘の良さは天性のものですかフィルくん。

 

フィルはエマのことが大好き?

とにかくエマが大好きなフィル。

満面の笑顔で「エーマー!」と呼んでいるのを見ると和みます。

エマと一緒にはしゃいだりエマに抱えられてキャッキャッしているところや、エマと遊べずにしょんぼりしている姿が描かれているととても癒やされます。

フィルは本当にエマが大好きなんだなと微笑ましく思える場面はこのシリアスな世界での数少ないオアシスの1つです。

 

スポンサーリンク

フィルは鬼側の人間?

頭が良くて鋭くてエマが大好きなフィル。

けれど実はイザベラの内通者で、ひいては鬼たちの仲間なのでは?と考えると背筋が凍ります。

あの無邪気な笑顔は演技で、エマたちにとって脱獄のヒントになったモールス符号のことも鬼たちと示し合わせた作戦だった絶望ルートまっしぐらなんていう展開になったら心が折れそうです。

脱獄前のエマに待てると言ったのも、残った子どもたちを鬼の管理下に置くためだったとか嫌すぎます。

フィルはどんでん返しなく純粋にエマたちの仲間であってほしいです。

 

フィルはミネルヴァ側の人間?ミネルヴァとつながっている?

次はフィルがミネルヴァと通じている可能性を考えてみましょう。

鬼の仲間ということがあり得るなら逆もまたしかり。

フィルはミネルヴァが農園の子どもたちを解放するために送り込んできたのではないかということも考えられます。

グレイス・フィールドからエマたちが脱出する時もイザベラの足止めもしていましたし、ミネルヴァの意思に従い脱獄を目指すエマたちの協力者。

ミネルヴァが残した道しるべの1つというのも充分可能性はありますよね。

 

フィルは本当に、ただの4歳の男の子なのか?

ただの4歳の男の子。

というにはフィルは少々ハイスペックが過ぎる気がします。

4歳児らしくない賢さと農園に残された幼少メンバーの中で唯一ハウスの真実を知りながら今まで通りでいられる精神力。

しかも、たった1人で残った仲間を守るなんてプレッシャーを背負うなんてフィルくん凄すぎます。

必ず助けが来る。

大好きなエマを信じているからこその強さかもしれませんが、やっぱりただの4歳の男の子とは思えませんね。

フィルくん本当に頼もしい。

 

【約束のネバーランド】フィルの正体のまとめ

結論、フィルはやっぱりスーパー4歳児。

これに尽きると思います。

頭が良くて精神的にもタフでエマとの信頼関係も厚い。

どう考えてもこの先の重要なキーパーソンの1人でしょう。

第2のノーマンになる予感すらします。

個人的には絶対鬼サイドにはつかないで頂きたい。

エマたちがフィルたちを迎えに行った時にも、「エーマー!」と叫んで満面の笑顔を見せてほしいです。

そしてみんなで自由な未来を勝ち取ってほしい。

そのためにもフィルがエマたちと共闘するための力を身につけていることを期待しています。

頑張れフィル

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.