【銀魂】ミツバのプロフィールまとめ!感動ストーリー!実在した?好物は〇〇!?

みなさん、こんにちは。ブログへの訪問、ありがとうございます。

今日も、「銀魂」の世界を、一緒に楽しみましょう!

 

銀魂が大好きな私にとって、1番好きなストーリーが「ミツバ篇」。

いつもの銀魂は、どちらかというと、コメディ要素が強く、はちゃめちゃな印象ですが、この「ミツバ篇」は、最後まで目が離せない、シリアスなストーリー展開となっています。

もちろん、「銀魂ならでは」の、ギャグ要素もありますよ。

ストーリーの重要人物は、タイトルにもなっている「ミツバ」。

今回は、彼女の魅力を、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

【銀魂】ミツバのプロフィール

まずは「ミツバ」の、プロフィールを簡単に紹介します。

ミツバのプロフィール
  • 名前/沖田ミツバ
  • 年齢/推定20代
  • 身長/168㎝
  • 体重/43㎏
  • 誕生日/5月26日
  • 声優/島本須美

ここで、わかったあなたは、すばらしいです!

ミツバの本名は「沖田ミツバ」…そう、あの沖田総悟のお姉ちゃんなんです。

色白で、優しい面影。ポニーテールの似合う、とても可愛いらしい女性です。

 

【銀魂】ミツバの性格は?

「総悟のお姉ちゃん」ってことは、総悟みたいな性格なのか心配になりますね。

ミツバは、近藤さんや真選組隊士達からも慕われるほど、とても良い性格の持ち主。

まだ武州の田舎にいた頃から、明るい笑顔を絶やさないミツバは、沖田と土方だけでなく、隊士達にとっても掛け替えのない存在でした。

「総悟とは正反対で極めておしとやかな大和撫子」という反面、総悟に似た「ドS」な一面も…?

 

【銀魂】ミツバのびっくりな好物は〇〇!?

ミツバは、超がつくほどの辛いもの好き。

自分だけではなく、みんなにも辛い物を食べて欲しいミツバ。

真選組には、毎月、ミツバから「激辛せんべい」が届き、隊士達も困っているようです。

ミツバの「辛いものは、お好きですか?」というセリフは、優しい言い回しに聞こえますが、「嫌いです」と言えない何かを感じますね。

銀ちゃんも、タバスコが1本かかったパフェをすすめられ、断れずに食べていました。

結局は、食べられずに吹き出してしまうのですが…。

これは、ミツバの「ドS」な一面が垣間見えたエピソードです。

近藤さんじゃなくても、「体に悪いよ」って言いたくなりますね。

 

【銀魂】ミツバは実在した?モデルは?

ミツバのモデルになった人物は、沖田総司の姉「沖田ミツ」さん。

史実上の彼女は、のちに大連に渡り、長寿を全うされたそうです。

肺を患っている…というキャラ設定は、沖田総司をモデルにしたもの。

そして土方との関係も、実は史実がモデルになっています。

土方歳三は、地元の婚約者を振って京都の地に赴きますが、銀魂でも、土方は、想い合うミツバを1人残し、近藤さん達と共に上京します。

振り返りもせずに…。

 

ずっと武州にいたら…。

ミツバも一緒に上京していたら…。

想像が膨らみますね。

 

【銀魂】ミツバの初登場はいつ?

ミツバの初登場は、単行本15巻・129訓。

アニメでは、86話で初登場。

近藤さんとの会話シーンで、テンポがよく和やかな話がすすみます。

真選組隊士達に対する態度とは打って変わり、ミツバに頭の上がらない沖田も見どころの1つです。

 

スポンサーリンク

【銀魂】感動のミツバ編のネタバレ!?あらすじは?

ここで、あらすじを簡単に紹介します。

 

あらすじ

沖田ミツバは、自分の結婚の報告をするために真選組を訪ねます。

ミツバの婚約者は、転海屋・蔵場当馬。久しぶりの姉との再会を、子供のように喜ぶ沖田。

沖田にとってミツバは、たった1人の家族で、母親代わりでもありました。

沖田の現在の仕事ぶりや交友関係を心配するミツバ。

困った沖田は、とっさに銀時を友達としてミツバに紹介します。

銀時と会って、人となりを知り、土方を思い出すミツバ。

武州にいた頃、2人は想い合っていましたが、土方は彼女を残して上京し、その後、離れ離れになっていました。

銀時達との別れ際、たまたま屯所の前で土方と鉢合わせたミツバは、突然せき込み倒れてしまいます。

彼女は肺を患っていて、余命も長くはないと診断されていました。

昔から自分のことは後回しで、総悟の幸せを最優先に考えてきたミツバに、やっと訪れた「結婚」という幸せ。

余命の短い姉の幸せを守ろうとする沖田でしたが、ミツバの婚約者・蔵場当馬には、悪い噂がありました。

その調査をしていた土方は、蔵場が武器の密輸に関係していることを突き止め、1人、アジトへとのりこんでいくのですが…。

ネタバレは、敢えてしません。

って言うよりも、私が、したくありません。

ここからが、「良いところ」です!

続きが気になった方は、実際にご覧下さい。

その時は、ハンカチを、お忘れなく。

 

【銀魂】感動のミツバ編!みんなの感想は?

私の大好きな「ミツバ篇」。

他のみなさんは、どんな感想をもったのでしょうか?

調べてみると、「切ない・悲しい」という意見が、圧倒的に多かったです。

「これ、本当に銀魂?」「いつもと違う!」「テキトーさは、どこいった!」なんていう、銀魂クラスタの声も。

逆に、「こういう話があるから、銀魂好き!」「空知先生のすごいとこは、ギャグとシリアス、両方いけるとこだよね。」っていう声もありました。

中には、「土方さん、しばらく失恋の傷を引きずってて!」「土方さん、ミツバを忘れないで!」こんな女性ファンからのお願いもありましたよ。

 

まとめ

さて、今回は「ミツバ篇」のまとめということで、楽しんで頂けましたか?

本当は、もっともっと、みなさんに伝えたいことがあるのですが、今回は、ここまでとします。

銀魂は、ギャグあり・シリアスあり・アクションあり・宇宙人あり…何でもありです。

そのはちゃめちゃな世界の中で、人の生きる強さや絆は昔のまま。

空知先生のこだわりの詰まったストーリーは女性にも大人気です。

みなさんも、銀魂の世界を、のぞいてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.