【銀魂】高身長、高スペックのエリザベス!なぜ桂といるの?5年後の姿は?その正体とは?

みなさん、こんにちは。

ブログへの訪問、ありがとうございます。

今日は「銀魂」の世界でも、ひときわ異彩を放つキャラクター、「エリザベス」について、まとめてみました。

銀魂ファンの方はもちろん、「エリザベス」って誰?っていうあなたも、これを読めば「エリザベス通!!!」、間違いなしです!

早速、スタートしましょう!

 

スポンサーリンク

【銀魂】エリザベスって、どんなキャラ?

銀魂を知らない人は、「エリザベス」と聞いて、綺麗なブロンドの髪の女性…といったような、可愛らしい姿を想像することでしょう。

ですが、まずは、その想像したものを、綺麗さっぱり忘れて下さい!

 

銀魂に登場する「エリザベス」は、快援隊・坂本辰馬が桂小太郎に贈った、「謎の宇宙生物」です。

簡単に言ってしまえば、宇宙人、エイリアンなのです。

ペンギンの着ぐるみのような見た目は、どこかの遊園地に立っていても、おかしくありません。

そうなんです。

立っているだけなら良いのです。

でも、一度動き出してしまうと、さすが「謎の宇宙生物」。

違和感がありすぎなんです。

 

人がシーツを被っただけのように見える「白い体」に、丸くて大きな、まつ毛つきの「つぶらな瞳」。

ペンギンのような「くちばし状」の黄色い口からは、怪しく光る2つの目が見えることも。

その口からは、ときどき武器も登場します。

そして、最もおかしいのは、ちらりと見える、足元。

あれは、どうみても人間の足です。

何をとっても、怪しさ満点でしょう?

むやみに近付いてはいけない、そんなオーラを放つのが「エリザベス」です。

 

そんなエリザベスも、桂小太郎にとっては、とても可愛い存在なのだとか…。

ペット自慢大会でも、たくさん自慢してましたね。

やっぱり、飼い始めると情がわくものなのでしょうか?

私個人として、可愛いかは、正直「謎」ですね。

 

【銀魂】意外と高身長?ちゃんとプロフィールがある!

もちろん、エリザベスにも、ちゃんとしたプロフィールがあります。

エリザベスのプロフィール

名前/エリザベス

身長/180㎝

体重/123㎏

誕生日/9月7日

私も、調べてみて初めて知ったのですが、エリザベスは意外に身長が高いです。

びっくりしました。

いつも桂の後ろにいて、あまり気にしたことがなかったのですが、そういえば、桂よりも背が高いです。

高身長なんて、女性にモテモテですね。

看護師の内野さんとも、ラブラブになるはずです。

 

でも、背が高くて、体重が123㎏…ということは、お相撲さんのような感じなのでしょうか?

でも、ちらっと見える足を見る限り、あまり太っているようには見えません。

宇宙生物だから、同じ体重の地球人とは、体のつくりが違うのでしょうか?

やっぱりエリザベスは、プロフィールも謎だらけの「謎の宇宙生物」です。

 

そして、基本的には、しゃべりません。

意思の疎通は、持っているプラカードで行います。

このプラカードは、使い捨てなのか、しゃべりすぎたエリザベスの後ろに、山積みになることも。

そして、基本的にはしゃべらないエリザベスですが、稀に言葉を発することがあります。

貴重な瞬間なので、みなさんも、探してみて下さいね。

 

【銀魂】エリザベスの正体が明らかに!?

エリザベスは、ペット自慢大会のエピソードで、銀魂に初登場します。

ストーリーの冒頭で、坂本辰馬が桂小太郎にエリザベスをプレゼントします。

というよりも、陸奥が、「頭からのプレゼントだ」と言って、桂にエリザベスを押しつけて去っていきました。

この話の終盤では、既に、エリザベスの中に得体の知れない何かが入っている…ということが、判明します。

 

その後も、銀魂にエリザベスが登場する度に、正体が気になってしょうがありませんでした。

ついつい目で追ってしまいます。

なぜなら、ちらちらと、すね毛の生えた「おっさん」のような足が見えるから。

やっぱり、エリザベスの正体は、「おっさん」なのでしょうか。

 

回を重ねるごとに、「おっさん」疑惑が濃厚になるエリザベスでしたが、ついに、その正体が明らかになりました。

エリザベスの本当の正体は、「蓮逢という幻の傭兵部族」の将軍「江蓮」だったのです。

彼が地球に来た目的は、地球侵略という大きな野望のため。

桂のペットになったのも、すべては、その野望のためだったのです。

 

その後も、スパイ活動を続けていたエリザベスでしたが、桂や歌舞伎町のみんなと過ごすうちに、毒気を抜かれてしまったのでしょうね。

今では、すっかり歌舞伎町の一員になっています。

 

【銀魂】5年後は違う姿になっている?

劇場版銀魂・完結編では、5年後の銀魂の世界が描かれました。

そこには、もちろん、5年後のエリザベスも登場しています。

 

登場シーンは、5年後の未来、歌舞伎町の河原。

そこでは、桂小太郎の処刑が行われようとしていました。

隣には、なぜか近藤さんの姿も。

処刑を止めるべく、土方・沖田・エリザベスが現れます。

 

ですが、これが、5年後の「エリザベス」!?っていうぐらい、あり得ない風貌の変化を遂げていました。

本当に、あり得ません。

変わっていないのは、白い体と黄色い口だけです。

体つきは、着ぐるみ風から、マッチョに様変わり。

言葉も、すらすらと話せるようになっていて、しかも前のように「おっさん」みたいな声ではなく、ダンディな声です。

そして、敵同士だった真選組の土方とは、「マヨネーズ丼」を交わす間柄に…。

 

一体、5年の間に、エリザベスの身に、何が起こったのでしょうか?

エリザベスのみぞ知る…ですかね。

 

【銀魂】高スペック!?何ができるの?

着ぐるみ風の見た目から、おとなしそうに見えるエリザベスですが、彼を敵に回してはいけません。

絶対にです!

なぜなら、エリザベスは、ものすごく強いから。

味方であれば、これほど心強いものはないと思う程、強いです。

 

5年後のエリザベスがマッチョになっていると説明しましたが、マッチョになる前から、例え武器を持っていなかったとしても、向かうところ敵なし。

普段は、会話の手段であるプラカードでさえも、エリザベスにかかれば武器に早変わりします。

あのプラカードは、もしかしたら、武器仕様になっているのかもしれませんね。

他には、口から「ドリル」や「キャノン砲」を出して戦うこともあり、その戦闘能力は、銀ちゃんと互角に戦えるのではないか…と噂されるほどです。

 

エリザベスの戦闘、アクションシーンは、見所満載。

一見の価値あり!ですよ。

 

スポンサーリンク

【銀魂】エリザベスの「すね毛」が見たい!

私も気になっていたエリザベスの「すね毛」ですが、ネットでも、「エリザベスのすね毛が見れるのは、何話ですか?」「劇場版で、エリザベスのすね毛は見れますか?」などなど。

結構、注目の的です。

 

エリザベスのすね毛は、単行本・アニメ・映画など、本当にいろんなシーンで見られます。

初登場のエピソードではもちろん、ちらっと見えるものを含めれば、数えきれないくらいあるのではないでしょうか?

こういう細かいギャグ要素に、空知先生の遊び心を感じますね。

エリザベスのすね毛を、隅から隅まで探してみるのも、銀魂の楽しみの1つだと思うので、ここでは、初登場のエピソードのみ紹介しておきます。

 

【銀魂】エリザベスの愛称は?

桂をはじめ、銀ちゃんたちは、エリザベスを呼ぶときに、そのまま「エリザベス」と呼ぶことが多いです。

でも作品の中では、他にもいろいろな愛称がつけられています。

 

神楽がエリザベスにつけた愛称は「エリー」。

女の子らしくて呼びやすい、可愛いニックネームですよね。

新八はエリザベスのことを、「エリザベス先輩」と呼びます。

紅桜篇では、焼きそばパンを買いに行かされたり、パシリっぽい扱いを受けてましたね。

先輩と後輩っぽいやり取りが、とても面白かったです。

 

この他にも、いろいろな呼ばれ方はありますが、代表的なのは、この2つです。

いろいろな愛称をもっているエリザベス。

みんなに愛されている証拠ですね。

 

【銀魂】実写版「銀魂」/エリザベスの正体は?

銀魂が実写映画化されましたが、作品の2大マスコットとも言うべき、定春とエリザベスは、どのように作品に登場するのか、当時、銀魂ファンの間でも大きな話題になりました。

エリザベスは、映画のPRのため、連日、宣伝活動に奮闘し、予告編にも登場しました。

その際、銀ちゃん役の小栗旬さんに「大分着ぐるみ感あるよね…。」って言われてましたね。

小栗さん、ナイス、つっこみです。

この「つっこみ」通り、実写版・銀魂に出てくるのは、「着ぐるみエリザベス」です。

でも、ただの着ぐるみじゃ、ありません。

 

なんと、着ぐるみエリザベス役は、山田孝之さん!!!

あの、山田孝之さんですよ!

トップクラスの演技派俳優さんに、着ぐるみを着せちゃうなんて、銀魂らしいですね。

山田さんのおかげで、舞台挨拶も大変な話題になりました。

「断ればよかった」なんて、彼は言ってましたが、山田さんにしかできない、きらきらと輝いたエリザベスでしたよ。

お疲れ様でした。

 

【銀魂】最終章では本当の正体が明かされる?

数々の物議をかもした「エリザベス」の正体について。

以前、蓮逢という幻の傭兵部族の将軍「江蓮」だったと明かされたエリザベスでしたが、実は、まだ、本当の正体を隠していたようです。

 

最終章「銀ノ魂篇」で判明したのが、エリザベスの本当の正体でした。

彼は、央国星の第一皇子「ドラゴニア」だったのです。

そう、エリザベスは、あのバカ皇子と呼ばれている「ハタ皇子」のお兄ちゃんでした。

 

次期王様として、星を治める器をもっていたドラゴニアでしたが、今はもう「地球のエリザベスになってしまったよ」というプラカードを掲げます。

地球で過ごした日々が、彼の目指す未来を変えたのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

「エリザベス」って、とても魅力的なキャラクターでしょう?

今回、紹介したのは、ほんの一部分。

エリザベスの魅力は、まだまだありますので、また、次の機会に…。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.