【食戟のソーマ】田所恵を徹底解説!プロフィールから気になる恋愛模様まで!

古くからグルメ漫画は数多く存在していましたが、今大人気なのは「食戟のソーマ!」。

週刊少年ジャンプで現在も連載されており、多種多様なジャンルなメニュー(イタリアン、フレンチ、和食、スイーツ、中華、大衆食堂等)。

綺麗なイラスト、食後の表現が独特で今までにないが、少年漫画のセオリーである努力、友情、勝利を忠実に守っている。

だが、数多く登場する様々な女性キャラも人気の1つなのは間違いない!

そんな人気女性キャラクターの中でも素朴で親しみを感じるキャラ、田所恵に今回は焦点を当ててみよう。

 

スポンサーリンク

【食戟のソーマ】田所恵のプロフィールは?

素朴な癒し系キャラ、田所恵は…身長は154㎝、血液型はO型、誕生日は12月19日。

好きな本は「ルドルフとイッパイアッテナ」、好きなスポーツは「卓球」。

アニメ版の声優は高橋未奈美が担当している。

卓球はかなりの腕前であり、スポーツの名門中学にスカウトされた過去の描写も存在している。

卓球界での異名は「東北の跳び兎」。

極星寮の仲間たちからは通称「田所ちゃん」と呼ばれており、主人公創真の隣室(302号室)に住んでいて、所属している部活は郷土料理研究会である。

 

スポンサーリンク

【食戟のソーマ】田所恵はどんな人物?

性格は人見知りで恥ずかしがり屋。

あがり症な面も見られる気弱な田舎出身の少女である。

極限まで追い詰められ、パニックに陥ると出身地である東北弁で喋りだすこともwww。

泣き虫ではあるが、健気なので人前では涙を見せずに笑顔で頑張ろうとする。

友人たちをとことん信じ、努力家な一面を見せているエピソードも多数存在。

おさげがトレードマークなまさに癒しを体現している少女である。

 

【食戟のソーマ】田所恵の方言に癒やされる?

極限に追い詰められた時に発する方言は出身地東北のものである。

一般的な東北弁のイメージ、「~だべ」「~だべさ」という表現が漫画・アニメ両方で登場している。

常に方言でないのもポイントであり、普段一生懸命に標準語を喋る少女が何かのおりに話す東北弁は、思わず応援したくなること間違いない。

 

【食戟のソーマ】田所恵の経歴は?

元々、遠月学園に入学した動機は東北で実家が旅館を経営しており、その旅館を手伝う為だという目的がある。

卓球というスポーツの分野ではその才能を見出されていたが、若いとはいえ、各分野の料理のエキスパート達が集まる遠月学園では力を発揮できずにいました。

いわゆる落ちこぼれと言われ、創真に出会うまでは実力主義の学園で退学寸前のところまでいっていたのです。

 

【食戟のソーマ】田所恵の声優は?

田所恵の声優さんは、先に触れた通り“高橋未奈美”という声優さんです。

東京都出身で、俳協ボイスアクターズスタジオの38期卒業生。東京俳優生活協同組合所属。

主な出演作品はアイカツ!(風沢そら)、戦姫絶唱シンフォギア(佐部瞳子)等、アニメ作品に多数出演しておられ、ゲームのキャラクター声優でも活躍しておられる声優さんです。

その他、ラジオ、OVA作品なども出演しておられます。

 

【食戟のソーマ】田所恵は創真の嫁候補と話題?

食戟のソーマ!では登場人物たちの淡い恋愛模様も描かれています。

主人公創真の自由奔放な性格に振り回されている女性たちが創真を意識しているような場面もちょこちょこ登場してきました。

田所恵ちゃんが創真の嫁候補と話題の所以は、恵ちゃんの発言にあります。

この学園は食戟と呼ばれる料理勝負(お互いにお題にそった一品を作り、どちらが美味しく、お題に合わせた一皿を作り出せるのかを審査する)で全てが決まってきます。

今まで何度もピンチに陥っている創真と仲間達(田所恵を含む)。

その度に田所恵が創真に「一緒に進級」や「一緒に合格すること」などの言葉を言うことからきているのではないでしょうか。

最初のうちはお互いに励ましあう関係ですが、話が進んでいくにつれてどんどんその関係も変化し、切磋琢磨し、いい意味で影響しあいながらどんどん信頼を深めていきます。

現在も連載が続いていますが、ついこの間までのエピソードで学園自体がピンチになった時にもチームメイトや創真の助けを借りながら田所恵はどんどん成長していきました。

その姿は常に試行を繰り返し、挑戦することをやめない前向きな創真にだいぶ近づいている印象を受けました

 

【食戟のソーマ】田所恵は四宮小次郎と結ばれる?

そしてもう一人忘れては行けないのがこの人です。

田所恵の成長に一役買ったのが四宮小次郎です。

四宮小次郎はかつて創真と対決したこともあり、スタジエールの際にも登場していますが、口は悪いですが料理人としては超一流。

そして何より四宮小次郎も代々続く老舗の料理店の息子!・・・ではなく一般庶民の出です。

自分の料理を母親が褒めてくれたことがきっかけで一流料理人まで上り詰め、口は悪いが仲間の信頼もしっかり得ている人です

四宮小次郎の元で修業した田所恵はより、努力し技術を身に着けていきました。

そんな彼女の成長を見守る一コマもあり、この説が出てきましたが、四宮小次郎の店にも遠月学園の同期にも女性が何人も登場しているので今後の展開に注目です!

 

まとめ

田所恵の人物像、感想としてはまさに「嫁に欲しい女の子!」につきます。

努力家、少し天然、方言、お料理上手で気遣い上手!そしてあの可愛い容姿。

現代にいたら惚れること間違いない彼女、誰かと結ばれるのは寂しい気も・・・なので今はそれよりも彼女の活躍、成長から作り出される魅力的な料理に注目していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.