スポンサーリンク

【アオアシ】アニメ版追加声優に梅原裕一郎が登場!誰の声がイケメンボイスに?!

スポンサーリンク

かつて声優さんといえば目立たない裏方職業でしたが、それも昔のこと。

今ではゴールデンのTV番組にも普通に顔出しする時代となりました。

ひな壇の芸能人は推しキャラの声で話しかけられるとガチ感動。

さらに声優自身がイケメンならば、狂喜すること間違いなしです。

声優に演技力のほかルックスが求められる昨今、イケメン声優のトップランナーとして走り続けるのが、これから紹介する梅原 裕一郎さん

もちろん嫉妬するほどカッコイイのですが、時として破天荒な言動で周囲をザワつかせる人でもありました。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】声優梅原 裕一郎とは!?

https://animeanime.jp/

栗林を演じる中の人は、梅原 裕一郎(うめはら ゆういちろう)さんです。

梅原さんは1991年3月8日生まれのO型。

静岡県の出身です。

 “うめめ”“梅ちゃん”などの愛称で呼ばれています。

憧れの声優はベテランの大塚芳忠さん。

『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルン役を演じる大塚ボイスを聞いて、声優に興味を持ち始めたようです。

名古屋大学在学中に日本ナレーション演技研究所に通い、その1年後アーツビジョンに所属しました。

2013年に声優としてデビューを飾り、着実にキャリアを重ねていきます。

2016年には、第10回声優アワードで新人男優賞を受賞しました

2018年には、頭痛や発熱、嘔吐など脳や脊髄に複数の病変が同時に表れる、急性散在性脳脊髄炎(ADEM)を発症して入院。

当時の各レギュラー作品を代役に任せて、しばらく療養することになりました。

その後は同じ年の7月に退院して、徐々に活動を再開

2021年の春アニメでは、男性声優として1番多い7作品に出演しました。

梅原さんの声といえば、落ち着いた印象がする魅惑の低音

“イケボ”と呼ばれる、イケメンボイスの持ち主です。

その一方で、素は下ネタを好んで(?)話す意外な一面も。

ここでは敢えて会話の詳細には触れませんが、結構ぶっこんできます。

外見とは対照的なぶっちゃけトークぶりが、ファンにはたまらないのでしょう。

イケメンキャラの担当が多いですが、外見もイケメンの梅原さん。

2017年にはフォトブック『梅原裕一郎1stめっちゃいい塩梅。』(刊:主婦の友社)が発売されるほどの人気ぶりです。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】栗林はどんなキャラクター?

アオアシ/©小林有吾

アニメでは6話から登場した栗林。

ここではアシトのトップチーム参加編で明らかになった、原作エピソードも踏まえながら紹介していきます。

「エスペリオンの最高傑作」と呼ばれる栗林 晴久(くりばやし はるひさ)。

学年はアシトより1つ上になります。

身長178㎝、体重66kg。

ポジションはMFです。

同世代では実力が既に頭二つ抜きんでる、いわば“天才”

異次元的なプレーは、味方には勇気を、敵には絶望を与えます。

アシトも栗林には絶対になれないと思うほどです。

栗林はシーズン途中でエスペリオンとC契約を結び、正式にプロ選手となりました

その後はトップの若き司令塔として活躍し、チームをJ1リーグ4位へと牽引します。

栗林は小学生からのエスペリオン昇格組ですが、その原点はスペインにありました

父親の都合で1年だけ海外に移住経験がある幼い頃の栗林。

その際、バルセロナ相手に躍動する現役時代の福田をカンプノウで観戦していたのです。

18歳で海外移籍をして、その時代で記憶に残るサッカー選手になりたいと本気で思います

ツンツン頭という特徴的な外見もあり、ネット界隈では天才キャラである『スラムダンク』の仙道にソックリだとネタにされてしまいます(仙道役は偶然にも大塚芳忠さん!)。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】梅原裕一郎のアオアシに対するコメントは?

アオアシ/©小林有吾

梅原さんの『アオアシ』参加については、追加キャラクター&キャストとして阿久津役の武内駿輔さんと一緒に発表されました。

以下は公式HPをはじめとする、各媒体のインタビューまとめです。

やはり熱い作品だと感じたようです。

栗林を演じるに際しては、普段は捉えどころのない不思議な雰囲気と、試合中の激しさのギャップを大切にしたいと意気込みを語っていました。

最初はミステリアスな栗林に翻弄されたと振り返る梅原さん。

栗林がよく浮かべる微笑は、嘲笑にならないようアフレコ時に注意をしたようです。

その一方、他人に左右されないペースで話すことで、栗林の人となりを表現できるとも。

栗林とアシトの出会いが物語をさらに加速させることから、ファンには最後まで見届けて欲しいとメッセージを送るのでした

 

スポンサーリンク

【アオアシ】梅原裕一郎についてファンの反響は?

アオアシ/©小林有吾

追加キャスト発表時や6話の初出演時にTwitterをする梅原さん。

時としてSNSはミスキャストと感じた場合は炎上することが多々ありますが、こと梅原さんに関してはほぼ皆無

期待しています、良かったなど、殆どが好意的な返信でした

Twitterに関しては有名声優にしてはリツイートが少ない印象でしたが、梅原さんは人付き合い苦手と公言する人です。

そんな性格を忖度してか、ファンも気を遣って遠慮しているのかもしれません。

今回のキャスティングはアシト役に新人を抜擢しましたが、一方で周囲は実績のある声優で脇を固めてきました

栗林役も梅原さんならば、スタッフも任せて安心ではなかったのでしょうか。

実際、浮世離れした喋り方を聞けば、まさに原作の持つ栗林そのものです。

おそらくはファンも納得済かと思います。

ちなみに梅原さんのお気に入りのセリフですが、アニメ14話のBパート。

原作では単行本7巻65話になります。

福田の野望を叶えるためにサイドバックが穴だと述懐するシーンですね。

苛立つ阿久津と飄々とする栗林が対照的でした。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】梅原裕一郎の過去作品とは?

https://gyao.yahoo.co.jp/

出演作品が多岐にわたる梅原さん。

代表作が多くて絞り切れませんが、独断と偏見で推し作品を紹介していきます。

 

<『オレん家のフロ事情』/若狭>

梅原さんの名前を世に知らしめた、TVアニメ初レギュラーの作品です。

フロに居候するイケメン人魚って一体・・・。

何かカワイイ。

 

<『あんさんぶるスターズ!』/蓮巳敬人>

男性アイドル育成の人気スマホゲームが原作です。

メガネをかけた生徒会副会長を演じます

普段が真面目でクールなキャラだけに“ばっきゅ~ん”する姿が尊いです。

 

<『機動先生ガンダムNT』/ゾルタン・アッカネン>

いつもの梅原キャラとは違う、枷が外れたような狂気的な演技

ゾルタンの性格と相まって、濃いガンダムファンからも評価を受けています。

撃っちゃうんだなぁ、これが!

 

<銀河英雄伝説 Die Neue These/ジークフリード・キルヒアイス>

何かと旧作と比較されがちな『銀英伝』。

一途で優し過ぎる語り口調は、旧作にも負けるとも劣りません

時系列的には休業中の作品でもあり、途中交代ではなくてホッとしました。

 

<Web動画/アースノーマット>

液体蚊取りブランド「アースノーマット」にご尊顔?

アース製薬㈱のWeb動画です。

起用されたのは梅原さんと杉田智和さん。

梅原さんの担当は「窓を開けても」篇です。

アースマットのイケボぶりがシュールでたまりません。

ある意味で代表作かも(笑)

『アースノーマット』まさかの擬人化 WEB動画公開で担当声優は梅原裕一郎&杉田智和 | ORICON NEWS

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

モデルでも通用しそうな外見に爽やかボイスと、二物の才能を持つ梅原さん

アニメの『アオアシ』ではアシトがBチームで一旦終了したこともあり、栗林の出番が少なかったのは少々残念でした。

梅原さんは今後も多くの作品で出演が予定されていますが、くれぐれも体調には気をつけて欲しいところです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA