【アオアシ】エスぺリオンユースの監督「福田達也」はどんな人物?彼の経歴やモデルとなった実際の選手とは?

スポンサーリンク

東京シティ・エスペリオンユース監督、福田達也

選手としても、監督としても超一流!

そんな彼に、モデルとなった人物はいるのか??

世界レベルの野望を持つ男、福田達也をご紹介です!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】福田達也のプロフィール!

アオアシ/©小林有吾

福田達也、34歳。

アシトと同じ愛媛県出身で、小学生頃までは愛媛で過ごしています。

現在、エスペリオンユースの監督です。

同じく、エスペリオンユースで指導に当たる望コーチとは、高校の同級生ですね。

元日本代表MF

すごい経歴の持ち主です。

そしてイケメン!

花も、杏里も、メロメロですよね。

サッカーの名門である東京国堂館高校を卒業後、J1である東京シティ・エスペリオンに入団しています

2年後の20歳の頃には、レギュラーに定着するほどの実力の持ち主でした。

そんな福田の絶頂期は23歳の頃。

その年にスペインへ渡り、海外チームへ移籍しています

海外でも素晴らしい活躍だったようですよ!

しかし、そのシーズンの最終戦で大きなけがを負ってしまうんですね…。

その後もしばらくは選手として奮闘しますが、たいした活躍はできず…。

日本へ戻ることもなく、いつの間にか引退していたのです。

それからどのような経緯をたどったかはわかりませんが、現在、監督として活躍しているのです!

一条花とは義兄妹の関係

福田の母親と、花の父親が再婚したんですね。

まだ、福田が選手として活躍していた頃の話です。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】エスぺリオンユースの監督としての福田!

アオアシ/©小林有吾

監督としても、育成という大きなくくりでみても、最も注目をおかれている人物の一人です。

若さ、経歴、外見などからも、カリスマ性が確立されている印象を受けます。

なんか色々全部、かっこいいですもんね!

顔とか、表情とか、立ち振る舞いとか、発言とか、いろいろ全部です。

Tシャツにサンダルという出で立ちも、彼だからかっこよく見えちゃいます。

監督っぽさ、ゼロ。

ですが、そこがまた魅力の一つであることは言うまでもありませんね!

選手目線でいう福田監督の素晴らしさは、第249話のタイトルに尽きると思うのです。

“見てくれている”

対青森星蘭戦で、思うようなプレーができず失意の橘に、福田監督は言います。

「セレクション…、武蔵野戦。

いつもそこにあったお前の資質に賭ける。」

「お前には、もうひと段階がある。」

と。

感動の名シーンですね!!

タイトルの通り、見てくれているんですよ。

本人が自分でも気づいていない資質をも見抜き、そして、その資質を100%生かす

もちろん、橘のシーンだけではありません。

第172話 焔はプラハに消ゆ では、代表に初召集されるも試合に出場できずイラつく阿久津。

そんな阿久津のことを、福田監督は予期していたのでしょう。

事前に、代表監督へこんな風に話していました。

「阿久津は、一切の甘やかし無用。

大丈夫。

奴はつぶれませんから。

苦難をそのまま糧にできる。

それがあいつの強さです。」

と。

こんな風に自分のことを見てもらえていたら、誰だって嬉しいですね!

このように選手ひとり一人を見て、その将来を見据え育成にあたる福田監督ですが、見据える先はエスペリオンのみに留まりません。

16歳でプロ契約の決まった栗林に、福田監督はその野望を話しています。

「クラブのために。

日本のために。

エスペリオンはお前の背中を押す。

栗林、お前には…“道”を切り開いてほしいんだ。」

「“スーパー”なままにしたくないんだ。

毎年そんな選手が、当たり前のように出て羽ばたいていく…そんなクラブに、そんな国になってほしい。」

エスペリオンの未来だけでなく、日本サッカー界の未来までも見据えた、確固たる野望を持っています。

福田監督の夢は、“エスペリオンを世界最高峰のクラブにすること”

目指すは日本の枠を超え、世界なのです!!

福田監督の「俺の野望はその先にある。」

という言葉は気になりますね。

エスペリオンを世界最高峰のクラブにしたその先に、福田監督はどんな未来を思い描いているのでしょう。

今後、その詳細が少しずつ解き明かされることを、楽しみに待ちたいと思います!!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】海外を渡り歩いていた福田の経歴は!?

アオアシ/©小林有吾

日本で選手としての活躍が絶頂だった23歳の頃、スペイン1部に昇格したてのSCサバデルに移籍した福田。

下馬評の低かったチームの1部残留に大きく貢献したといわれています。

その存在は大きく知れ渡り、ビッグクラブからのオファーもあるんじゃないかと、当時のニュースでよく騒がれていたほどでした

最も有名な選手の一人だったことがわかりますね!

しかし、シーズン最終戦で、信じられないほど大きな怪我を負ってしまうのですよ…。

その後も選手として奮闘し、メキシコ2部のSCサンルイス→パラグアイ2部のCAカンポグランデと移籍していますが、目立った活躍はありませんでした

もし怪我がなければ、どんな経歴になっていたか…!?

想像してしまうと、残念でなりませんね。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】福田の選手時代にはモデルとなった選手がいた!?

https://www.yokohamafc.com

選手としてのモデル候補として、“福田健二”さんをあげてみましょう

もちろん、“福田”繋がりだけで言ってるわけではありませんよ。

福田健二さんも、愛媛県出身なのです。

福田監督と同様、小学校の頃まで愛媛県で過ごし、その後は他県へ引っ越しています。

また、愛媛県で過ごしていた時期は母子家庭であったことも共通していますね

選手歴としては、福田健二さんもJリーグでの活躍後、海外へ移籍しています。

パラグアイやメキシコのリーグを経験している点も同じですね。

また、福田健二さんも、選手引退後は指導者となり、サッカー界に尽力されています

 

スポンサーリンク

【アオアシ】監督としての福田にもモデルがいるのか!?

https://www.soccerdigestweb.com

監督としてのモデル候補には、“吉田達磨”さんをあげてみました

選手としての引退後、吉田達磨さんは柏レイソルの下部組織コーチに就任。

「自分たちがボールを保持する攻撃的なサッカー」という理念を持って育成に取り組まれていました。

エスペリオンのポゼッションサッカーに共通点が見られますね

あるインタビューで、吉田達磨さんはこんなことを話しています。

「指導者には難しい要求ですが、その子が持っている野生の部分を生かしながら、そこに指導者が「理」や「知」をしかるべきタイミングで伝えていく。」

また、「追求することで、より多くのことが得られるということを知ってほしい。」

どうですか?

福田監督の指導を表しているような言葉とも感じられませんか。

福田監督は、「自分でつかんだ答えなら、一生忘れない。」と言っていましたよね。

また、吉田達磨さんはそのインタビューでこんなことも。

「選手たちには、自分自身のボーダーライン、リミットを超えてほしいんですよね。」

と。

まさに、ですね!

福田監督の名言「想像を超えてこい」は、この吉田達磨さんの影響を受けているのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

選手として素晴らしい活躍を残し、今は監督として素晴らしい活躍を魅せる福田達也。

エスペリオンを世界最高穂のクラブにする!

確固たる夢を抱き、選手の育成に力を注いでいます

そんな福田監督の下だからこそ、アシトたちがどのように成長していくか、考えるだけでわくわくしますね!

彼の、夢のその先の野望はいかなるものか!?

これからも期待たっぷりに読み進めたいと思います!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒栗林のモデルは誰?・・

⇒志村京はどんな人物?見た目は怖いがとてもいい人?敵に絶望を・・

⇒エリート集団の中の狂犬!阿久津を徹底解説!なぜあんなに性格・・

⇒ファンが選ぶ名シーン特集!感動した!心動かされたシーンとは・・

⇒伊達望は選手を信頼する名コーチ!!彼の指導者ぶりを徹底解説・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA