【アオアシ】各チームのすばらしい監督たちに注目!選手たちに対する情熱やサッカーへの思いとは?

スポンサーリンク

アオアシの愛すべきキャラクターは選手だけじゃありませんよ!

チームの数だけ監督がいます。

チームに賭ける思い、選手への愛情は底知れません。

年齢、外見、人柄など、そのキャラクターはバラバラですが、どの監督も人として素晴らしい魅力がたっぷりです!!

そんな監督たち、ご紹介です!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】エスぺリオンユース監督「福田達也」!

アオアシ/©小林有吾

フクダ タツヤ。

34歳。

若い監督ですね。

選手歴としては、サッカーの名門東京国堂館高校→東京シティ・エスペリオン(J1)→SCサバデル(スペイン1部)→SCサンルイス(メキシコ2部)→CAカンポグランデ(パラグアイ2部)

また、元日本代表選手。

そして、海外でも大活躍したという、大変有名な選手でした。

現在は、東京シティ・エスペリオンユースの監督をしています

夢は“エスペリオンを世界最高峰のクラブにすること”

そして、その先にも野望を抱く、志の高い監督です。

普段の様子からは、なかなかそのような雰囲気は感じられませんがね。

そのギャップがまた、福田監督らしくて魅力です。

福田監督に指導してもらいたい一心で、セレクションを志望する選手は数知れず。

そんな監督によって、エスペリオンの未来はどうなっていくのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

【アオアシ】福田達也監督には実際のモデルがいる?

https://web.gekisaka.jp/

吉田達磨さんをご存じでしょうか?

選手としての引退後、柏レイソルの下部組織コーチに就任され、育成に取り組まれていた方です。

吉田さんの理念である、“自分たちがボールを保持する攻撃的なサッカー”は、エスペリオンのポゼッションサッカーに共通している部分が見られます

過去のインタビューで吉田さんは、「指導者は“理”や“知”をしかるべきタイミングで伝えていく」と話しています。

福田監督の指導は、いかにもこの言葉に表れているように感じませんか?

また、吉田さんはアカデミーコーチ時代から一貫して、その理念に基づいた指導をされていたそうです。

それにより、チームに理念を植え付けてきたのです。

エスペリオンも同じですね。

黒田や竹島など、アカデミーからの昇格生にはエスペリオンの血が濃く流れている。

福田監督の一貫した指導あって、そのような表現となっているのでしょう。

クラブの指導者として、吉田達磨さんをモデルに挙げてみました

いかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

【アオアシ】武蔵野ユース監督「佐竹晃司」!

アオアシ/©小林有吾

佐竹 晃司(サタケ コウジ)。

29歳。

若い!

そして、爽やか!

福田監督と並ぶイケメン監督ですよね。

選手歴としては、湘南スポルティングユース→明京大学→藤巻印刷(JFL)→鳥取ガイナス(J3)

J3ですが、Jリーガーとしての活躍もあった人物です。

現在は、武蔵野ユースの監督として東京都1部で無敗の6連勝!!

素晴らしい成績です!

口癖は「リスクを冒せ。

橘はジュニア時代、ジュニアユース時代、この佐竹監督の下でサッカーをしていました

言ってみれば、橘の恩師。

そんな恩師と橘が久しぶりに再会するシーンは、何とも印象的でしたよね。

ちょうどその頃、橘はスランプに陥っていました。

そんな橘に佐竹監督は言います。

苦難を覚悟で行った道。

ちゃんと苦しんでいるんなら、それが間違ってなかったってことさ。

お前が頑張ってくれててよかった。」

苦しんでいる元教え子に対して、こんな風に前向きな言葉をかけられるなんて!

素敵すぎます。

佐竹監督の人間味の深さのようなものが感じられますよね。

そんな佐竹監督率いる武蔵野ユース。

どんなチームに成長し活躍を広げていくか、今後も楽しみでなりませんね!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】船橋学院監督「夏目仙市」!

アオアシ/©小林有吾

ナツメ センイチ。

55歳。

白髪のオールバックにサングラス。

ちょっと強面の監督さんです。

いるだけで威圧感がありそうですね。

とても厳しそうな監督に見えますが、とても暖かい心を持つ監督です。

それがよくわかるのが、第196話 トリポネ・ルフィン③

トリポネが中学2年生の頃の話です。

トリポネの肌の色をからかう相手チームの選手。

そしてそれを、子どもの言うことだと片付けようとする指導者に対して、夏目監督はこう言ったのです。

何を子どもに教えられるというんだ?

私は選手を守るぞ。

君のような人間から。

君は、教育者として恥を知れ。

選手を守る、と言い切るところが、とても心に響きました。

夏目監督の外見で言われると、だいぶ迫力ありますけどね。

そんな選手思いの夏目監督の元だからこそ、トリポネ選手はメキメキと成長を遂げていったのですね!

55歳、成宮監督からすればまだまだ若手!

そんな夏目監督率いる強豪船橋学院!

トリポネ選手の活躍と共に期待大です!!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】青森星蘭監督「成宮」!

アオアシ/©小林有吾

成宮監督。

御年70歳。

指導者として、大ベテランですよね。

長年の指導歴で多くの有望な選手を輩出し、サッカー界でその名を知らない人はいないと言われています。

成宮監督に教えを乞うため、全国から選手が青森星蘭高校へ集まってくるほどの名監督です。

息子がいて、成宮清吉(ナリミヤ セイキチ)といいます

清吉もサッカーをやっており、青森星蘭高校出身。

福田監督や望コーチと同世代で、高校時代は全国大会で顔を合わせていた仲のようですね。

現在は、父親である成宮監督と共に、青森星蘭高校のサッカー指導にあたっているようです。

また、記者の間では取材嫌いで有名な成宮監督ですが、サッカーエブリーの金子記者の取材には応じてくれたのですよ。

その理由は、成宮監督らしいものでした。

それは、金子記者の稚拙な記事から、稚拙さを補う情熱と必死さを感じたから

そして、それが自分の教え子たちに似ていると思ったから。

きっと、高校サッカーを象徴する泥臭さが、金子記者の必死さとリンクしたのではないでしょうか。

クラブチームを敵視しているような印象の監督ですが、実際にはそうではありません。

日本サッカー界の未来を想う気持ちが強いだけにすぎないのです。

そう!

想いは福田監督と同じなのです!!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】監督だけじゃない!優秀なコーチ陣たち!

アオアシ/©小林有吾

エスペリオンの注目コーチを2人ご紹介します。

まず一人目はこちら、ユースチームの若きコーチ!

月島 亜希(ツキシマ アキ)

28歳。

選手歴は、エスペリオンジュニアユース→エスペリオンユース→南生大学→大宮アランチャーノ(J1)となっています

J1でのプレー経験があるのですね!

フワっとした長めの髪に、メガネがとってもよく似合う、笑顔が優しい印象の月島コーチ。

エスペリオン入団式でも、「わからないことがあったらなんでも聞いてね!

と笑顔で話していましたよ ^^

セレクションでは大友選手押しで、他のコーチへその良さを伝えていましたね。

また、セレクションでのアシトのプレーについても細かく説明しています。

私たち読者にも大変分かりやすい説明で、“なるほど~”と思って読んでいました。

少年のようなキラキラした瞳で、楽しそうに話す様子がとても魅力的ですね!

ただ一方で、「やっぱり、金田君は熱くなりすぎるなぁ…」と金田選手についての評価を話す月島コーチを見ましたでしょうか。

まるで別人のようでしたよね。

冷めたような目つきで、表情もクール。

いつもニコニコしているだけではありませんね。

強豪エスペリオンのコーチですから、育成に関する能力に長けた人物であること間違いなし

これからも、選手の様々な能力を発見し、私たち読者へわかりやすく伝えてくれることでしょう!!

もう一人は、エスペリオンのGKコーチ!

弁禅 醍悟(ベンゼン ダイゴ)

えー!!

34歳ですって!?

福田監督と同い年でした。

ちょっと、その見た目からはびっくりしてしまいますよね。

選手歴としては、鎌倉体育大学付属高校→阪東大学→東京シティ・エスペリオン(J1)→徳島ヴァルゴス(J2)となっています

エスペリオンでは福田監督や望コーチと共にプレーした仲間だったのですね。

濃そうな髭に大きな口。

きっと声も大きいのでしょうね。

“弁禅醍悟”という濁点の多い名前と、その外見や雰囲気が面白いほどマッチしています。

入団式では、「ポジションに関わらずなんでも訊いてこい!

そしてプロになった時には、「何もかも弁禅コーチのおかげです」とインタビューで答えるんだ!

と、しっかり笑いもとっていました(笑)

豪快な笑い方が魅力の弁禅コーチです!

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

アオアシの指導者たち、いかがでしたか?

選手ばかりでなく、監督やコーチにも魅力たっぷりのキャラクターが盛りだくさん!!

新たなチームが登場するたび、“監督はどんな人?どんなコーチがいるの?”と気になって仕方ありませんね。

私たち読者も、アオアシの世界で素晴らしい指導者に出会えることに感謝です!!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA