【アオアシ】夏目仙市は温情あふれる名監督!?船橋学院をまとめ上げる手腕とは??

スポンサーリンク

船橋学園の監督である夏目監督はどのようにして、高校サッカー界トップクラスのチームを作り上げたのか、トリポネとの関係などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】夏目仙市の役割は??

アオアシ/©小林有吾

夏目仙市は高校サッカー界で最強の攻撃力を誇る船橋学園高等部の監督を勤めています

中等部の練習や試合もしっかり確認するなど、非常に熱心にチームを強くすることを目指している監督です。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】夏目仙市は選手たちから絶大な信頼を受ける!!どんな監督??

アオアシ/©小林有吾

船橋学園の選手達が夏目監督は自分達のことを守ってくれると感じることができる出来事がありました。

それはトリポネの弟であるサミーが船橋学園への特待生試験として地元のチームと練習試合を行う時に起きました。

地元チームの選手にサミーが自分と兄のトリポネの肌の色で差別的な発言をされた事に我慢できなくなり、突き飛ばしてしまいました。

これにより、サミーは試合に出ることができませんでした

船橋学園のチームメイトはサミーが差別的な事を言われる事に自分達も怒りを感じた、この試合はトリポネの為にやるから弟の悔しさを晴らせと全得点をトリポネに取らせてくれました。

試合後、トリポネに1人にやられてしまった地元チームは自信を喪失してしまい、監督が僕達を馬鹿にしているのかと抗議に来ます。

それに対して夏目監督は試合前の喧嘩騒ぎでこちらは当事者のサミーを出さなかったのにそっちはなぜ出しているのか、何が原因で喧嘩になったのか知っているのかと指摘すると、相手の監督は、肌の色をからかったのは聞いたが子供の言うことを大人が言う時と一緒にしないでいただきたいと開き直った態度をとります。

これに非常に怒った表情をした夏目監督は「何を子供に教えられると言うんだ?私は選手を守るぞ。君のような人間から。君は、教育者として恥を知れ」と一喝します

これを聞いていたトリポネら船橋学園の選手達はこのチームのために尽くそうと思うようになりました

 

スポンサーリンク

【アオアシ】夏目仙市がトリポネの天性の才能を見抜いた??

アオアシ/©小林有吾

夏目監督は小学生時代にほとんど実績のないトリポネを船橋学園に中高6年間学費免除の特待生として招き入れました

それはトリポネの生まれ持った体のしなやかさによってゴール前で圧倒的な時間を作り出せる天性の才能に惚れ込んでのことでした

しかしトリポネは仲間を信頼することができず、中学チームの監督からはこのままでは特待生を打ち切りにと言われるなど、夏目監督の期待通りの活躍はすぐにはできませんでした。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】夏目仙市はエスペリオンの5レーンにどう対応した??

アオアシ/©小林有吾

エスペリオンが船橋学園戦で見せた5レーンという戦術はプロのチームでも実行するのは難しいと言われる高度なものでした。

その戦術により先制点を取られてしまった夏目監督はとりあえず、すぐに5バックにすることで対応しました

5レーンは4バックの相手に対して非常に有効な戦術ですが、5バックに対してはあまり有効な作戦ではない為、瞬時にエスペリオンの作戦を見抜き的確な正を行う夏目監督はさすがと言えます

 

スポンサーリンク

【アオアシ】夏目仙市がエスペリオン戦後半、チームに与えた「勝つ策」とは??

アオアシ/©小林有吾

夏目監督はハーフタイムに船橋学園の選手達に勝つ策を与えました。

その策とはアシトに狙いを定めて奪う作戦でした。

具体的には、まず前半は左がトリポネ、右が二原だったポジションをチェンジし、二原が左サイド側で前線に残り続け、トリポネは右サイドで積極的に下がることでエスペリオンの選手達を二原側に集めます。

このようにエスペリオンの右サイドに人が密集していることで、左サイドのアシトは前が空いているように見え、どんどん攻撃を仕掛けるようになります。

しかし夏目監督はアシトに攻めさせることが狙いでした。

前半最後にアシトはクロスを上げれば確実に一点のシーンを自分でシュートを打つという選択をしています。

それを見て夏目監督はアシトは何かに固執してこだわっているから、次同じようなシーンがあっても絶対にクロスは上げずカットインしてくる事を見抜いていました。

そのカットインを確実に奪い、カウンターで得点を決めるというのが、夏目監督の勝つ策でした。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】夏目仙市はアシトに対しどんな評価をした??

アオアシ/©小林有吾

夏目監督はアシトに対して一年生なのに素晴らしいサイドバックだと評価しています

しかし、前述の何かに固執してこだわっていることもあり、まだ少々未熟だったと言います。

アシトが夏目監督の評価を超えるプレーをしていたら、試合の結果や内容も変わっていたかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

夏目監督は船橋学園を高校サッカートップクラスのチームに育て上げるだけでなく、チームのメンバーから全幅の信頼を得ています

このように大所帯のチームを率いることは世界的に見ても日本の高校サッカーくらいなもので、余程のカリスマ性や統率力がなければ務まるものではありません。

主力のトリポネは今年で高校を卒業しますが、来シーズンも間違いなくエスペリオンのライバルになることは間違いありませんので、次のシーズンも船橋学園戦が描かれる事を期待したいです。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒過去の名作品から最終回を大胆予想!?有名スポーツ&サッカー・・

⇒一番人気があるキャラは?・・

⇒トリポネルフィンと夏目監督との絆!!そして最高の仲間を見・・

⇒船橋学院はどんなチーム!?エスぺリオンvs船橋学院の勝敗は!・・

⇒エスぺリオンユースの監督「福田達也」はどんな人物?彼の経歴・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA