スポンサーリンク

【アオアシ】大友栄作はどんな人物?普段はお調子者のキャラでも笛が鳴ったら最強!?

スポンサーリンク

アシトと同じくセレクションでユースからエスペリオンに入団した大友栄作ですが、アオアシという物語において非常に重要で、アシトにとっても欠かすことのできない仲間です。

プライベートのお調子者キャラや試合前と試合中の豹変ぶりなど、かなり特徴的ですが実力は間違いなく1年生でもトップクラスです。

そんな大友について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】大友栄作のプロフィール!

アオアシ/©小林有吾

大友はアシトと同級生の高校1年生で、ユースからエスペリオンに入団しました。

ツーブロックの逆立った髪型が特徴で、身長はだいぶ小さめです。

また、極度の緊張しいで試合前などは、歯をガタガタさせてら緊張しているのが特徴的です。

しかし試合が始まると性格が一変し、後述しますが笛が鳴ったら最強だとチームメイトから評価されています

さらに、みんなのまとめ役のような一面もあり、落ち込むチームメイトを励ますために気を使ったりする場面もあり、Bチームのヘッドコーチである望監督に主将気質と評価されています

意外と抜け目ない性格を持っている一面もあり、福田監督がBチームの夜練に付き合ってくれると聞いた際は、寮の門限を破ってもバレないルートを見つけてくるなど活躍しています。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】大友栄作はお調子者キャラ?

アオアシ/©小林有吾

プライベートの大友はとてもお調子者なキャラです。

特にチームメイトで、大友と同じくセレクション組の橘の姉である都と絡むシーンは特に顕著に性格が出ます

画風が変わりイケメン風の表情をして自分をとにかく良く見せようと必死に話しかけます。

ですが、その頑張りが報われることは今までありません。

また、リア充に対して異常な嫌悪感を抱く性格で、アシトが花と仲良く話しているところで不機嫌そうな表情をしていたり、練習に彼女を連れてくる竹島を見て、大友嫌いなやつランキングの1位に竹島が急上昇していました

さらにイケメンでハーフの朝利も嫌いなやつランキングの3位に入っており、モテてるやつ、モテそうなやつは総じて嫌いなようです。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】大友栄作がサッカーを始めたキッカケは?

アオアシ/©小林有吾

大友がサッカーを始めたキッカケは明記されていませんが、おそらくモテたいからという説が濃厚です。

入学式の日にかわいい女の子ノートを作るなど、モテたくてしょうがない大友ですし、現実でもサッカー部はモテるイメージがありますから、サッカーを始めたキッカケがモテることでも違和感は全くありません。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】エスぺリオンユースのMFとして堅実な働き!

アオアシ/©小林有吾

大友はエスペリオン入団後、BチームのMFとして堅実ながら得点も決めるなど、活躍してきました。

そして、Aチームに抜擢されそのデビュー戦で大友らしさが最も発揮されます。

その試合は東京VANS戦です。

主力4人がU-18日本代表に招集され戦力が不足している中、大友はベンチスタートで、普段は代表に召集されているものの、今回は召集外となった桐木を中心に試合を進めています。

しかし、代表落選のショックから立ち直れず、エスペリオンメンバーと噛み合わない桐木を中心に攻めるエスペリオンは上手く攻撃ができません。

そんな時、桐木と他の9人を繋ぐ水を運ぶ役割として出場するのが大友です。

出場前から自分の役割を把握しており、説明を受けているときは歯をガタガタさせていますが、試合に出たら確実に役目を果たします。

桐木にマークが集まらないように、ディフェンスラインを低い位置で固定させ、その上で桐木には高い位置で待たせておくなど、大友が出場した事で桐木が前と比べて圧倒的に自由に動くことができるようになりました。

試合は桐木の活躍により、エスペリオンが勝利しましたが、桐木が活躍できたのは大友の献身的なプレーによるものが大きく、チームの屋台骨のような働きを見せることになりました

周囲の察知能力に優れた大友なので、アシトのゲームメイクや栗林、義経のような圧倒的個人技など目立った活躍はありませんが、大友がいるからこそ周りの選手が活躍できるのです。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】一度笛が鳴ったら最強!?

アオアシ/©小林有吾

大友はエスペリオンの入団試験の時から、試合前は歯をガタガタさせ極度の緊張状態で、とても活躍するようには見えません。

しかし、大友は天才なのです。

試合が始まれば、まぁやるしかない、ここで失敗しても死ぬわけじゃないと、気持ちの整理を一気に付けて、圧倒的なメンタルで試合に臨みます

そんな大友は望監督からは主将気質、アシトからは天才と評価されるのです。

その後も主にアシトの1番の理解者として、アシトの俯瞰によるイメージを再現する相方として、船橋戦や青森戦でも活躍を見せます。

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

お調子者キャラと主将気質を兼ね備えた天才大友を紹介しました。

そんな大友の名前の由来ですが、主人公のアシトの1番大きな友になれるようにということで、大友と名付けられたと作者の小林先生のブログで明かされています

大友は名前の由来以上の活躍を見せてくれていると思いますが、今後プロに物語の主軸が移るかもしれない中、今後も大友の活躍が見れるシーンが多く描かれることを期待したいです。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒大友栄作は天才!!グラウンドに出た瞬間のギャップにドキドキ・・

⇒とにかく真面目な「橘総一郎」はどんな人物?そんな彼が覚醒し・・

⇒エリート集団の中の狂犬!阿久津を徹底解説!なぜあんなに性格・・

⇒山田豊の顔が怖い??日本代表に選ばれる実力とは??・・

⇒エスぺリオンの至宝「栗林」とはどんな人物?天才と評される彼・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA