【アオアシ】攻撃参加型のサイドバック!「山田豊」はどんな人物?実際の選手のモデルはいるのか?

スポンサーリンク

エスペリオンの最強サイドバックといえば山田でしょう!

日本代表に選ばれ、トップ昇格も果たすその技術は、超一流。

その華麗なプレーと端正な顔立ちに、魅了されたファンは多いのではないでしょうか!?

 

実際にも山田のような選手がいたような…??

もしかして、モデルにした選手がいるのか…??

そんなところも山田の魅力を知る要素の一つです!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】山田豊はどんな人物?

アオアシ/©小林有吾

ヤマダ ユタカ。

高校3年生。

エスペリオンAチーム所属のSB。

ジュニアユースからの昇格生です。

その実力は言うまでもありません。

U-18日本代表に選出されていますもんね。

 

そして、イケメン!

アオアシトップ3に入るイケメンではないでしょうか!!

試合中、女性ファンにキャーキャー言われています。

登場シーンはまだ多くないですが、是非、山田の横顔を探してみてください!

めっちゃくちゃイケメンですから!!

切れ長の目に、鼻筋の通った高い鼻。

想像では色白かな。

ふわっとした長めのヘアスタイルもいいんですよねー。

ほんとによく似合っています。

 

個人的なお気に入りは、17巻の表紙ですね。

すみません、横顔じゃないですけどね。

栗林、高杉、義経、山田、阿久津が、日本代表のユニフォームで並んでいます。

山田の表情がなんともクール。

日本を背負った強さを感じる、とてもかっこいい表紙だと思いませんか!

 

そして、山田のイケメンぶりは外見だけではありませんよ。

福田監督と栗林の会話を聞いて、二人のレベルの高さにショックを受ける阿久津。

その後の練習で「阿久津、おまえ今日調子悪くね?集中してないぞ、どう見ても。」と山田にその心情を見抜かれていました。

ところどころで阿久津の変化を敏感に読み取り、しっかりフォローしています。

そんな先輩っぷりも素敵ですね。

 

第247話 最後の晩餐 では、山田と義経、志村、小早川、馬場、二階堂の3年生メンバーがお好み焼武蔵野一番で食事をしているシーンがあります。

ここでは山田の私服姿が新鮮です!

そして何より、3年生メンバーの仲の良さがしみじみ伝わってきますよね。

プレー中のクールな感じとは違い、友人らとはしゃぐ緩んだ表情の山田もいいですね!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】山田は攻撃参加型のサイドバックとして活躍!

アオアシ/©小林有吾

福田監督の「山田は猪突猛進型、攻撃型SBの極み。」という言葉からわかるように、山田は超一流のSBです。

U-18日本代表の試合でもスタメン出場を果たし、活躍していましたね。

対青森星蘭戦では、右SBとしてスタメン出場。

左SBのアシトとどんな連携プレーを見せてくれるか、とても楽しみです!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】山田の華麗なソールストップ&ゴー?

アオアシ/©小林有吾

ソールストップ&ゴー。

訳したそのまま、ボールを足の裏で止める、そして足の裏で蹴り出す、という解釈でよいかと思います。

サッカーの足技の一つです。

 

第234話 あの日の記憶 対青森星蘭戦で、山田のその華麗なソールストップ&ゴーが見られますよ!

阿久津から山田へ向けてパスが出ます。

相手チームは「そいつをスピードに乗せるな!前塞げ!」と山田の前を塞ぎますが、ここで華麗にソールでボールをストップ!

したかと思ったら、すぐさまソールで蹴りだし山田ダッシュ!

なんと、走り出しからほぼトップスピード!!

お見事―――!!!

これでは誰も止められませんね。

アシトは開いた口が塞がらない状態。

山田選手、顔もプレーもかっこ良すぎです!!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】山田はエスぺリオンのトップ昇格組!?

アオアシ/©小林有吾

義経、志村と共に、来年度J1東京シティエスペリオンのトップ昇格が決まっています。

記者会見が開かれて、サッカーエブリーの葵記者も取材に来ていましたね!

この会見、高校生のトップ昇格にも関わらず、たくさんの記者が取材に来ていました。

それは、毎年優秀な選手を輩出するエスペリオンだからこそなんですね。

その実績は年々価値を高めています。

山田のトップでの活躍が、その実績の一つになっていくのかと思うと、嬉しいですね!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】山田と葦人はどんな関係なのか?

アオアシ/©小林有吾

アシトとの絡みはまだ少ないですが、SBコンビとして、これからが楽しみな二人ですよね。

対青森星蘭戦のスタメンで、右SBに山田、左SBにはアシトが抜擢されました。

二人が一緒にSBで起用されたのは、意外にもこの試合が初めてだったんですね。

初めて山田と組んだアシトは、試合開始早々、“スゲェ…あまりにも…一歩二歩でトップスピードに持っていく加速力…1対1で決してボールをロストしない、足元の技術!!!次元が違って…悔しいとも思わねェ!”と、山田のプレーを絶賛しています。

 

対する青森星蘭の成宮監督は、エスペリオンとの一戦に向け、考えられる全てのSBの組み合わせを攻略していました。

成宮監督によれば、山田とアシトの組み合わせが非常にアンバランスで歪だそうですよ。

実力や経験値にも差があるからですかね。

つまり青森星蘭としては、SBが山田とアシトの組み合わせであるときが、いちばんの攻撃の狙い目ということです。

 

でも、何度も言いますが、山田とアシトのコンビはこの試合が初めてですから。

山田の高い技術とアシトの急成長があれば、成宮監督の見解が大きく外れてしまうかもしれませんよね!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】山田に実際の選手のモデルはいるのか?

アオアシ/©小林有吾

攻撃型右SB。

華麗な足下技術。

優れた加速力。

顔がイケメン。

で、考えてみました。

モデルがいるとすれば、加地亮選手か内田篤人選手ではないでしょうか?

加地亮選手は2003年から2008年まで、内田篤人選手は2008年から2015年までを日本代表の右SBとして活躍していました。

ご存じの通り、どちらの選手も優れたスピード力がありますよね。

ドリブル突破も得意としていましたし、攻撃センスも高く評価されていた両選手です。

内田選手はパスの精度がとても高いのも印象的。

加地選手はスタミナの高さもありました。

 

ただ、誰もが認めるイケメンと言えば、正直、内田選手なんですよね。

でも、加速力の高さでいうと、断然、加地選手なんですよ。

うーん、迷います。

みなさんはどう思われますか?

山田に実際の選手モデルがいたかどうかはわかりませんがね。

いるとすれば…と想像しながら読み進めるのも楽しいです。

そうすることで、新たな山田の魅力を発見できるかも!

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

日本代表!トップ昇格!イケメン!

今のところ、どこを探しても欠点が見当たりません。

まだ登場シーンは少ないですが、超一流SBの山田ですから、これからアシトの成長に大きく関わってくるのではないでしょうか。

 

同時に、そのキャラクター性がどんどん出てくることにも期待ですね!

女性ファンの黄色い声援に負けないくらい、読者として山田の活躍を応援しています!!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒栗林のモデルは誰?・・

⇒北野蓮はどんな人物?青森星蘭高校の実力派の活躍ぶりやプレー・・

⇒花ちゃんの夢はスーパー外科医!?アシトや杏里との関係に注目・・

⇒一番人気があるキャラは?・・

⇒志村京はどんな人物?見た目は怖いがとてもいい人?敵に絶望を・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA