【アオアシ】弁禅醍悟は選手の信頼を得るGKコーチ!!熱いキャラの秘密とは??

スポンサーリンク

弁禅醍醐という名前を聞いてみて、もしかするとピンと来ない『アオアシ』ファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

弁禅醍醐はエスペリオンの選手ではなく、GKコーチを務めています

メインキャラクターたちのように作中であまり多くは描かれることはありませんが、少ない出番からも選手思いで、熱い性格だということを感じることができるキャラクターです。

今回はそんな弁禅醍醐についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】弁禅醍悟プロフィールは??

アオアシ/©小林有吾

弁禅は、エスペリオンのGKコーチで、年齢は34歳とのことです。

少し珍しい名前ですが、弁禅醍悟(べんぜんだいご)と読みます。

具体的な身長や体重などのプロフィールは明かされていませんでしたが、肉厚で屈強な体格をしていますね。

名門と言われる東京シティ・エスペリオンユースでGKコーチを務めているということからも、実力は相当なものだと言えるはずです!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】弁禅醍悟どんな見た目をしている??

アオアシ/©小林有吾

かなり大きい体系で、個性的な髭や濃い眉毛の印象もあって、一見熊のようにも見えますね

年齢は先ほども書いた通り、34歳なのですが、かなり年相応な見た目だと思います。

物凄く「ガッハッハッハッハ!」と笑っていそうなキャラですが、作中でそのような笑い方をしていた描写はおそらくありません(笑)

あくまでも見た目だけではありますが、お父さんのような温かい包容力と頼もしさを感じさせる風貌なのが特徴的です!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】弁禅醍悟の経歴は??

アオアシ/©小林有吾

経歴としては、鎌倉体育大付属高→阪東大学→東京シティ・エスペリオン(J1)→徳島ヴァルゴス(J2)になっています

東京シティ・エスペリオンのトップチームでプレーした経験があるんですね!

弁禅がプロとしてどれほどの活躍を披露していたかは、イメージとなってしまいますが、エスペリオンユースでGKコーチを任されるほどなので、かなりの活躍を見せていたのではないでしょうか。

いつか弁禅らコーチ陣が現役だった時の話も見てみたいですね。

あとは経歴をよく見てみると弁禅自体は高校、大学を卒業後にプロの世界へと入っていることがわかります。

自身にユースの経験がないにもかかわらず、ユースの指導をすることはかなり大変なことだと思うので、弁禅も見えないところで多くの苦悩を体験してきたはずです。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】弁禅醍悟の性格は??

アオアシ/©小林有吾

弁禅は熱いキャラで選手たちを鼓舞するシーンが描かれています

アシトたちが受けたエスペリオンユースのセレクションの際には、「泣いても笑ってもあと5分で、一次試験すべての項目が終了する!悔いの残らないよう全力を尽くしてくれ!!」と選手たちに発破をかけています。

現役時代にもこうして、ゴールマウスから大声を出して仲間たちを鼓舞していたのでしょうね。

また、コーチらしく礼儀には厳しい姿勢も見せていて、アシトが福田監督のことを「オッチャン」と呼んだ際には、「オッチャン!?なんじゃその口の利き方は!?サッカー以前に礼儀はちゃんとせい!」と真っ先にっていたシーンが印象に残っています。

締めるところはきっちりと締める。

コーチとして素晴らしい人物だと感じました!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】弁禅醍悟は選手をどのくらいよく見ている??

アオアシ/©小林有吾

弁禅はエスペリオンユースの選手たちのことをどれほどよく見ているのでしょうか。

その答えがわかる描写がセレクションの1次審査後に描かれています

最終審査に大友栄作を進めさせるかどうかの選考の際に、他のコーチたちが大友のプレースタイルばかりを見ていた中、弁禅はピッチ外で積極的にコミュニケーションを取ろうとしている大友の行動を評価していました

テクニック面はもちろん大事なことですが、セレクションの時の大友が取ったようなコミュニケーションも11人でプレーするサッカーには非常に大切なことなので、そこに目を付けた弁禅の観察力は流石だと言えます。

また、コーチらしく時には厳しい言葉をかける時もあります。

アシトがプレミアリーグデビュー戦、柏大商業高校戦を終え、福田監督に呼び出され、キツイ言葉を浴びせられた際には、「自覚している部分もあるじゃろう。今日の守備では何も文句は言えんぞ、青井。」とあえて福田監督の言葉に付け加えるかのように話していました。

この時のアシトは確実に成長してきてはいますが、行き急いでいる感じはあったので、「期待や少し落ち着いてくれ。」という意味を込めてこのような発言をしたのかもしれませんね

いずれにしても、弁禅がエスペリオンの選手たちのことを大切に思い、よく観察していることは間違いないと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

今回は熱くも時には厳しいGKコーチ、弁禅醍悟について紹介してきました。

『アオアシ』の作中で、そこまでスポットライトが当たる回数が多くはないため、弁禅に注目して見たことがある人は少ないかもしれません。

ですが、選手たちのことを一番に考え、発言する弁禅に一度注目して見てみると意外な一面に惹かれる可能性があります

なので、弁禅が気になった方は、ぜひマンガを読み返してみて弁禅の登場シーンを見つけてみてください!

また、弁禅がGKを指導しているシーンがここまで描かれていないので、こういったシーンも見てみたいですね。

今後は裏から選手たちを見守る熱いGKコーチ、弁禅のさらなる活躍を期待しましょう!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒栗林のモデルは誰?・・

⇒一番人気があるキャラは?・・

⇒義経健太はホニャララ言ってもやっぱりキャプテン!!その実・・

⇒伊達望は選手を信頼する名コーチ!!彼の指導者ぶりを徹底解説・・

⇒エスぺリオンのユースコーチ「月島亜希」はどんな人物?経歴や・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA