【アオアシ】最強キャラは誰だ!?いろんなジャンル別に勝手に最強キャラを決めちゃいました!

スポンサーリンク

男ゴコロをくすぐるキーワードである「最強キャラ」。

多くのキャラが登場する『アオアシ』を色々なジャンルで振り返ると、そこには面白い発見があったりします。

ここでは、独断と偏見による最強キャラについて、次々と紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】サッカーの技術が最強のキャラは!?

アオアシ/©小林有吾

まずはサッカー漫画として外せないお題からです。

技術という点では、小学生時代から基礎を叩き込まれたユース生に一日の長があります。

ここでの最強推しは、ユースでもキャプテンを務めた義経健太選手でしょう。

普段は語尾不明瞭のホニャララですが、フィールドに立つとキャラが一転。

単独のドリブル突破で敵DFを1枚、2枚と抜き去って行きます。

タックルしても無駄無駄無駄ぁ!

足から全くボールが離れません。

まるで磁石でくっついているかのようです。

近年の組織化されたサッカー界において、一人で戦況を打破できる稀有な選手でもあります。

そのテクニックは「エスペリオンの至宝」の栗林以上とも

冨樫曰く、パスはあまり上手くないとのことですがね。

栗林や青森星蘭の北野については、「場を支配する」的なカリスマ要素の方が強く“技術”云々と違う位置付けのキャラなので、ここではチョイスから外しています

 

スポンサーリンク

【アオアシ】読者人気No.1の最強キャラは!?

アオアシ/©小林有吾

読者人気No.1といえば、やはり主人公のアシトこと青井葦人!

と言いたいところですが、ここは敢えて逆張りで。

“あっくん”こと阿久津渚選手を推してみましょう

確かに初期のころはアシトをいたぶる最悪なキャラでした。

エリート集団のエスペリオンに放たれた狂犬にして「淀み」の存在。

性格はオラオラにして唯我独尊、傲慢不遜です。

そんな阿久津への評価が変わったのは、やはりキャプテンに任命された辺りでしょう

ネグレクトの親に育児放棄された壮絶な過去も明らかになりました。

俺にはサッカーしかないと、福田に頭を下げるシーンにはグッときます。

こうなると今までのハングリーさや、激しい性格にも納得がいくというもの。

プレミアリーグの最終戦では、自己紹介をしながら見事に優勝ゴールを決めました。

また、余命少ない母親と病院で付き添う阿久津の姿も、好印象として外せません

自分を捨てた憎い相手のはずですが、大人の対応ぶりに号泣するばかりですよ。

最初の人気がド底辺だっただけに、好感度指数の爆上がりのはずですが。

どうでしょう?

 

スポンサーリンク

【アオアシ】しびれるセリフがたまらない最強キャラは!?

アオアシ/©小林有吾

心に残るセリフとは裏付けされた説得力があってこそ。

この項目では福田と栗林が双璧なのですが、やはり年の功から福田に軍配ということで

将来を期待されながらも、ケガに泣いたレジェンドの福田達也監督。

しかし、引退してもチートなテクニックはなおも健在です。

アシトとの夜練では華麗なボール捌きに、J1現役の司馬ともガチ勝負で渡り合うほど

さらに福田は口説き文句も極上です。

まずは原作の第1話より。

いきなりアシトを世界へ連れて行くと言い出したのです。

これは痺れる!

その後も、自分で掴んだ答えは一生忘れない、想像を超えて来いと、もう名言のオンパレードですよ。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】選手以外の裏方の最強キャラは!?

アオアシ/©小林有吾

ここは福田推しではなく、Bチームの伊達望コーチでいってみましょう

普段から表情を崩すことのない伊達は、アシトが例えるように「鉄仮面」そのもの。

居酒屋のシーンでも仏頂面のまんまです。

指導方法は厳しいながらも的確であり、ユース生から「望さん」と呼ばれるのも納得です。

伊達がAチームの試合を観戦の際には1年生たちの気合いが入り、伸び悩む黒田が真っ先に相談に向かうなど、選手たちが信頼している様子が分かります

また、アシトの指導方針では福田に異を唱えますが、その一方でユースの練習は強制ではないと、自分なりのポリシーがある点にも好感が持てます。

何より伊達が最強の理由は、福田とは10年以上の付き合いがあることです。

謙遜するように現役時代は並みのプレイヤーだったかもしれません。

しかし、高校~プロ~指導者と立場は変われど、天才の要望にキッチリと結果を出してきたことは一種の才能だと思うのですが。

Aチームで活躍するユース生は、選手たちが昇格するまで伊達がBで育成してきた土台があってこそ。

福田のようなレジェンドではありませんが、一般人を代表するような最強キャラです。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】女子メンバーで最強キャラは!?

アオアシ/©小林有吾

女子メンでは花や杏里、都など可愛い子は目白押しですが、「最強」の二文字となればやはりこの人。

アシトの母親である、青井紀子オカン一択でしょう

御年30代(以下自主規制)にして、細腕一つで息子2人を育てるシングルマザー。

湿っぽいのが大嫌いだと、愛媛ですが少し江戸っ子気質のある性格です。

サッカーに子供を取られると本音を漏らしたり、お店で深酒をしながらフラついて帰るシーンなどが妙にリアルだったりします。

しかし、それはそれ。

アシトのために用意した預金通帳と新品のスパイク。

これを自分の手から直接ではなく、瞬を経由して渡す辺りが紀子らしいです。

 

スポンサーリンク

【アオアシ】番外編!他とは違う個性が溢れる変わり者No.1の最強キャラは!?

アオアシ/©小林有吾

変わり者の最強キャラといえば、コミュ力№1の大友栄作選手でしょう

将来の夢はプロで活躍して両手に美女。

イケメンを無条件で敵認定するシャレオツさんです。

そんな大友の特徴といえば、試合開始前と後のキャラ変ぶり

試合前は極度の緊張でガタガタ震えるチキンですが、試合が始まるとあら不思議。

ピッチの上では誰よりも落ち着き払い、強心臓ぶりを見せつけます。

このギャップがたまりませんね。

また、周囲への目配り&気配りも万全です。

伊達コーチをして「主将気質」と言わしめ、アシトもその人となりを見て“天才”だと思うほどでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

アオアシ/©小林有吾

いかがでしょうか?

中にはオレ的最強キャラがいないと異論もあるかもしれません。

仮にそうであるならば逆にOK。

皆さんが知らなかったキャラの一面を紹介できたことになります。

『アオアシ』は長期連載の可能性があるので、キャラを深堀りする余地がまだまだ残されています

阿久津のように180度印象が変わるケースもありますしね。

個人的には、主要キャラでありながら一度も描かれることがない、伊達のプライベートを見たいものです。

機会があれば、また違うジャンルでの最強キャラを紹介できればと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA