【キングダム】万極(まんごく)軍の怨念とは?合従軍での万極の活躍を徹底解説!

スポンサーリンク

キングダムの中で特に秦国から怖れられている敵将に万極というキャラクターがいます。

ギョロっとした目と長く伸ばした白髪、黒い歯でどもったようなしゃべり方をする特長がある万極は、その見た目からも不気味で相手に恐怖を与える個性の強い存在です。

特攻の万極とも呼ばれ、趙の将として合従軍の戦いの中では慶舎の副官として信と戦います。

万極がなぜ秦国から怖れられているのかというと、過去に万極が秦国から受けた仕打ちによる怨念にありました

今回はそんな秦国にとって恐怖の将軍である趙の万極について紹介します。

 

スポンサーリンク

【キングダム】趙軍VS麃公軍

合従軍の戦いの中で趙軍と相対して戦ったのは秦の麃公軍になります。

兵力の差は趙軍12万人に対して秦軍は4万人と3倍もの差が開いていました。

この地に組み込まれたのが信率いる飛信隊です。

もともと合従軍を起こすために各国から軍が集まる時に、呉鳳明率いる魏の軍の進行を食い止めるため、麃公は戦いを挑みました。

そこに通りかかった飛信隊が援護したこともあり、そのまま飛信隊は合従軍との戦いにおいては麃公軍に一時的に属することになりました

麃公はもともと本能型の将軍で、軍略を組み立てるのではなく火の起こしどころを探しながら戦います。

そのため、初日から麃公軍は本能の赴くまま戦力差のある趙軍に突撃していきますが、なかなか攻めどころがなく苦戦します

それは、対する趙軍の将である慶舎もまた本能型の将軍だったからでした。

慶舎は麃公と同じ本能型の将軍とはいえ、麃公とは少々違う意味合いでの本能型でした。

例えば、麃公が獅子ように感覚に応じて突進する攻撃を主とするのでれば、慶舎は蜘蛛のように罠を張り巡らせ、糸に絡まったところをゆっくり捕食するような攻撃を主としています。

そのため、同じ本能型でも攻め方が異なり、麃公は苦戦しました

 

スポンサーリンク

【キングダム】万極軍VS麃公軍

趙軍と麃公軍との戦いは、初日から動きます。慶舎によって蜘蛛のように幾重にも罠を張り巡らされた攻撃に麃公は捕まり、隊の後ろから万極軍に攻め入られてしまいます。

趙軍だらけの中で退路も防がれ孤立してしまう麃公軍でしたが、そのピンチを救ったのは飛信隊でした

信は、麃公軍の後ろが危ないと気づくや、一気に軍を反転し、後方を救いに戻ります。

このかいがあって万極の攻撃を最小限に留めることができ、また逆に万極に対して攻勢をかけられる状況に持っていくことができました

 

スポンサーリンク

【キングダム】万極の恨みとは?

信を始め飛信隊は、万極軍に一気に攻勢をかけようとしますが、万極から発せられる怨念によって上手く攻撃ができなくなります。

それは過去に万極が秦国から受けた非道により、酷く身も心も傷つけられ、そこからくる恨みつらみが根幹にありました

それは長平の戦いといわれ、万極軍は万極と同じく長平の戦いで秦国から非道を受けたものたちやその家族によって構成されていたため、怨念の力が強く、何度倒しても恨みによって起き上がる復讐心を持ったものばかりでした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】長平の戦いとは?

長平の戦いとは、合従軍よりも19年も前に起きた趙と秦の戦いです。

当時秦は王騎のような六大将軍が活躍しており、この長平の戦いではその六大将軍の内の1人である白起将軍が将となり攻め込みました。

白起は趙を滅ぼし、戦は秦が勝利したのですが、白起はその後に趙人を広大な穴だらけの荒野に生き埋めにしてしまうのです。

これは投降した兵士だけではなく、その家族もろともで白起によって趙の40万人が生き埋めにされてしまいました。

この時の1人が万極で、何とか生き埋めの穴から抜け出した万極は、以降白起をはじめ秦国民を恨むようになり、戦でも誰彼構わず殺すことで長平の弔いを行っているのでした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】万極に対して信は同情した?

この万極による長平の戦いに関する話を聞いた信は、当初同情します。

戦に負け、自分の愛する人を殺されてしまえば誰でも万極のように自分を見失い、復讐にとらわれてしまうことは起こり得るとして、例えキレイごとを並べても変わらないのではと感じます

 

スポンサーリンク

【キングダム】万極VS信

ただ、そこで信が思い出したのは政の言葉でした。

境があるから内と外ができ敵ができる。国境があるから国々ができ戦い続ける。だからあいつは国を一つにまとめるんだ」ということで気持ちの迷いが消え、万極との一騎打ちに挑みます

 

スポンサーリンク

【キングダム】万極は死亡した?

信は、迷いが消えたおかげで万極の怨念による力をも上回り、一気に万極に攻撃を仕掛けます。

その攻撃力に一度撤退しようとする万極でしたが、信の飛び上がったところからの一撃によって討ち死にします

 

スポンサーリンク

【キングダム】合従軍での万極の名言

信に討たれる直前に、万極が発していた言葉の中で「お 怨念は 次の怨念に連なり輪とする か 咸陽を壊滅させ そ その生き残りが出れば 第二の万極となる そ そうやって怨嗟の渦が続いていく… そ それが 不動の心理だ」というものがあります。

怨念はまた怨念を生み、その怨念が続いていくことは自然の摂理とでもいう内容になりますが、どこか納得するところもあるような真理をつくような言葉です。

 

スポンサーリンク

【キングダム】アニメ万極の声優は誰?

アニメ版のキングダムで万極の声をつとめているのは、声優の武藤正史さんです。

武藤正史さんは、アニメ声優としてはもちろんのこと、海外映画の吹き替え声優としても活躍しています。

万極のどもったようなしゃべり方も忠実に再現されていますので、是非確認してみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、秦国にとって忌み嫌う趙の将、万極について紹介しました。

万極は秦国にとっては恐れおののく存在ですが、その過去を知ると若干同情も感じずにはいられない、不遇な人生を生きてきています。

信が言うように、生き残った時に救いとなる人物に出会えていれば、万極も今のような復讐や怨念に捉われた形にはならなかったかもしれません。

最後には信によって討ち取られますが、信はこの万極の過去をどう受け止め、この経験をどう成長の糧にするのか期待していきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です