【キングダム】女顔でチャラ男な傅抵(ふてい)!カイネに思いは届くのか!?三大天を目指す傅抵の実力とは?

スポンサーリンク

女顔と言われる趙国のイケメン傅抵!

カイネへの恋心は届くのか、三大天を目指す傅抵にはどれほどの実力はあるのでしょうか?

今回は、趙国三千人将の傅抵についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【キングダム】趙軍三千将 傅抵(ふてい)

傅抵は二刀流の剣を操る、趙国の若き三千人将です。

趙国の宰相である李牧の側近であり、主人公・信が千人将だったとき、傅抵はすでに三千人将であったことから、それ相応の力を持ち、昇格していたことがわかります

見た目は女顔とも言われるイケメンで、チャラっぽさも感じる魅力的なキャラクターで、マスクのようなもので口を覆っているのが特徴的です。

同じく李牧の側近であるカイネに対して恋心を寄せており、「カイネを嫁にする」というような発言もしています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】史実での傅抵は大将軍になった?

傅抵はキングダムのオリジナルキャラクターではなく、史実に実在する人物です。

しかし、傅抵についての記録はほとんどなく、紀元前240年に将軍に任命され、斉の国境付近に赴任したことがわかっています

キングダムでは李牧の側近である傅抵ですが、史実に李牧との関係性や側近として活躍したというような記録はなく、キングダムのストーリー上ではオリジナル要素が高いようです。

 

スポンサーリンク

【キングダム】傅抵の初登場は?

傅抵の初登場は、趙・魏・燕・韓・楚の五国が秦国を攻めた合従軍編・蕞の戦いです。

蕞の南壁を守り戦う信に対し、「この傅抵は先々『三大天』の最後の一席を手にする男だからなー」と自信満々の発言をしていました。

実際に腕は確かで、傅抵と対峙した信も傅抵の動きの速さには驚いていました

飛信隊・竜川の一発で城壁から落とされてしまいますが、味方がクッションとなり深手を負うものの助かっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】傅抵の性格は?

登場回数は少ないものの、年齢や実力的に主人公・信のライバル的存在な傅抵

初登場シーンでの台詞などを見ると、傅抵はお調子者で自信家な性格です。

いつもチャラチャラしていておちゃらけていることが多く、自信満々に飛び出していこうとしてカイネに蹴散らされるシーンも度々描かれています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】傅抵の強さは?

傅抵の本当の強さがキングダム上で描かれたことはありませんが、もしかしたら主人公・信よりも実力を持っている可能性があります

蕞の戦いでは竜川の一撃で城壁から落下してしまったものの、信の背後からの攻撃を無傷でかわしました

また、傅抵の戦いでの動きの速さは、羌瘣に匹敵する程のものです。

李牧からも信頼を受けており、戦における要所を度々任されています。

趙国対秦国の鄴攻めの戦いでは、秦国総大将・王翦の首をとるよう命じられていました。

 

スポンサーリンク

【キングダム】カイネのことが大好きな傅抵

傅抵は同じく李牧の側近であるカイネのことが大好きで、「将来の俺の嫁」と豪語しています。

将来傅抵の言葉が真実になる可能性は否めないものの、現時点でカイネ側は傅抵の言葉を全く相手にしていません

カイネは李牧に対する忠誠心が強く、李牧のためなら自分の命を捨てる覚悟です。

趙国では李牧側近たちが李牧を救出しようと動いていますが、傅抵とカイネの恋の展開があるとすれば、李牧の救出が解決した後になるでしょう。

 

スポンサーリンク

【キングダム】朱海平原の戦いでプロポーズ?

朱海平原の戦いで李牧の指示により王翦本陣に向かう直前、傅抵はカイネの元を訪れます。

カイネに「李牧様を守りにいけバカ」と罵られる中、傅抵はこのように答えました。

でもちょっと行く所があってねー、ついでにお前の顔見にきたって感じ?よし、焼きつけた。さすがにこうなっちまうと死ぬかもしんねーからな、じゃーなカイネ。

傅抵からカイネへの、プロポーズともとれる一言です。

勝つのは趙軍(俺たち)だ」と告げ、趙軍を勝利に導くべく傅抵は王翦本陣に向かっていきました。

 

スポンサーリンク

【キングダム】趙国最大の危機に傅抵の反応は?

朱海平原の戦いで王翦軍に敗れた李牧軍は、鄴落ちを阻止するために鄴へ向かいます。

城が落ちる寸前のところで李牧軍は鄴へ辿り着きましたが、そこに待ち構えるのは桓騎軍でした。

李牧軍は皆ヘトヘトでしたが、力技で突破するしかありません。

李牧は傅抵・カイネに号令を出し、桓騎軍との戦いに臨みました。

しかし、交戦の最中、鄴は城内にいる難民の暴動により目の前で開門してしまうのでした。

鄴陥落が確実になったことに驚き、同様を隠せない表情の傅抵。

このとき、李牧軍の敗北が確定しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

主人公・信のライバル的存在でもある、趙国の三千人将・傅抵。

傅抵は史実上での記録が少なく、キングダムではオリジナル要素が強いキャラクターです。

一騎討ちなどの場面はなく、真の実力はいまだ描かれていない傅抵ですが、信の背後からの攻撃を無傷でかわしたことや、王翦の首をとるよう命じられていることを考えると、李牧からの信頼は大きく、実力も持っていることがわかります。

鄴攻めの戦いで敗北し、李牧は囚われの身になってしまうというピンチを迎えている趙国。

傅抵が今後どのような活躍をするのか楽しみです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です