【キングダム】媧燐(かりん)の弟は誰?史実上に存在したのか?

スポンサーリンク

キングダムの中で、女性の武将はあまり多く登場してはいません。

秦国では楊端和や羌瘣、過去には六大将軍の摎がいましたが、他国では趙のカイネくらいです。

そのような中、合従軍の戦いで楚の国の将軍として登場したのが媧燐です。

媧燐は、戦は華やかさと恐怖、そしてひとそえのかわいらしさと表現し、トリッキーな戦術で敵を翻弄しながら戦う戦術眼を持っています。

合従軍の戦いにおいて総大将をつとめていた楚の春申君も、媧燐のことを「戦の天才ではあるけれど性格に難あり」と表現するほど、非常に癖の強い存在でもあります。

大柄でドSな性格の媧燐には、まだまだ謎も多くありますが、これから秦の前に大きく立ちはだかってくるでしょう。

今回はそんな媧燐について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐とは?

媧燐は、楚国の大将軍で、戦の天才とも呼ばれています

合従軍の戦いでは楚軍の第二軍の将をつとめるほどの腕前です。

合従軍の戦い後には、楚の春申君が亡くなったこともあり、李園とともに楚の宰相の座についています

女性でありながら文武両道の才から楚を動かす存在になっています。

合従軍の戦いの中でも、その戦略の凄さと圧倒的なパワーに関して多く描写されています。

秦の騰軍との戦いの中では、戦象を持ち出したり、包囲網を敷いたり、函谷関を落とす別働隊を派遣したりと、陽動・攪乱させる戦術を多用していました。媧燐は、戦は華やかさと恐怖、そしてひとそえのかわいらしさという美学をもとに、相手の意表をついた戦術や知略を持っています。

また、大柄で汗明に負けず劣らずの体格をしており、そこから繰り出すパワーも、自軍の部下を蹴りで首の骨をへし折るほどの力を持っています。

キングダムの中では、媧燐が自身で攻撃に出るシーンはまだ描かれていませんが、相当な武力も兼ね備えていると思われます。

カリスマ性もあり、秦の桓騎将軍に似た雰囲気も持ち合わせています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐の性格とは?

媧燐は武力も知力も併せ持つ、最強の武将の一人ともいえますが、一方で正確には難があり、春申君をもってして、「戦の天才ではあるけれど性格に難あり」と表現するほど、非常に癖の強い存在でもあります。

大柄で汗明に負けず劣らずの体格をしていますが、身長に関してはコンプレックスを抱いており、この身長に関して何か指摘した者は即斬首を命じているほどです。

自身の気に入らないことがあると直属の部下のバミュウを蹴飛ばし、他の部下であっても「敗戦の豚共」と罵ったり、性格はドSで、やりたい放題行っています。

ただその中でも、自身の戦略に対する自負は高く、また乙女チックな側面も持ち合わせています

合従軍の戦いで初日に大敗した楚軍は、2日目以降、媧燐の第二軍を出し秦に攻め入りますが、媧燐は大して動かず、楚軍の総大将である汗明に斬首されそうになります。

ただ、ここで全く動じず、逆に汗明に戦略を進言する図太さも持っていました。

一方で、自身の戦略には先ほど触れた「華やかさと恐怖、そしてひとそえのかわいらしさ」と表現するように、乙女チックな部分も持ち合わせています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐の強さとは?

媧燐の強さは、その戦術の高さにあります

特にその凄さが現れたのが合従軍の戦いでした。

キングダムの中では、この合従軍の戦いで媧燐は初めて登場しましたが、そのインパクトは非常に大きなものでした。

媧燐は、秦の蒙武と騰が組んだ軍との戦いで登場しますが、いきなり驚きの戦術を見せます。

まずは向かってくる秦軍に対して煙幕で陽動し、その後に象を使った攻撃で秦軍を混乱させます

初めて見る象に秦軍は翻弄され、何とか支持を出していた象を録央未が追いつめて撤退につなげますが、この象を使った攻撃も媧燐にとっては演出の一つでした。

象が去った後には混乱していていた秦軍を包囲した布陣をしき終わっており、完全に秦軍は詰みの状況に陥ってしまいます。

何とか騰によって打開策を構築しかけた秦軍でしたが、その中で媧燐は別の場所で汗明と一騎打ちをしていた蒙武に対して刺客を放ちます。

一騎打ちには他者の横やりはNGという暗黙の掟も無視し手段を選ばない媧燐の性格が垣間見えました。

このように複数の戦術を巧みに組み合わせ次から次へと秦軍を追い詰める媧燐でしたが、すべては目くらましで、媧燐の本命は函谷関を落とすことにありました

蒙武と騰との戦いにおいて、ひっそりと別動隊を動かし、函谷関の裏に仕込ませようとしていましたが、これは最終的には王翦によって阻止されます。

ただ、函谷関の攻略をあと一歩のところまで追いつめた媧燐は、やはり戦の天才と呼ばれるに相応しいと感じるシーンでもありました

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐の弟は媧偃(かえん)?

媧偃は、合従軍の戦いで媧燐の弟として紹介されています

媧燐は別の場所で汗明と一騎打ちをしていた蒙武に対して刺客を放ちますが、この時に蒙武を討つことを任せたのが媧偃でした。

媧偃の攻撃は結果として事前に策を読んでいた蒙恬によって阻止されますが、その後死亡したという描写はありません

蒙武を討つことには失敗したものの、上手く戦場から離れ、媧燐のもとに戻ったと思われます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐の弟は昌平君(しょうへいくん)?

媧燐の弟としてもう一人候補が上がっているのが、秦の軍総司令官でもある昌平君です。

媧燐には過去に戦争孤児となり、唯一の身内である弟を探し回ったことがあると描写されています。

昌平君ももともとは楚の出身ということから、この時に媧燐が探していた弟は昌平君ではないかと言われています

また、史実によると昌平君は最後に楚に亡命し、秦の敵として登場すると記されています。

今の段階で昌平君が楚に寝返ることは考えられませんが、史実の通り楚に流れるのであれば、そこに媧燐による何かしらの影響があるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐の弟は桓騎(かんき)?

また、もう一人媧燐の弟の候補となる人物が噂されています。

それが秦の桓騎将軍です。

桓騎に関しても出生や過去の詳細は明らかにされておらず、謎が多いキャラクターです。

ただ、その戦術の高さや手段を選ばない攻撃、カリスマ性をふまえると、どこかしら媧燐に似ている部分も感じられます

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐と項羽の関係性とは?

項羽は、キングダムで描かれた春秋戦国時代の次の時代に覇権を担った人物です。

この項羽ですが、楚の猛将で背が高く大柄であったことから、母親は媧燐なのではないかともいわれています

そうなると、父親は項翼の可能性もありますが、このあたりは史実にもキングダムの中でもふれられてはおらず、憶測の域を出ていません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐の名言集

媧燐の名言は、キングダムの中では特に合従軍の戦いで多く出ていますが、中でもやはり一番は、先ほど触れた「華やかさと恐怖、そしてひとそえのかわいらしさ」でしょう。

戦には、その武将が何を重要視しているのかが見えてくるとして、自身の場合の戦術では上記を意識しているということで紹介されています

事実、合従軍の戦いではその戦術の多彩さで秦軍を大いに翻弄していました。

これに紐づいて「戦は人を魅了してなんぼだろ?」という言葉も媧燐の名言の一つです。

 

スポンサーリンク

【キングダム】媧燐は実在した?

媧燐は史実には登場しておらず、キングダムのオリジナルキャラクターになります。

キングダムの中では大柄で楚の宰相にもついていることから、史実にも登場しそうな存在でもありますが、特段記されているわけではありません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】アニメ媧燐の声優は誰?

アニメ版のキングダムで媧燐を演じているのは、声優の田中敦子さんです。

声優以外にも洋画の吹き替えや、ナレーションとしても活躍しています。

2020年には、第14回の声優アワードで外国映画・ドラマ賞を受賞しています。

癖の強い媧燐を見事に演じてくれています。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

今回は戦いの天才で、その戦術パターン多さや癖の強いキャラクターから人気の高い、楚の媧燐について紹介しました。

まだまだ謎が多く、特に弟の存在は複数の候補がいることから今後の展開に注目されています。

秦にとって最大の敵として今後も大いに関わってきそうな媧燐の活躍も楽しみにしましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です