【キングダム】摎(きょう)は王騎の婚約者!?気高く美しい女性!摎と王騎が交わした約束とは?

スポンサーリンク

かつて秦国王であった昭王によって「戦争の自由」という権利を与えられ、中華全土に恐れられる存在であった六大将軍の一人、摎。

戦の才能を開花させた摎は美しい美貌を持つ女性でありながら、六代将軍の一人として任命されます

今回は、摎と王騎の関係性や王騎と交わした約束についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【キングダム】王騎の元召使い 摎(きょう)

摎は王騎の召使いの子として育ちました。

幼少の頃から王騎を見てきたため、気づけば武芸の達人になっていたのです。

王騎のそばで育ち培ったその強さは、成長して王騎の側近となり、王騎軍には男顔負けの武人が居ると噂されるほどでした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】史実では摎は実在していた?

摎は史実の記録においても実在している人物です。

紀元前256年には将軍として韓を攻撃し、陽城・負黍を取り首級四万を挙げたと記されています。

後に攻撃した趙では二十県あまりを奪う活躍を見せ、斬首・捕虜した者は九万にも達したとも記されています。

記録においても実力のある将軍であることは間違いないものの、女性であったという記録は一切残されていません

実在した摎は男性である可能性が非常に高く、キングダムで描かれている摎の性別はオリジナルであると言えます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】昌文君も認める摎の強さ

王騎の側近である摎を初めて目にしたとき、摎の可憐で美しい姿に昌文君は「女兵士などくだらん、戦は遊びではない」と罵っていました。

しかし、その後何度か摎と戦場をともにしているうちに、摎が異常なほどに戦に強いということを思い知らされるのです。

王騎の側近として参戦した戦では敵の大将と副将首を持ち帰り、当初は摎の存在を認めていなかった昌文君から「戦いの天才」と称されるほどでした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】摎は昭王の娘だった?

秦国でも多くの犠牲が出た南安の戦いが勃発した年、昌文君は王騎から衝撃の事実を知らされます。

衝撃の事実とは、王騎の召使いとして育った摎が、昭王の実の娘であったということです。

昭王は秦国王でありながら、列国から「戦神」と言われ恐れられるほどの戦好きで、自ら後宮を離れ戦の最前線を訪れることもよくありました。

昭王が離れた後宮内では世継ぎ問題に絡んだ権勢争いが度々起こっており、国王以外の男の手が入らない後宮は無法地帯と化していたのです。

摎は一際昭王の寵愛を受けていた美しい宮女から生まれますが、その宮女の身分は低く後宮内で味方についてくれる者は誰一人存在しませんでした。

自分の生んだ子を守ることができないと悟った宮女は、行商を通して摎を外に逃したのです。

摎の母親である宮女は王騎の父の戦友の娘だったため、王騎側にも引き取る理由は十分にあり、養女として引き受けるには目立ち過ぎるため、召使いの子として摎を育てました

 

スポンサーリンク

【キングダム】仮面をつけるようになった理由は?

摎を後宮から逃がした実の母親である宮女は、その後自ら屋敷に火をつけ焼死してしまったため、昭王と摎は親子であるという事実を知らずにいました。

しかし、南安の戦いに勝利した軍に昭王自らがねぎらいに足を運び摎と初めて顔を合わせたとき、一瞬にしてお互いに親子であることに気づいてしまったのです。

実の親子であるという事実を知っても、昭王にとっては摎を実の娘として公認することはできませんでした

後宮から無断で子どもが外に出たことを許せば悪しき前例を作ることとなり、関係者全員を処断しなければならなくなるからです。

沈黙した摎もそれを理解し、仮面をつけるようになりました。

表向きの理由は列国に名が通る前に女であることを隠すというものですが、本当の理由は摎の素性について語ることを禁じるためでした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】摎が子供の頃に交わした王騎との約束

摎は子どもの頃、王騎ととある約束を交わしていました。

「お城を百個取ったら摎を王騎様の妻にしてください」

たわいもない子どもの約束でしたが、その約束を胸に戦果を挙げながら摎は強くなっていったのです。

自分が昭王の実の娘であると気付いた後も、摎は戦の場から足を洗うことはなく戦果を挙げ続けあっという間に将軍へと駆け上がりました

将軍となり大軍を率いることで摎の戦場での才能はさらに開花し、わずか数年で秦国の五人の大将軍に匹敵すると言われるほどまでになったのです。

 

スポンサーリンク

【キングダム】馬陽の戦いが100個目だった?

摎は六人目の大将軍となり、戦場ではさらなる猛威を振るいました。

そしてついに百個目の城となる馬陽の戦いを前に、王騎は摎の元を訪れます。

「いよいよ最後の一つですね」

子どもの頃に交わした約束を、王騎もまた覚えていたのです。

 

スポンサーリンク

【キングダム】龐煖によって破られた約束

摎が王騎と交わした、城を百個取ったら妻になるという約束。

その約束を目前に、突如現れた龐煖によって摎は討たれてしまったのです。

討たれた摎を見て激昂した王騎が龐煖に一太刀浴びせますが、城を百個取ることも王騎の妻になることも叶わずに最期を迎えてしまいました

 

スポンサーリンク

まとめ

戦の才能を開花させ、六大将軍の一人として活躍した摎。

昭王の実の娘であった摎は王騎の召使いの子として育ち、王騎と「城を百個取ったら妻になる」という約束を交わしていましたが、百個目の城となる馬陽の戦いを目前に摎は突如現れた龐煖に討たれ、約束を果たせないまま最期を迎えてしまいました

幼い頃のたわいもない約束を果たせなかった摎と同じく、王騎もまた後の馬陽の戦いで龐煖に討たれ、最期を迎えます。

キングダムでは王騎の回想シーンとして摎との過去が描かれ胸が痛くなりましたが、摎と王騎は戦場を共にして逝ってしまった仲間たちと一緒に、今でも大将軍として猛威を振るいながら、今度こそ約束を実現させているかもしれません。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒皆に愛される王騎(おうき)大将軍のすべて!強さの秘密や性格は?・・

⇒合従軍編に羌瘣(きょうかい)は登場しない!?秦国がピンチな時に・・

⇒龐煖(ほうけん)は趙軍の切り札!合従軍の前に現れた理由は?麃公・・

⇒信の前に立ちはだかる龐煖(ほうけん)!龐煖はどんな人物?武神と・・

⇒王騎と供に戦場を駆け抜けた矛!現在の持ち主は?王騎の矛が数多・・

⇒キングダム登場人物一覧に戻る

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です