【キングダム】春平君は実在した?悼襄王に寵愛された理由とは!?

スポンサーリンク

キングダムの中で、王騎将軍が趙の李牧と龐煖に討ち取られた後、秦国に激震が走ります。

それは、趙国の宰相が秦王への謁見のため咸陽に訪れたからです。

この時に訪れた宰相というのが李牧でした。王騎将軍を討ち取って間もない中、秦の王都咸陽に訪れた李牧の目的は何かというと、捕えられた春平君を救出することにありました。

李牧自らが救出に訪れるくらいですので、春平君とはよほど大物と思われますが、実は春平君は、趙国の悼襄王に寵愛された人物でした

武力や知力が飛びぬけているわけでもないが、悼襄王に寵愛されているというだけで李牧をも動かす春平君とはどういった人物なのでしょうか?

今回は、この春平君について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】春平君のプロフィール

春平君は趙国の臣下で、非常に顔立ちが端正な美青年です。

その美貌から趙国の王である悼襄王から寵愛を受けており、一緒に入浴するなど心身ともに愛情を受けていました

悼襄王はもともと美青年好きな性格があり、キングダムの中でも度々幼子たちと一緒に入浴するシーンが描かれています。

その中でも一番の愛情を注いでいたのが春平君でした。

また、春平君は秦国の呂不韋とも顔馴染みでもありました

呂不韋は、秦国の丞相になる前には韓や趙で商いをしていました。

その当時、呂不韋は春平君に金の工面をしたことがあり、それ以降2人は顔馴染みの関係にありました。

 

スポンサーリンク

【キングダム】春平君の特徴

春平君はキングダムの中で特に武力や知力に優れた描写はありません。

趙国の臣下になるくらいですので、ある程度の身分や階級は高いかもしれませんが、美貌ゆえに悼襄王から優遇されている可能性もあります

 

スポンサーリンク

【キングダム】春平君の性格とは?

悼襄王からの寵愛を受け、春平君もまんざらでもない対応をしていることから、春平君の性格は押しに弱く、女性的な側面も持ち合わせていると思われます

この当時の性の考え方として、男性が男性を好きになることもあるようですが、春平君の女性的な性格が悼襄王に好かれていたかもしれません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】春平君は実在した?

春平君は特に史実には登場しておらず、キングダムオリジナルと思われます

ただ、史実を見ると当時の男色関係は、現代よりも寛容に受け入れられており、悼襄王も男色関係を匂わせる記述が残っています。

さらに、史実では春平候という人物を寵愛していたと記されており、これがキングダムの中では春平君と変わって表現されていると思われます。

ちなみに、春平君は、史実では悼襄王の兄とされています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】春平君と悼襄王の関係性とは?

キングダムの中で、春平君は悼襄王の熱烈な寵愛を受けています

先ほどふれた入浴もそうですが、男色関係として悼襄王にとって春平君は無くてならない人物なのでしょう。

 

スポンサーリンク

【キングダム】春平君が秦に拉致された理由とは?

悼襄王に寵愛を受ける春平君ですが、秦国に拉致されてしまいます。

これには呂不韋が絡んでいました

もとより春平君と顔馴染みの呂不韋は、春平君に少しずつ秦趙の国交を回復させようと突然書簡を送ります。

これに対し春平君は、悼襄王に喜ばれることだと思い、呂不韋の誘いに乗って秦国に訪れます。

ここであろうことか呂不韋は裏切り、春平君を拉致してしまいました

 

スポンサーリンク

【キングダム】春平君はその後どうなった?

春平君を拉致した呂不韋は、さらにその後、趙国に春平君を返してほしければ宰相自ら迎えに来いと脅迫を行いました。

これに反応したのが李牧です。

李牧は、家臣を連れて咸陽に訪れ、呂不韋と対峙しました。

敵の本陣に少数で訪れたことで、李牧をそのまま暗殺することも視野に、咸陽には信や羌瘣以外にも蒙武や騰、朱凶など多くの刺客が参加しましたが、その場で李牧は呂不韋と交渉を行います。

何もなければその場で李牧を殺すことを伝えた呂不韋でしたが、李牧はその場で地図を広げ、趙が燕を攻める間に秦が手を出さない代わりに、秦が魏を攻めていても趙は手を出さないという秦趙同盟を提案します

ただ、この提案に呂不韋は納得せず、韓コウという城を一つおまけとしてよこせと言い放ちます。

この韓コウとは、趙の南西部にあり、近年国境の変化により趙が重要な地として、巨大な城を建てていて正に完成間近の要塞でした。

これには李牧も一度趙に持ち帰って返答をと渋りますが、呂不韋の圧力に負け、最後には韓コウ城と秦趙同盟という形で手を打つことになりました

勝手に拉致した春平君を取り戻すだけで城一つと秦に有利な同盟を結ぶということで、呂不韋の存在感が大きく映るとともに、それほどに悼襄王の寵愛を受けた春平君は重要なカードになったといえるでしょう

 

スポンサーリンク

【キングダム】アニメ春平君役の声優は誰?

アニメ版のキングダムの中で、春平君を演じた役は特に公開されていません

アニメの中では主役級の声優陣が農民や一般兵の役を演じるケースも多々あります。

春平君は一瞬の登場でセリフもそれほど多くありませんので、誰かが持ち回りで対応したのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、悼襄王の性癖や存在が際立つ要因にもなった春平君について紹介してきました。

春平君の登場はほんの数コマ程度ですが、その結果が秦趙同盟にもつながったことから、インパクトは非常に大きいものでした

呂不韋の強引な交渉力も見事でしたが、今後も武力以外の交渉が出てくるかもしれません。

引き続き楽しみにしていきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です