スポンサーリンク

【キングダム】李園とは何者?春申君暗殺の首謀者はこの男!?

スポンサーリンク

「中華統一」を公言する嬴政の「秦国」にとっても避けては通れない強国「楚」。

その「楚国」で頭角を表し朝政を牛耳ったのが李園です。

この李園も一筋縄では行かない春秋中国戦国時代の人物です。

今回はその「楚国」にとり重要な人物となっていく李園を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【キングダム】李園のプロフィール

キングダム/©原泰久

李園は「楚国」の宰相・春申君の食客の一人です。

元は「趙国」の人間でしたが、ある理由から「楚王」に準じる事になり、宰相・春申君と共に政治に大きく関わる事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム】食客とは?

キングダム/©原泰久

「楚国」宰相・春申君の食客の1人李園。

食客とは中国の戦国時代に広まった風習だとされています。

それぞれの君主たちが才能のある人物を客として遇して養う代わりに、主人を助けるというのが食客です。

ですが、逆に主人を殺す事もあり危険視される事もあります

呂不韋なども多くの食客を抱えていた様子があり、それを背景に自身の力を増大させています。

日本では食客と言えば任侠界でよく使われており、その特別な技術・才能も要している者も多く「論客」「剣客」「刺客」等の語源となっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】李園の性格とは?

キングダム/©原泰久

「楚国」宰相・春申君の食客の1人李園ですが、かなり出世欲の強い性格です。

その為なら何でも利用するという様子も見せています。

また、その内容もかなり念密でかなり優秀な策略家とも言えます。

実際にはその性格からかなり出世もしています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】李園の妹とは?

キングダム/©原泰久

「楚国」王・孝烈王に仕える宰相・春申君には身籠った妻がいました。

ですが、その妻を王・孝烈王の妃として送り込んでいます。

この妻こそ、李園の妹・李環です。

実は「楚国」王・孝烈王には子供が出来ない、つまり跡継ぎがいないという悩みを抱えていました。

この事で、春申君は側室を何人も送り込みますが、その目的は果たせないでいました。

その時、春申君に嫁がせた李環が懐妊し、李園はある事を思いつきます。

それは宰相より上の王に身籠った事を知らせずに側室として送り込む事でした。

そして、李園、李環に自身の立場を踏まえ説得させられた春申君は自身の都合も良くなると考え承諾する事になります。

こうして「楚国」王・孝烈王の側室となった李環は春申君との間に出来た子を王の子として出産する事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム】李園は実在した?

キングダム/©原泰久

「楚国」王・孝烈王に自身の妹を嫁がせた李園ですが、「史実」でも実際に名を残している人物です。

李環が側室に入った事で、「楚王家」の外戚となった李園は甥の幽王の時代に「楚」の朝政を牛耳っています。

ですが、幽王が在位10年で亡くなった後、李園は李環共々殺害され、李園の一族は全滅しています

 

スポンサーリンク

【キングダム】春申君暗殺のきっかけとは?

キングダム/©原泰久

宰相・春申君の食客から「楚王家」の外戚となった李園は「楚」の政治の中枢で手腕を振るう事になります。

その後、孝烈王が崩御したことで李環が産んだ子の孝烈王が崩御したことで妹・李環が産んだ子の幽王がいよいよ王位を継ぐことになります。

ですが、本当の父親である春申君が真実を暴露してしまう可能性を恐れた李園は春申君の暗殺を計画します

また、この時、春申君は孝烈王の弟に王位を継がせようと画策している事もあり、春申君と李園は対立していく事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム】李園が春申君暗殺の犯人?

キングダム/©原泰久

春申君暗殺を企てていた李園ですが、ついに行動に移します。

そして、放った刺客により春申君は殺害され、更に李園によって春申君自身だけでなく、その一族までもすべて殺害されてしまいます

この時、春申君の食客の1人朱英が李園の暗殺計画に気づき護衛を申し出ています

ですが、李園に対しての考えが甘かった春申君は、その申し出を断っています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】李園と考烈王の関係性とは?

キングダム/©原泰久

「楚国」王・孝烈王に妹・李環を嫁がせた李園は、その後に李環が子を産んだ事で「楚王家」の外戚になりました

この事から李園は「楚王家」として「楚」の政治の中枢に入る事になりました

その後、春申君を暗殺したのを機に自らが「楚国」宰相となり、数々の功績を残していく事になります。

 

スポンサーリンク

【キングダム】李園と媧燐の関係性とは?

キングダム/©原泰久

春申君の食客から「楚国」宰相まで上り詰めた李園でしたが、戦いの天才と評価し助けを求めたのが将軍であった媧燐です。

そして、媧燐は将軍兼宰相として「楚国」で戦っていく事になります

 

スポンサーリンク

まとめ

キングダム/©原泰久

戦国四君の1人と呼ばれた春申君を暗殺し、自らが「楚国」宰相となったのが、李園です。

李園は元々は春申君の食客でしたが、宰相という権力を持つ春申君に美貌だった妹・李環を嫁がせます。

その後、懐妊した李環を今度は子が出来ずに悩んでいた「楚国」王・孝烈王の元へ嫁がせます。

そして、子が生まれた事で「楚王家」の1人になった李園は春申君と共に「楚」の政治の中枢を担う事になります。

ですが、この後、李園は春申君を暗殺し「楚」の宰相として実権を握っていきます。

「史実」に残り実在する人物の李園。

今後、キングダム作中で媧燐と共にどういった動きを見せるのか、楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA