【キングダム】王弟謀反編に登場した昧広将軍って何者?昧広は死亡した?その強さとは!?

スポンサーリンク

昧広(まいこう)は王弟謀反編で初登場した趙将。

秦の屯留に侵攻して咸陽を慌てさせましたが、しかしその進軍や戦はやや異質なものでした。

何故ならそれは裏で呂不韋と通じる進軍だったからです。

それでは昧広の屯留侵攻とはどのようなものだったのか、昧広の特徴や強さ、実在するのかなどと併せながら詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【キングダム】王弟謀反編のあらすじ

キングダム/©原泰久/集英社

紀元前239年、合従軍の大戦の疲労がまだ中華全土を覆っていた頃、突如趙軍が秦北東の要衝・屯留に侵攻。

これに対し秦は早急に向かわせられる将軍がいない中、王弟である成蟜が出陣の声を上げました。

成蟜軍は趙軍と交戦の末、僅か半日で屯留を解放。

しかしその後なんと咸陽に成蟜謀反の報せがあり、至急壁率いる討伐軍を屯留に向かわせることになりました。

一方でこの反乱を不審に思った政によって飛信隊も屯留へ派遣され、それにより反乱の実態が明らかになります。

それは、主犯格であるはずの成蟜は幽閉されており、蒲鶮という男が成蟜の名を利用し反乱軍を興していたということ

そしてその裏には、大王陣営弱体化を目論む呂不韋の影があったのでした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】王弟謀反編は何巻?

キングダム/©原泰久/集英社

王弟謀反編はコミックス34~35巻に収録されています

33巻で合従軍編が終了したばかりであり、王弟謀反編はその余波・後処理のため各国が内政に目を向けている時期でした

特に昧広(まいこう)のいる趙国は、李牧という合従軍発起人がいたこともあって最もゴタゴタしていると考えられており、突然の侵攻は少し不自然なものに見えました。

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広のプロフィール

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)は趙国の将軍

2万の兵を率いて秦に進軍しました。

小・中都市を落としながら屯留へ侵攻し、成蟜軍と交戦の末に退却。

その後屯留で反乱が起こると、反乱軍に加勢して壁率いる討伐軍と交戦しました

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広の特徴

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)は凛々しい二股眉と長いまつ毛、くせ毛気味の長髪、鼻の下から顎に伸びる傷痕など非常に特徴的

顔で見るとだいぶ濃ゆいキャラクターですね。

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広の性格とは?

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)は秦への侵攻の際、捕らえた秦兵の首を斬り晒していく様子が見られましたので、敵国に対し容赦のない性格だということが窺えます。

また「ハァイ!」「ぃよォし!」「ヌオオオ!」など事あるごとに大きな声を上げるハツラツとしたタイプのようです。

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広の強さとは?

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)の強さについて作中ではあまり明らかになりませんでした。

ただし『キングダム公式ガイドブック』によれば、昧広のステータスは武力86・指揮力87・知力82

知力がやや低めですが、これは将軍としてはわりと平均的な数値です。

確かな実力の持ち主ということですね。

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広の目的とは?

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)の強さが分からなかったのは、昧広の目的が通常の侵攻とは異なるため、激しく消耗する前に軍を退いていたからです。

昧広の目的は屯留に侵攻すること

しかしそれは侵略のためなどではなく、成蟜を屯留へ誘い出すためでした。

昧広は呂不韋と通じる趙臣・郭開のもと送り出されており、成蟜の名の元に反乱を起こさせるという呂不韋の策略のために屯留へ侵攻したのです。

つまり昧広は火付け役。

昧広率いる趙軍の進軍が王弟謀反編の始まりと言えますね。

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広の登場回

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)の登場は第370話から第373話

出番は少ないですが、昧広の的確な判断力や統率力が窺えます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】王弟謀反編で昧広は死亡した?

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)は目的が先述の通りであるため、成蟜軍とは長くは戦わずすぐに後退しました。

そして屯留で反乱軍が起きると、盟平野にて討伐軍と交戦する反乱軍の友軍として討伐軍を横撃。

ところがそこへ飛信隊が現れ交戦することとなります。

昧広軍は飛信隊の倍以上の兵数を抱えていましたが、しかし飛信隊の勢いは凄まじく、昧広軍は本陣が危ういところまで押し込まれてしまいました。

すると昧広はあっさり退却を決断

此度の趙軍の目的は屯留奪取ではないため、無理はしないということです。

昧広軍はそのまま帰還したようで、屯留城での戦いには参戦していません

つまり昧広は王弟謀反編では死亡しませんでした

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広のその後とは?

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)はその後まだ登場していません

鄴攻略から武城・平陽攻略と秦軍が邯鄲に向けて足を延ばしつつある中、趙を守るため今度は正式に秦と対峙してもおかしくないでしょう

昧広は李牧失脚中に登場した将なので、現在再び軍の指揮を執る李牧からの評価が如何なものか気になるところですが、再登場に期待ですね。

 

スポンサーリンク

【キングダム】昧広は実在した?

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)の名は史実に確認できませんでした

ただし王弟謀反編は史実の成蟜の乱を元に描かれているエピソード。

史実でも成蟜が趙を討ったところから始まります。

つまり趙軍と成蟜軍が交戦したのは事実ということですね。

その詳細は不明であり、趙軍を率いていた将の名も分かりませんが、昧広はそんな趙軍を明確に描くため作られたキャラクターなのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

キングダム/©原泰久/集英社

昧広(まいこう)は屯留に侵攻してきた趙軍の将軍。

その進軍は2万と規模は小さかったものの、咸陽を震撼させた「成蟜の反乱」のきっかけとなる大きな出来事でした

秦軍同士の戦いとなった王弟謀反編における昧広は、通常の趙軍とは違う“影の立役者”としての動きが見られて面白いので是非注目してくださいね。

そして王弟謀反編以来登場していませんが、昧広は未だ健在。

今度はより昧広の強さが見られるような活躍に期待しつつ、昧広の再登場にも注目しましょう!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒王弟謀反編の屯留攻城戦を徹底解説!反乱軍と討伐軍の総大将と・・

⇒鄴(ぎょう)攻めの流れを振り返り!史実とは違う!?鄴攻略の全・・

⇒鄴攻略後の論功行賞まとめ!第一等の特別功は?信は将軍になれ・・

⇒趙の悼襄王(とうじょうおう)暗殺?殺した犯人とは?・・

⇒趙高(ちょうこう)は意外とくせ者!?頼りないようで実は天才!趙・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA