【キングダム】翡翠(ひすい)から信に猛烈アプローチ!信は無自覚だからタチが悪い!?本編に登場していない翡翠とは?

スポンサーリンク

実は意外とモテモテの信。 

今回は本編には登場していない翡翠を紹介するとともに、信の周りの女性についても考察していこうと思います。

 

スポンサーリンク

【キングダム】読み切りに登場した翡翠様

キングダムが少年ジャンプに出張掲載された時の読み切りに登場した翡翠。

単行本でいえば、キングダムの41巻が発売された時に同時発売された「覇道列紀」に掲載されています。

秦と魏の国境付近の城である景城に、魏軍が侵攻してくるところから物語が始まります。

景城は魏軍を迎え撃つ為に、一帯の部隊に援軍を呼びかけたのです。

援軍要請に答え続々と景城に集まる多くの部隊。

その中に飛信隊の姿もありました。

飛信隊の名前は既に秦国中に知れ渡っており、注目の的となります。

田有や竜川、河了貂の存在に一喜一憂する景城の兵士達。

その頃信は部隊を離れ、既に景城内に入っており、食い逃げ犯と間違われていましたw

飯屋でご飯を食べたはいいが、財布を何処かに落としたらしく、捕まっていたのです。

そこで代わりに払ってくれたのが、たまたま通りすがった、城主の娘である翡翠でした。

翡翠は前城主の娘で、可愛い顔をした性格の良い、民に慕われているお姫様でした。

 

スポンサーリンク

【キングダム】信に助けられ翡翠が一目惚れ?

信が翡翠に助けられた時、どこぞの行儀の悪い部隊の隊長が翡翠を拉致しようとします。

味方の城でさえ不埒な言動を平気でするのですから、相当行儀の悪い部隊ですね。

食い逃げ犯扱いされても怒らなかった信ですが、流石にこれには怒りますよね。

強烈な鉄拳を食らわします。

行儀の悪い隊長は一発で気を失ってしまいます。

しかしどんな理由があろうと、城内での兵士同士の争いは厳罰扱いになるのです。

信は翡翠の手を掴み逃走します。

翡翠は幼い頃に両親を亡くし、城外に出たこともなく、何も知らない中で生きてきました。

そんな翡翠にとっては、男と手を繋ぐ事も初めてだったようで、鼓動が収まらなかったみたいですね。

「胸がムラムラしています」だそうです笑

若干とぼけたお姫様のようですね笑

信は翡翠に「飯屋でまた明日また会おう」と伝えます。

払ったお金を返す為でしたが、自分を「カゴの中の鳥」と表現した翡翠に、何かしら感じるものがあったのかもしれませんね。

翌日、ご機嫌に鼻歌を歌いながら飯屋へ向かう翡翠は、どう見ても恋する乙女のように見えてしまいました♪

 

スポンサーリンク

【キングダム】嫉妬で河了貂が逆立つ!?

信は飯屋で翡翠を待ち続けましたが、結局翡翠は現れませんでした

飯屋に向かっていた翡翠は、景城を治める氷雷に呼び止められ連れて行かれていました。

景城は翡翠の両親が亡くなった後、幼い翡翠だけが取り残されました。

幼い翡翠に城を治められるはずがありませんでした。

そんな状態の景城に現れたのが、豪族氷家でした。

豊富な財力で景城を乗っ取り、長である氷雷が実権を握ったのです。

氷雷は翡家の生き残りで、民衆からも慕われている翡翠が、再び景城の実権を取り戻さないか恐れていました。

そんな中起きた今回の戦いでしたが、魏軍の増援に来た部隊の大将である蛾牛は、ある取り引きを持ちかけます。

それは、翡翠を蛾牛の妻に差し出せば今回は軍を引くというものでした。

翡翠が邪魔だった氷雷はこの条件を飲みます

氷雷からすれば、目の上のたんこぶであった翡翠を追い出す事が出来て、尚且戦争を回避出来る願ってもない取り引きでした。

この事を飯屋の女将さんから聞いた信は、翡翠に「飛信隊が助けてやる」と約束します。

蛾牛はとにかく卑怯は男で、今回の取り引きも必ず裏切ると信は確信していました。

翡翠引き渡しは和睦の儀も兼ねており、両軍武器を装備せずに集まります。

しかし信の予想通り、蛾牛は後方に弓矢隊を忍ばせており、翡翠が自軍まで来るのを見届けると一斉に弓矢を放ったのです。

こうなるとは予想もしていなかった氷雷軍は、瞬く間に蹂躙されていきます。

蛾牛は全軍を氷雷軍に突撃させますが、飛信隊はこの時を待っていました!

蛾牛軍の左に伏せていた飛信隊は、手薄になった蛾牛軍本陣めがけて一気に攻め込んだのです!

後方に逃げようとする蛾牛でしたが、飛信隊は河了貂の指示により後方にも兵を伏せていたのです。

逃げ場を失った蛾牛は信に討たれ、秦軍勝利が決まります。

しかし魏軍が腹いせに翡翠を殺そうとします!

間に合わない・・信がそう思った時でした。

神輿に乗っていた翡翠が、信めがけてダイブしたのです!

見事に信に抱きつき、そのまま景城まで無事に帰る事が出来たのです。

信に抱きついたままの翡翠を見て、河了貂の被り物の毛が逆立ってしまいました

あきらかに怒っているかのようでした。

嫉妬?でしょうね笑

飛信隊が景城を離れる時まで、河了貂の被り物の毛は逆立っていましたね笑

 

スポンサーリンク

【キングダム】信は無意識に女心を掴むのが上手い?

信は天下の大将軍を目指し、どんどん出世していっています。

元は下僕の身ながら、既に5千人将です。

とんでもない出生ですよね!

しかし女性関係は全くで、浮いた話は一つもありません。

近くにはいい女がいっぱいいるのに・・・

河了貂や羌瘣や楊端和、後宮の陽ちゃんにしろ、今回の翡翠といい出会いはあるのに勿体ないですよね笑

信に下心は全く無く、思った通りに行動していますが、何故か勝手に女性がときめいてくれていますね。

誠実に守ってくれる信に惹かれていくのでしょうね!

頭は良くないですが、それなりに顔もいいですし、モテる要素はあるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

【キングダム】信に心を奪われた女性①河了貂

信に好意を寄せている女性の中で、一番身近にいて付き合いも長いのは河了貂です。

身内に対しての好意なのか、男としての好意なのかはまだはっきりとはさせていませんが、まぁ間違いなく男としての好意でしょうね。

信と河了貂は信がまだ下僕の身であった頃からの付き合いです。

お互いまだ全然子供で、特に河了貂は男の子に間違われていましたね。

河了貂は信と共に戦場に行く為に軍師になったのです。

最初はまだ敵か味方か微妙な頃の羌瘣に、蚩尤の技を教えてほしいと懇願していました。

しかし当然それは叶いませんでしたが、羌瘣の推薦で昌平君の軍師学校に入れる事になったのです。

元々軍師の才能があった河了貂は、昌平君の軍師学校でメキメキと頭角を表し、今や飛信隊を操る頭脳になったのです。

それもこれも全て、信と一緒にいたいという一途な河了貂の思いがあっての行動だったのです。

信のお嫁さんは河了貂であってもらいたいと願う読者は多いのではないでしょうか。

不慮の事故とはいえ、キスはしちゃってますしね!。

 

スポンサーリンク

【キングダム】信に心を奪われた女性②羌瘣

元は政を暗殺しようとした羌瘣でしたが、今や飛信隊の副将を任されており、三千人将にまで出世しています。

羌瘣と一対一で勝負して勝てる武将は中々いないでしょう。

それ程の武力を持った女戦士ですが、男には全く免疫がありませんでした。

暗殺集団の中で育ったのでしょうがないですね。

しかし信と出会い、信の真っ直ぐさに惹かれているのは間違いないでしょうね。

信の何気ない一言にドキっとさせられている事もしばしば・・・

羌瘣は一度「信の子供を産む」と断言しています。

男とは無縁の生活をしてきて、子供の作り方など知らなかった羌瘣にとっての子作りとは「強い男と組んで力を合わせて高い山に登って何かを炸裂させる」でした笑

なんとなく分かりますね笑

信にとっても羌瘣はとても重要な存在らしく、事ある度に羌瘣の事を気にしています

それが異性として大事なのか、過去を知る仲間として大切なのかはまだ定かではありません

もしかしたらいつも一緒にいる河了貂よりも大事?なのかもと思わせる場面が何度かありましたね。

史実では男の羌瘣ですが、今後の信との関係性が非常に気になるところです。

 

スポンサーリンク

【キングダム】信に心を奪われた女性③陽

政のお嫁さんである向が心から信頼を寄せる、向のお姉さん的存在の陽。

信との接点はほとんどありません。

唯一あったのが、政の加冠の儀での呂不韋との最後の決戦の時です。

反乱軍を咸陽へ入れてクーデターを企てる呂不韋でしたが、これを阻止する為に飛信隊が咸陽に援軍に現れます。

飛信隊が目指すのは、真っ先に狙われるであろう政の子供の救出でした。

しかし飛信隊が到着する前に後宮に敵が迫ります。

陽は向とその子供を守る為に必死でした。

足を怪我し、まともに走れなくなった陽は、騎馬で迫りくる敵に飛び込み命がけで向と子供を守ろうとします

飛び込んで馬を転倒させようとしたのです

とんでもない度胸ですね!

そして陽が飛び込む直前に信が到着し、陽を抱きかかえ救うのです!

そして圧倒的な武力で敵を討ち取り、見事子供も向も陽も守ったのです。

登場の仕方も結果もかっこよすぎです。

そりゃ惚れますよね笑

史実では信のモデルとなった李信は、位の高い女性と結婚したとあります。

なのでネットでは信のお嫁さんは陽なのでは?との噂も絶えません。

確かに史実通りになるのであれば、河了貂や羌瘣ではなく、陽がお嫁さん第一候補かもしれませんね。

しかし原先生は、向の妊娠と共に陽も妊娠させてW妊娠させたかったらしい・・・

となると信の子供ではなく他の誰かのって事になるのでしょうか???

 

スポンサーリンク

【キングダム】翡翠の再登場はありえる?

翡翠は少年ジャンプでの読み切りにしか登場していなく、その時は信がまだ千人将の頃でした。

既に信は五千人将になっていますが、翡翠は本編には登場していません

読み切りだけのキャラと思いきや、原先生はいつか本編にも登場させたいと言っていますので、いつか登場するでしょう

信のモデルである李信のお嫁さんは、位の高い女性との記述があるのは先程も書きましたが、もしかしたら翡翠がそうなのかも

信は翡翠との別れ際に「またな」と言っています。

景城は魏との国境付近に位置しています。

読み切りでは見事に魏軍を撤退させた信でしたが、まだまだ国境付近は安定しない状態でした。

「ここ一帯は一年二年じゃ安定しねぇ。多分ちょくちょく来る事になると思うぜ」

「そん時ぁ飯でも食おーぜ」

と翡翠に伝え、それに対して嬉しそうに「ハイ!」と返事をした翡翠。

翡翠は完全に信に惚れてるでしょう!

信と翡翠・・・ありえなくもない!

 

スポンサーリンク

まとめ

信は話が進むにつれ、お嫁さん候補が増えてきますね笑

いったい誰が信のお嫁さんになるのでしょうか?

今後の展開に期待しましょう!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒ヒロインは1人じゃない!女性登場人物の中で押さえておくべき10・・

⇒ヒロインの一人である河了貂(かりょうてん)!河了貂の能力は?イ・・

⇒もう一人の主人公•政のプロフィールと作中での活躍総まとめ!史・・

⇒摎(きょう)は王騎の婚約者!?気高く美しい女性!摎と王騎が交・・

⇒向はまるで少女漫画の主人公!?いつも一生懸命な宮女!向と政・・

⇒キングダム登場人物一覧に戻る

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です