【キングダム】黒桜姐さんはドSなようで意外と一途!?桓騎軍の紅一点!黒桜の強さとは?

スポンサーリンク

桓騎軍の副官で五千人将の黒桜

黒桜軍の兵たちからは「姐(あね)さん」と呼ばれ慕われています。

言動や行動からもドSに見える黒桜ですが、桓騎への気持ちは淡い恋心を抱く乙女のようにも見え、一途な性格も垣間見えます。

今回は、黒桜の性格や桓騎への思い、強さについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【キングダム】桓騎軍副官の五千人将 黒桜

黒桜は、桓騎軍の副官の一人です。

桓騎軍の副官には黒桜の他に雷土・摩論の二人が居ますが、女性副官は黒桜だけです。

階級は五千人将で、自ら引き連れる兵たちからは「姐(あね)さん」と呼ばれています。

言動や行動がキツく、桓騎軍に相応しいドSなキャラクターとして描かれており、黒羊丘攻略の軍略会議では発言した河了貂に対して「しゃしゃり出んなガキ」といったキツい言葉を浴びせています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】黒桜は史実では存在しない?

黒桜は史実には存在しない、キングダムのオリジナルキャラクターです。

黒桜だけではなく、桓騎軍のメンバーは桓騎を除き、全メンバーがオリジナルキャラクターであると言われています。

キングダムにおいて桓騎軍は元野盗の集まりで、略奪や虐殺も厭わない残忍な部隊として描かれていますが、史実にはそういった記録も一切ありません。

 

スポンサーリンク

【キングダム】黒桜は弓の使い手

黒桜は弓の使い手です。

黒羊丘攻略戦では一度で二本の弓を撃ち、一瞬にして四人の敵を討ち取っているため、かなり上級な弓使いと言えるでしょう。

また、瞬時に戦の風向きが変わったことを捕え、総攻撃を取りやめ、即座に全軍を退却させています。

上級の弓使いで戦の立ち回りもできる黒桜は、五千人将としての腕前を持ち合わせてると言えるでしょう。

同じ副官である摩論からも、黒桜は勘を外すことがないと評価されています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】黒桜は無類のイケメン好き?

黒桜は、無類のイケメン好きです。

逆に、ブサイクな兵には容赦ない対応をしています

黒羊丘攻略戦では、そばで話す兵に「唾を飛ばすな」と一撃を食らわせたり、外摩というブサイクな兵から援軍の要請を受けたときには「外摩の背に矢を撃ち込め、それでもまだダダをこねるなら私が直接首をはねに行くと伝えろ」と一蹴。

しかし、ほぼ同じタイミングでのイケメン兵・智春からの援軍の要請には「百人助けを送ってやれ」と、分かりやすいほどのイケメン・ブサイク差別をしています

その様子を見ていた兵たちは、「見た目か?見た目で差別してないか?」「いや間違いねえ、姐(あね)さんはいつも不細工に厳しい」と心の中で思っています。

 

スポンサーリンク

【キングダム】黒桜は桓騎に想いを寄せている?

黒桜が直接桓騎に対する思いを口にしたことはありませんが、桓騎に対する反応を考えると、間違いなく想いを寄せていると言えるでしょう。

「四の五の言わずに昔みてェに俺を信じろ」とアゴクイをされた黒桜は頬を赤らめ、最終的には鼻血を出すという反応を示しています。

桓騎は男でもドキッとしてしまうほどの美貌の持ち主であるため、イケメン好きの黒桜が想いを寄せてもおかしくない相手と言えます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】黒羊丘の戦いでの活躍は?

黒羊丘攻略戦で黒桜は、見事な戦での立ち回りを行います。

趙軍の総大将慶舎だけではなく、趙軍副将である紀彗の秘めた力にいち早く気づき、慶舎を助けに出たために紀彗が不在となったタイミングでは紀彗軍の右半分を奪うべく、瞬時に全軍突撃の号令を発しました

黒羊丘の戦いでは、桓騎が標的を趙軍総大将である慶舎ではなく副将の紀彗に変えたことで秦軍を勝利へと導きます。

戦が始まって三日目の夜、黒桜は紀彗が鍵を握るもう一人の男であることを桓騎に伝えるように依頼していました。

戦の四日目に桓騎が標的を慶舎から紀彗に移していることから考えると、黒桜の言葉が桓騎の戦略に影響していることも考えられ、秦軍の勝利に大きく貢献していると言えます。

 

スポンサーリンク

【キングダム】黒桜は意外と登場シーンが少ない?

黒桜は、現時点で登場シーンが少ないキャラクターの一人です。

鄴攻めに向かうため秦国を出発するシーンでは、秦国の民から「キャー、黒桜様―!」と黄色い歓声を受けており、秦国民の間でも一定の人気を誇っているようです。

鄴攻めでの桓騎軍の役割は鄴城の包囲であったため、派手な活躍はありませんでした

今後、桓騎軍が大きな戦へ出陣する際は、副官である黒桜も登場するでしょう。

 

スポンサーリンク

【キングダム】女性キャラの中で黒桜の強さはどれくらい?

桓騎軍の副官を務め、五千人将でもある黒桜は戦においても判断力や分析力に優れており、上級な弓使いであることからそれなりの強さを持ち合わせていると言えるでしょう。

しかし、黒羊丘の戦いで桓騎軍と飛信隊が口論となったシーンでは信に対して矢を射ようと構えますが、羌瘣に呆気なく投げ飛ばされてしまいます。

登場シーンが少ないため強さについては未知数な部分も多いですが、上級弓使いということもあり、近距離戦には向かないかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

桓騎軍の唯一の女性副官であり、五千人将でもある黒桜。

自らの兵たちからは「姐(あね)さん」と慕われ、イケメンに優しくブサメンには徹底的に厳しいというドSキャラでありながら、桓騎に対して頬を赤らめるなど女性らしい一面も描かれています。

戦での登場シーンは少ないものの、黒羊丘の戦いでは判断力と分析力を如何なく発揮しました

キングダムの中では数少ない女性キャラクター、今後の登場や活躍が楽しみです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です