キングダム 桓騎将軍はキングダムのラスボス?予想される2つの衝撃的な未来!!

スポンサーリンク

週刊ヤングジャンプで好評連載してるキングダム。

その好評ぶりは健在で、大人気漫画としてテレビなどで特集されるほどとなっています。

キングダムの好評の要因として大きいのが、キャラクターの個性の強さにあると思います。

主人公である信を始め、それぞれが持ち合わせる特有の個性が対立することで物語は予想だにしない方向へと進んでいきます。

そんな中でも一際異才を放つ人物が桓騎将軍です。

今回はこの桓騎将軍について説明して行こうと思います。

 

スポンサーリンク

キングダム 桓騎将軍はどんな将軍?

桓騎将軍は元は数々の野盗団をまとめ上げた首領であり、将軍になってからも野盗団時代の名残は消えず、常人にはできない拷問、略奪、人林の設置など残忍な行為を行い、敵味方問わず警戒されている残虐非道な将軍です。

そんな良いイメージを持てない将軍ですが、実力は六大将軍にも並ぶ怪物であり、蒙驁の副将として軍を率いていた時期に、王騎に化物と評価されるほどの人物です。

自ら戦場に変装して乗り込み敵副将を討つなど型にとらわれない策を用いて功績を挙げて来ました。

 

キングダム 桓騎将軍は人望がない?

桓騎将軍はその残虐性から人望がないように思われますが、実力があり、戦場に出れば必ず功績を上げる人物であることから味方にすれば頼もしい人物であると言えます。

特に桓騎将軍の人望の厚さを見ることができるのが、元野盗団で構成された桓騎軍です。

桓騎軍の特徴としては、野盗時代に培った桓騎の奇策にも対応できる柔軟な体制と、副将以下の役職を持つ人物たちの実力、桓騎軍特有の残虐性であると思います。

桓騎軍が成り立つ大きな要因は、桓騎の実力に皆が付いて行こうとしているからだと思います。

 

キングダム 秦国の国王•政との関係

政と桓騎将軍の初めての出会いは論功式の時です。

桓騎将軍は玄峰を討った功績を称えられ、政から褒美を受け取ります。

その際に桓騎将軍と政は初めて出会います。

桓騎将軍は初め、政のことを温室育ちのおぼっちゃまと思っていましたが、いざ出会ってみると桓騎将軍の目にも怖気付かず、逆に見返してくる政の人としての器の大きさを感じて、政がただの王ではないことを感じ取ります。

まだまだ桓騎将軍と政の描写は書かれることが少ないのですがこれから重要人物として書かれて行くと思います。

 

キングダム 桓騎将軍の残虐な手法をほかの将軍はどう思っているか

桓騎将軍は残虐な方法で敵を倒すことで中国全土に広まっていますが、ほかの将軍はどう思っているのでしょうか。

作中では残虐な方法について触れている将軍は多くいましたが、数々の功績とその大きさによって残虐性についてほかの将軍達は自分の意見をあまり話して来ませでした。

そのためほかの将軍はこれについてどう思っているのかは後々わかってくるだろうと思います。

 

スポンサーリンク

キングダム 桓騎将軍は秦の六大将軍に入れるのか?

秦の六大将軍は6人の強い武を持った大将軍達が戦争の自由によって戦争を繰り広げてきました。

その中には王騎将軍も含まれています。

しかし六大将軍は全員いなくなり、制度自体も廃止になりました。

ところが、蒙武将軍が六大将軍の立ち上げを政に要求します。

ですが、王騎将軍が蒙武将軍の経験不足を理由に六大将軍復活を反対します。

この時は物語の序盤の方であったためキャラも今と比べて少なく、六大将軍を作るのは無理でした。

しかし物語が進むにつれ、王賁、蒙恬の登場、桓騎、王翦の登場により一気に六大将軍の候補が登場してきます。

今、大将軍の位にいる騰を除くあと5席。その中で王翦と桓騎は確実視されており、残りの3席を秦の将軍達は争っています。

そのため桓騎が六大将軍になるのはほぼ確実といってもいいでしょう。

 

キングダム 史実の桓騎将軍はどのように戦ったのか

史実では、城二個で10万人を惨殺したりと、作中のキャラと同じような残虐性だったと言われています。

しかし当時、残虐性を持った将軍は少なくなく、その中の一人が桓騎将軍だったというわけです。

そのため作中でも残虐性を持ったキャラだとしているようです。

 

キングダム 李牧に敗れるか、それとも逃げ切りラスボスとなる結末か。

桓騎将軍の最後についての考察は李牧に敗れるか、それとも逃げ切りラスボスとなる結末かの二択で分かれています。

史実では信に斬殺されるとも言われていますが、今回李牧に負けることについて話をして行こうと思います。

李牧と桓騎将軍はまだ直接出会っておらず、これから李牧と桓騎将軍の出会いが描かれるはずだと思います。

李牧は実戦経験に基づく知略で策を練る軍略家です。

それに対して桓騎将軍は、奇策を用いた戦略で裏をかく戦略を持つ将軍です。

二人は違う戦略を用いて戦うため二人が戦う戦場は今の状態では読めません。

しかし李牧は桓騎の弱点を見つけたと言っていました。

その内容については触れられていませんが、もし李牧と桓騎将軍が戦うのであれば、今のところは李牧が一歩リードしていると言えます。

しかし奇策を用いる桓騎将軍の前にその策略は通用するのか。

そこが戦いの焦点になると思います。

そして李牧に負けることになるのであればそれは桓騎将軍が弱点を突かれ、負けてしまったということになるでしょう。

 

いかがだったでしょうか!

桓騎将軍はキングダムの中でも重要人物であると言えます。

桓騎将軍の動きにも注目して行きたいですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です