スポンサーリンク
 

 

【キングダム2】映画で肆氏が地味に活躍?嬴政暗殺を救ったのは肆氏の存在が大きい!?

スポンサーリンク

嬴政が王だと言う事を認められない異母弟・成蟜は秦左丞相で、打倒呂不韋を目論む野心家である竭氏と手を組みクーデターを起こします。

そして、その嬴政を玉座から降ろすクーデターの総指揮をとっていたのが肆氏です。

今回はその後、嬴政にとり頼りになる家臣になっていく肆氏を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画第1弾での肆氏の活躍

キングダム/©原泰久

肆氏は「秦国」国王の嬴政を玉座から引きずり降ろす反乱軍の総指揮を取る人物として登場しました

この時、秦左丞相・竭氏の家臣であった肆氏は見事に王弟・成蟜を玉座に座らせます。

その後、玉座を奪還しに現れた嬴政、信、河了貂、楊端和率いる「山の民」を相手にした際も、総指揮を任されています

でしたが、本殿へと通じる回廊を任せていた左慈が信に敗れるという誤算が起こります。

そして、本殿に辿り着いた信達はランカイを倒し、竭氏の首を取ります。

成蟜も本殿から逃げ出した後、嬴政に気絶させられます。

肆氏や反乱軍もこの状況に降伏せざるを得ず、嬴政は玉座を取り戻します

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画第2弾「遥かなる大地へ」公開日はいつ?

キングダム/©原泰久

2019年に公開された映画「キングダム」の続編である「キングダム2 遥かなる大地へ」は2022年7月15日に公開予定の映画作品です。

前作同様に脚本は「キングダム」原作者である原泰久と黒岩勉が務めており、監督も同じく佐藤信助が務めています

主要キャストの山崎賢人や吉沢亮や橋本環奈のほか、今作品で初登場する呂不韋を佐藤浩一が演じるなど豪華俳優陣を起用しています。

また、原作者・原泰久の希望で主題歌をMr.Childrenが担当しており、公開前から話題となる作品となっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画第2弾「遥かなる大地へ」原作はどの辺り?

キングダム/©原泰久

2022年7月15日に公開予定の映画「キングダム2 遥かなる大地へ」は信が武功を上げ「100人将」になる5巻から7巻の「蛇甘平原編」

そして、呂不韋陣営が嬴政に牙を剥く8巻から10巻の「刺客急襲編」が描かれています

反逆罪で幽閉されていた肆氏が登場するなど、呂不韋に対抗する為の嬴政陣営が出来上がっていく話になっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】嬴政暗殺事件

キングダム/©原泰久

「蛇甘平原」の戦いが終わり、数ヶ月経ったある夜に、昌文君の部下が次々に殺されるという事態が起こります。

何事かと警戒する昌文君達でしたが、その狙いが嬴政であると分かります

その後、蚩尤をはじめと数々の刺客団が放たれ嬴政は命を狙われる事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム2】嬴政暗殺を企てたのは肆氏?

キングダム/©原泰久

昌文君の部下が次々と殺されていく中、遂に嬴政の命を狙う刺客が次々と現れます。

この時、昌文君は肆氏の元へ行きこの起こっている事態について聞こうとしました。

ですが、昌文君は逆に肆氏から嬴政の護衛に信を付けろと言われ、信を王宮に送り込む事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム2】肆氏は事件の黒幕を知っていた?

キングダム/©原泰久

反乱軍の総指揮をとっていた肆氏でしたが、この暗殺事件の首謀者が誰かは、見当がついていた様子があります。

元々は肆氏は左丞相・竭氏の家臣であり、呂不韋をその座からひきずり下ろそうとしていました

この事から肆氏は呂不韋の目論見を読んでいた事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム2】嬴政暗殺を肆氏が救う?

キングダム/©原泰久

蚩尤を含む数々の刺客が嬴政に襲いかかる中、素早く嬴政の元にきたのが信でした。

実は信を嬴政の護衛に付かせろと指示したのが、肆氏でした。

この信を呼ぶと言う判断で、嬴政の暗殺阻止に貢献します

 

スポンサーリンク

【キングダム2】肆氏が大王陣営に加わる?

キングダム/©原泰久

呂不韋が起こした嬴政暗殺事件でしたが、肆氏の活躍もあり未遂で終わりました。

そして、この信を護衛に行かせる判断をした肆氏は、その才能が認められ嬴政陣営に加わる事になります

文官としては昌文君よりも上と評された肆氏は左丞相・竭氏の家臣時代から嬴政を高く評価しており、その後は側近として嬴政を支える事になります

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画で肆氏役を演じたのは誰?

https://twitter.com/kingdomthemovie

嬴政暗殺事件を未遂にした立役者・肆氏を映画「キングダム2 遥かなる大地へ」で演じているのはハードボイルドな俳優・加藤雅也です。

加藤雅也はプライベートで教員免許を持っている俳優で、文官・肆氏にはピッタリな俳優となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

キングダム/©原泰久

肆氏は嬴政が玉座を奪われた際の総指揮をとっていた文官です。

その後、反逆罪を不問にされた肆氏は「秦国」に残り、竭氏残党を任されていました。

そして、起きたのが嬴政を狙った暗殺事件です。

昌文君が頼ってきた事もあり、信を嬴政の護衛に送るなどの的確な判断をし、嬴政の暗殺阻止に大きく貢献します。

地味ながらも要所で要所で、活躍する肆氏。

映画「キングダム2 遥かなる大地へ」では俳優の加藤雅也が演じています

加藤雅也もハードボイルドな容姿ながら教員免許を持っている俳優です。

この映画で肆氏を演じる加藤雅也が存在感をみせるのか、楽しみですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA