スポンサーリンク

【キングダム2】蒙武にそっくり?映画で蒙武役を演じたのは誰?次回作の活躍も期待大!!

スポンサーリンク

「中華全土に響き渡る大将軍」を目指す信。

その信と同じく自身の武力のみで「大将軍」を目指しているのが蒙武です。

蒙武は呂不韋四柱の1人で、「秦軍」将軍・蒙驁の子であり、蒙恬・蒙毅の父でもあります

今回はこの「中華最強」を目指す蒙武を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画第2弾「遥かなる大地へ」公開日はいつ?

キングダム/©原泰久

2019年に公開された映画「キングダム」の続編である「キングダム2 遥かなる大地へ」は2022年7月15日に公開予定の映画作品です。

前作「キングダム」同様に脚本は原作者である原泰久と黒岩勉が務めており、監督も同じく佐藤信助が務めています

主要キャストの山崎賢人や吉沢亮や橋本環奈の若手人気声優の他、今作品で初登場する呂不韋を佐藤浩一が演じるなど豪華俳優陣を起用しています。

また、原作者・原泰久の希望で主題歌をMr.Childrenが担当しており、公開前から話題となる作品となっています。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画第2弾「遥かなる大地へ」原作はどの辺り?

キングダム/©原泰久

2022年7月15日に公開予定の映画「キングダム2 遥かなる大地へ」では遂に嬴政にとり難敵となる呂不韋が登場します。

ストーリーは信が「魏軍」をあいてに「麃公軍」で武功を上げる5巻から7巻の「蛇甘平原編」

嬴政暗殺未遂事件が起こり、呂不韋や昌平君が登場してくる8巻から10巻の「刺客急襲編」の原作が元になっています

 

スポンサーリンク

【キングダム2】呂不韋陣営登場

キングダム/©原泰久

「秦国」国王・嬴政暗殺を企てた首謀者・秦右丞相・呂不韋は、嬴政陣営が対応を追われている中で登場します。

この時、呂不韋は悪びれる姿はなく昌平君、蒙武、李斯、蔡沢の四柱らを率いて威風堂々と嬴政の前に現れました。

呂不韋は嬴政の誘導する様な質問にも全く動じる事なく、逆に圧倒的な差を見せ嬴政を飲み込もうとしました

これ以降、嬴政陣営は肆氏ら竭氏を陣営に迎え入れ、呂不韋に備える事になります

因みに信はこの呂不韋や四柱に王騎同様の「デカさ」に動けないでいました。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】呂不韋と蒙武の関係性とは?

キングダム/©原泰久

自らを中華最強と自負する蒙武は秦右丞相・呂不韋が率いる四柱の1人です。

この呂不韋も嬴政を蹴落とし「秦国」国王の座を掴もうとしている人物です。

蒙武はこの呂不韋の四柱の1人として、武の部分を担っており、昌平君含む四柱の中でもかなりの強さを持つ武人です。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】蒙武の目的とは?

キングダム/©原泰久

秦右丞相・呂不韋が率いる四柱の1人である蒙武の目的は他国を震え上がらせた「秦国」六大大将軍制度の復活です。

蒙武は自らを中華最強と自負するだけに、その武力には絶大な自身を持っており、この六大大将軍を復活させ、その強さを証明しようとしています

この事もあり、元六大大将軍の王騎の存在を強烈に気にしながらも自らも影響を受けている様子があります。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】映画で蒙武役を演じたのは誰?

https://i711.com/kingdom2-cast

中華最強を名乗る武人・蒙武を映画「キングダム2 遥かなる大地へ」で演じているのは、俳優の平山祐介です。

元モデルでフランス映画『SAMOURAIS』で俳優デビューしたという異色の経歴を持ちます。

その後、日本に活動の場を広げてからは数々の人気作に出演しています。

平山祐介は185センチの長身と無骨な顔立ちから「キングダム」で演じる蒙武にそっくりとなっています

まさに平山祐介の代表作になるのではと思うほど蒙武で、公開されるのが待たれています。

 

スポンサーリンク

【キングダム2】次回作予想!蒙武の活躍はある?

キングダム/©原泰久

3年ぶりの続編となります。

ですが、早くも次回作の考察が行われています。

原作通りにいくと次回は11巻〜16巻の馬陽編になると思われます

秦大将軍・蒙驁を総大将にし、「韓」に侵攻するストーリーで信はもちろん蒙武も「王騎軍」の副将として参戦しています。

この事から次回作「キングダム3」があるならば、大規模な戦争の中で蒙武が大活躍するシーンも多くあるのではと推測されます。

 

スポンサーリンク

まとめ

キングダム/©原泰久

嬴政にとって厄介な難敵である秦右丞相・呂不韋。

その呂不韋を支える四柱の1人として登場したのが蒙武です。

荒くれた性格と度を越した武力を誇り、自らを中華最強と自負する武人です。

他国を震えあがらせた「秦国」六大大将軍制度の復活を希望しており、またそれに見合った実力を持っています。

元六大大将軍の王騎はこの蒙武を見て「悪くないけど、まだ甘い」と評価しています。

ですが、これからの「秦国」にはいなくてはならない存在とも発言しておりこれからの期待値を含め高く評価しているようです。

この蒙武を映画「キングダム2 遥かなる大地へ」で演じているのは俳優の平山祐介ですが、もうほぼ蒙武と言えるくらいにソックリです

そして、その蒙武の活躍が予想される次回作「キングダム3」の話題も上がっています。

7月15日公開の「キングダム2 遥かなる大地へ」、一体どんな作品になっているのか、楽しみですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA