【ダイの大冒険】シグマがハドラーの騎士道を引き継いだ?ポップとの熱い死闘!シグマが持つシャハルの鏡とは?

スポンサーリンク

魔王軍六団長をまとめる魔軍司令ハドラーはこれまでダイに戦いを挑み敗れてきました。

敗れたばかりではなく六団長の中で一番の怪力を持つ百獣魔団団長クロコダイルと不死騎団団長ヒュンケルがダイの仲間に加わり六団長最強の男バランもダイとの戦いに敗れ魔王軍を去りました。

失敗続きで半壊滅状態六団軍にバーンは責任を取らせるために三度目に失敗すればあとがないと言います。

つまりハドラーはダイ達の始末に失敗すれば処刑されてしまいます。

ザボエラと手を組みダイ達を始末する作戦にでるのですがここでもダイに敗れ鬼岩城に戻れないハドラーはザボエラに密かに超魔生物の研究をしている事を話し魔族を捨て超魔生物化になる事を決意します。

そして超魔生物となったハドラーにバーンはオリハルコン製のチェスの駒を渡して新たな部下達を作れと命じます。

禁呪法で生み出された部隊はハドラー親衛隊

この部隊はフレイザードのように卑怯な事をせず正々堂々と戦いダイ達と戦い勝利する部隊です。

ダイと何度も戦い一皮むけたハドラーは武人へと成長しました。

そして騎士道を受け継いだのが騎士(ナイト)シグマ

今回は親衛隊騎士シグマについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ハドラー親衛隊騎士の駒シグマ

バーンがハドラーに渡したチェスの駒は女王、兵士、騎士、僧正、城兵の5駒です。

ハドラー禁呪法を使い女王(クイーン)アルビナス、兵士(ポーン)ヒム、騎士(ナイト)シグマ、僧正(ビショップ)フェンブレン、城兵(ルック)ブロックを誕生させます

どの駒も仲間思いでハドラーに忠誠心を持つ部下達ですが中にはハドラー残忍な性格を受け継いだ駒がいます。

それが僧正フェンブレンです。

そしてハドラーの騎士道を受け継いだのが騎士シグマです。

シグマは騎士道精神を強く受け継いだ駒で紳士のような性格を持ち格下の相手でも全力で戦うのが騎士シグマです。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】冷静な判断力と分析力

ポーンヒムは相手が強いほど向きなり熱くなるタイプですが騎士シグマは女王アルビナスと同じ冷静な判断力と敵の分析力を持つタイプです。

作中でサババの初戦では武闘家マァムと戦ったのですが「能力は我々を上回っているが戦いに慣れていてなかなかねばる」。

と言い油断できない相手と話しています。

マァムが拳の力とスピードを人間ばなれした身に付けた武闘家と分析してシグマは見上げた努力よとマァムに言っています

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】サババで見せた伝説の防具

ハドラー親衛隊が初に襲撃したのはサババでした。

サババでは魔王軍の拠点する死の大地に乗り込むための大船を制作していました。

ダイ達が死の大地に上陸する前に親衛隊は襲撃して上陸できないようにします。

サババで親衛隊の襲撃を受けている事をダイ達は知り先にサババに到着したのは北の勇者と呼ばれているノヴァでした。

ノヴァはオーラブレードでヒムのオリハルコンの体に傷を付ける程の実力の持ち主でした。

この事にヒムも驚く顔を見せます。

ダイやポップも到着してノヴァの闘気ならもしかしたらやれると確信するポップ!

ノヴァのノーザングランブレードがヒムの頭にヒットして吹っ飛ぶのですがヒムは無傷でした。

ヒムはノヴァが何処を攻撃してくるのかを知っていて頭に全パワーを集中させていたのでノヴァの技を防ぐ事ができました。

ノヴァはアルビアスの「ニードルサウザンド」を喰らい倒れてしまいます。

ポップはマトリフさんから伝授してもらったメドローアで親衛隊を倒そうとしますがノヴァが負けた事を認めずマヒャドで親衛隊を凍らせて倒そうとします。

マヒャドを跳ね返したのがシグマの胸に隠していた伝説の防具シャハルの鏡でダイ達に跳ね返し凍らせます

シャハルの鏡は呪文を跳ね返すだけではなくシグマの身を守る究極の盾となりマァムの拳でも破壊できない盾です。

この戦いで親衛隊の中に呪文を跳ね返す者がいてうかつにメドローアが打てない事を思い知らされたポップでした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ブロックに阻止されたメドローア

凍らされたノヴァをヒムはトドメを刺そうとしますが空からクロコダインと駆け付けたヒュンケルにヒムは頭を槍で貫きノヴァを助けます。

ダイの仲間達が集まり親衛隊と本気のバトルが始まります。

能力が上回る親衛隊に力と力、スピードとスピードでは勝てない事に気づいたダイ達はフォーメーションを変えて戦います。

クロコダインは獣王会心撃でシグマの動きを止め獣王激烈掌でシグマの盾がついている腕を捻じ曲げ切り落とします。

親衛隊を倒す絶好のチャンスを作ったクロコダイン!

ポップのメドローアが親衛隊を攻撃します。

ヒムは普通の呪文と思い今更呪文などと言いますが普通の呪文でない事にアルビアスは気づき「みんな散りなさい」と言いますが間に合いませんでした。

見事にメドローアが決まり親衛隊を倒したかに見えましたが地面から親衛隊が現れます

メドローアをくらって生きている事に驚くダイ達!

シグマ達を守ったのはブロックでした。

ブロックは自分の巨体と重力を生かして倒れこみシグマ達を土中に押し込んだのでシグマ達はメドローアから間一髪で助かりました。

ブロックは仲間を守るために背中にひどいダメージを受けてしまいます。

ブロックは仲間のために命を捨てる覚悟があったのでとっさに思いついてシグマ達を守る事ができました。

この事でダイ達がメドローアを使う事がバレてしまいシグマは一度見せた技は二度と通用しないとダイ達に宣言します

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】バーンパレスでの対ポップ戦

一度はバーンに敗れたダイ達ですが再びバーンを倒す為にバーンパレスに戻ってきます。

そしてハドラー達もダイと最後の戦いをする為にバーンパレスに現れます

ハドラーはダイと対戦となりヒムはヒュンケルと対戦となりアルビナスはマァムと対戦となります。

シグマは賢者と覚醒したポップと戦う事になります。

ポップにとっては呪文を跳ね返すシャハルの鏡を持つシグマをうかつにメドローアが打てない厄介な相手となります

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】騙し合いの知能戦を制したのは?

賢者に覚醒したポップでしたが能力はシグマの方が上で苦戦をしてしまうポップ。

何度も立ち上がるポップにシグマは「君は本当に人間なのか?」「ゾンビか何かでないとその不死身は説明がつかん」とポップに言います。

ポップは「臆病で弱っちいただの人間さ」と答えます。

この言葉を聞いたシグマはそういう奴が最も危険だと言いポップに決して手をゆるめずに全力で倒す事を宣言します。

シグマは初めてポップと戦った時から恐ろしい男と感じていました

ポップは愛用の武器ブラックロードでシグマの胸を刺し吹き飛ばしてシャハルの鏡をはがします。

二又の槍でシグマの腕を掴み、動きを止めます。

そしてポップはメドローアでシグマを倒そうとしますがシグマは封じたのは右腕ではなく左腕だったら勝てていたと言います。

右腕は取り外し可能でシグマの必殺技のライトニングバスターをくらってしまったポップは吹き飛びます。

威力は胸の骨が砕ける程です。

シグマの技をくらって胸の骨が砕けても立ち上がるポップ。

その姿を見たシグマは賢者と言います。

ポップは賢者と呼ばれる事を嫌うマトリフさんの事を思いながら呼ぶなら大魔道士と呼んでくれと言います。

そしてシグマとポップの最後の戦いが始まります。

ポップは地面に落ちているシャハルの鏡を利用してメドローアを跳ね返してシグマに当てる作戦にでます

シグマはポップの作戦を知っていて背後を取りポップを蹴り飛ばして跳ね返ってくるメドローアに当てます。

ポップは消滅してシグマは勝利したと思っていましたが跳ね返ってきたのは魔力を調整したベギラマでポップはくらうつもりで打っていました。

勝利したと油断したシグマをポップはメドローアを打ち決着がつき能力ではシグマが上でしたが騙し合いの戦いではポップが上でした

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】最期に残した名セリフ

ポップとの戦いを満足がいくよい勝負とだったとシグマは言います。

満足して勝負に負けたシグマをハドラーは決して責めたりしないと思います。

シグマは消滅する前に最後に残したセリフがあります。

そのセリフはポップの騙し合いの戦いの時に「女神は微笑まずに横面をひっぱたくんだよ!」です。

シグマはポップに「君の名を忘れないぞ」と言い「横っ面をはたくという君の勝利の女神にもよろしく」と言い消滅します。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ポップに受け継がれたシャハルの鏡     

真・大魔王バーンの最強の技天地魔闘の構えにダイ達は苦戦します。

そしてポップは天地魔闘の構えを破るために奥義のくらい役としてバーンに挑みます。

天地魔闘の構えの前ではポップの呪文を跳ね返らせ武器も壊されカイザーフェニックスがポップを襲います。

予想の通りと笑うバーン。

しかしポップは胸にシグマから受け継いだシャハルの鏡を隠していてカイザーフェニックスとポップの爆裂呪文をバーンに跳ね返します

シグマは消滅する前にポップに自分の代わりとしてシャハルの鏡をポップに託していました

シャハルの鏡はシグマが死んでも砕けに事をポップに伝えています。

最初は腕に装備しようとしたポップでしたがあまりにも重すぎるために胸に仕込んでいました。

シグマは何かの役にたつと言いポップに託したのですがバーンの最強の技天地魔闘の構えを破るためのアイテムになるとはポップは思っていなかったでしょう。

カイザーフェニックスと爆裂呪文を同時に跳ね返したシャハルの鏡は役目を果たして砕け散ります

ポップは最後の決め手なってくれたぜと思いシグマにありがとうよとお礼を言います。

 

スポンサーリンク

まとめ

シグマはダイ達の強敵となった敵でしたがポップにとってはよきライバルでした。

そして親衛隊で生き残ったのはヒムだけです。

ヒムはハドラーや死んだ仲間達の思いを託されて死の淵から蘇りました。

シグマの思いを背負っているのでヒムにはデルムリン島の平和や世界の平和を守って欲しいです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です