【ダイの大冒険】チェスの駒から生まれたハドラー親衛隊!メンバーの顔ぶれは?ほかのチェスの駒は?

スポンサーリンク

ダイ達の始末に失敗や竜騎将バランが魔王軍に去った事からバーンはハドラーに処刑宣告を言います。

追い詰められたハドラーはダイ達を始末するためにザボエラと手を組み卑怯な手を使い襲うのですがそれでも勝つ事ができず返り討ちにあいました。

そしてハドラーにはもう後がない事から魔族を捨て超魔生物となる事を決意します。

超魔生物となったハドラーにバーンは新たな配下を与えました。

それがオリハルコンでできたハドラー親衛隊です。

今回は親衛隊のメンバーをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】成長したハドラーに与えられた駒

ザボエラの手によって体を超魔生物の改造にしたハドラーは死の大地に乗り込んできたダイと戦い始末はできなかったのですが氷山の海へとおとす事ができました。

魔王軍の拠点に戻ってきたハドラーは大魔王バーンに呼ばれダイや仲間を始末できなかった事で処刑されると覚悟を決めていました。

バーンの部屋にいくとハドラーには一度も姿をみせた事ないバーンが姿を現していました。

バーンは超魔生物となり成長したハドラーに褒美として姿を現しました。

その姿は老人の姿で今のハドラーの力で魔界の神と呼ばれるバーンを倒せるのではと思いハドラーは襲うとしたのですがバーンはハドラーの考えている事は知っていました。

それを知ったハドラーは挑むのをやめました。

バーンは超魔生物と成長したハドラーにはアークデーモンや他のモンスターでは荷が重すぎると思いオリハルコン製のチェスの駒を渡します

バーンに渡されたチェスの駒で生まれたのがハドラー親衛隊達です。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】同じ禁呪法フレイザードとの違いは?

親衛隊はハドラーの禁呪法で生み出されました。

同じ禁呪法で生み出されたフレイザードと親衛隊は違いがあります。

フレイザードは爆弾岩とフレイムとブリザードが材料となって生み出されています

親衛隊はバーンのオリハルコン製のチェスの駒で生み出されています

禁呪法を使った者は性格が生み出された者にも性格が移ります。

ハドラーが魔軍司令だった時にフレイザードは生み出されているのでとても残酷な性格を持ち勝利するためだったらどんな事をしても勝つ信念を持っていました

魔族を捨て超魔生物となったハドラーはこれまでダイや仲間達と戦いなぜ勝てないのかを経験にして武神となって成長しました。

親衛隊達は卑怯な事せず正々堂々と戦う者ばかりでハドラーに忠実な配下です。

ハドラーのためなら命を捨てる事ができる者たちです。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ポーンのヒム

最初にポップ達の目の前に現れたのは兵士(ポーン)ヒムでした。

この時はハドラーの命令や新たに魔軍司令となったミストバーンの命令なしで勝手に軍を動かしダイの仲間を始末するために動いたザボエラを捕まえるために現れました

ここではヒムの強さが一目で分かるような戦いが始まりました。

ザボエラの部下を一瞬で無双して強力な呪文も効かない事もポップやクロコダインは知る事になりました。

サババの戦いでは北の勇者と呼ばれるノヴァと戦いオリハルコンの体を傷つけられましたがその後はノヴァが頭を狙ってくる事を知っていたので頭に全神経を集中させて無傷だった所も戦いではみせています。

ノヴァの戦いでは冷静さを保っていたヒムでしたがノヴァにトドメを刺す時にクロコダインと共に空から現れたヒュンケルに頭を槍で貫かれ阻止された時は冷静さをなくしてやられた事に凄く怒っていた所もみせました。

ここからヒュンケルとの因縁が始まり打倒ヒュンケルと決意します

最終決戦では光の闘気に覚醒したヒュンケルに手も足も出せずに一瞬で倒されバーンパレスの外へと落ちていったヒムでしたが死んで行った仲間の思いやハドラーの思いがヒムに宿り復活させました。

新たに覚醒したヒムはヒュンケルを超える力を手にいれ倒せる所まで追い込むのですが最後の拳のぶつかり合いではヒムの拳がヒュンケルを砕いたのではなくヒュンケルの拳が当たりヒムの体を砕き敗北してしまいました。

敗北したヒムはヒュンケルに生きる義務があると言われ今までライバル同士だったのが友同士となりました

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ナイトのシグマ

ハドラーの騎士道を持つ者が親衛隊の中にはいます。

それが騎士(ナイト)シグマです。

シグマの性格は格下でも全力で相手を倒すスタイルを持っています

サババの戦いでは武闘家マァムの能力を人間ながらとても高い所まで身につけた事を高く評価していました。

そして親衛隊の中では冷静な頭脳を持ち洞察力にも優れています

魔法を使うポップにとってはとても厄介な相手となりました。

その訳は、ハドラーから与えられた伝説の防具シャハルの鏡を持っていたからです。

この鏡は呪文を跳ね返すマホカンタの役割をしたりマァムの怪力の一撃を防ぐ最強の盾の役割をしました

他には槍の使い手のシグマですが切り札として右腕を外してイオナズンの威力を持つライトニングバスターを持っていて最終決戦でのポップとの戦いではあばら骨を折る程の実力をみせました。

最後はポップの騙し合いの戦いに敗北したシグマでしたがいい戦いができた事に満足してポップの強さを認めて消滅しました。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ビショップのフェンブレン

親衛隊の中にとても残酷な性格を持った者がいます。

それが僧正(ビショップ)フェンブレンです。

サババの戦いでは他の親衛隊仲間が一緒だったので残酷な所はみせませんでした。

そしてフェンブレンが正々堂々と戦っている所は仲間と合わせているだけ演技でした。

この残酷な所をみせたのは死の大地に偵察に来たチウを始末する時にみせています。

チウを痛めつけるだけではなくチウの絶望な悲鳴を聞いてフェンブレンはとても嬉しそうに痛めつけていました。

フェンブレンが残酷な所を受け継いだのはやはりハドラーの残酷さが何処かに残っていたのでそのまま受け継いだと思います。

チウにトドメを刺す時に顔を剣でつき抜かれます。

この時に目を潰されフェンブレンは確認できず正体を知る事ができませんでしたが、チウを助けたのはダイの戦いで魔王軍を去ったバランでした。

この時からバランとの因縁がはじまりバランとダイが魔宮の門に辿り着いた時にフェンブレンは門を守るために待ち構えていました。

ダイのアバンストラッシュで真っ二つに斬り裂かれ自分より強い奴がいる事に気に入らない事を言い敗北しました。

親衛隊で最初に敗北して死んだのはフェンブレンが最初でした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ルックのブロック

親衛隊の中でとても巨大で頑丈な体を持つルックのブロック!

そして大船やクロコダインを投げ飛ばす程の怪力を持っています

怪力だけなら親衛隊の中ではトップクラスだと思います。

巨大な体を持っているのでヒムからはとても「にぶそー」と評価されています。

怪力しかとりえがないと思われたブロックでしたが2回も仲間達を救っています

サババの戦いではクロコダインが獣王激裂掌でシグマのシャハルの鏡がついている片腕を捻じ曲げ切り落とした時にダイ達にチャンスが訪れポップはメドローアを親衛隊達に放ちました。

その時にブロックが巨大な体を親衛隊達にたおれ下敷きにしたので仲間達は助かったのですがブロックはメドローアのダメージをうけました

これは仲間を命捨てまで守りたいと思う気持ちがないとできない行動です。

バーンに裏切られハドラーがバーンに挑んだ時にもブロックは助けています。

バーンはダイの戦いで魔力を使いかなり減っていました。

ハドラーの能力でバーンを追い込む所まできていたのですが、ザボエラが邪魔に入り倒されそうになった所をブロックは鎧を捨てブロックの能力である「キャスリング」を使いハドラーの位置を変えて光魔の杖を受けてブロックは身代わりとなりました

もしブロックがいなければサババで親衛隊はメドローアで全滅していたのではないでしょうか。

仲間の中であまり活躍しない者が重要な所で活躍するのは漫画ではつきものです。

重要な役割をしたブロックでした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】クィーンのアルビナス

ハドラーの代わりに親衛隊をまとめ役やリーダーを務めていたのが女王(クイーン)アルビナスです。

超魔生物となる事で寿命が長くないハドラーをいつまでも生きていて欲しいと思っていたのがアルビナスでした。

マァムとの戦いではダイや仲間達を倒してバーンに頼んで魔力でハドラーをいつまでも生きられる体に欲しいと頼むつもりでいました。

それを聞いたマァムは優しい心や女心を持っているとアルビナスに言いますがアルビナスはハドラー様を守るために作られた駒と言います。

最後はマァムの拳で核を破壊されて敗北します。

消滅する前にマァムにハドラーの勇姿を代わりに見届けて欲しいと頼みます。

アルビナスの最後の姿はチェスの駒ではなくハドラーを愛した一人の女性の姿でした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】チェスならではの能力とは?

ハドラー親衛隊はチェスの能力を使っている所があります

ヒムは仲間の思いやハドラーの思いを背負ってダイやヒュンケルに勝ちたいと思いから死の淵から蘇りハドラーのような姿になりました。

この姿は兵士(ポーン)の姿ではなく最強クラスになった事も表しています。

ゲームのチェスではプロモーションと言い駒を強力な駒に昇格する事を意味しています

ハドラーがバーンの光魔の杖でトドメを刺されそうになった時にブロックがハドラーを安全な所に移動させてブロックが光魔の杖を受けて身代わりとなりました。

チェスではキャスリングと言いキングを安全な所に移動させる事ができる特殊なルールです。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】最低なキングマキシマム

ハドラーの禁呪法で生み出された親衛隊以外にも駒は存在します。

それがキングです。

キングマキシマムはバーンの魔力で生み出された駒です。

そしてバーンパレスを守る大魔宮最強の守護神と言っていましたが実は最低な駒です。

体力を減った敵をオリハルコン軍団に襲わせたり味方の手柄を横取りするなどを平気にする駒です。

ヒムからはハイエナと呼ばれています。

戦闘能力もキングスキャンやスーパースキャンで敵の戦闘力を調べる事しかできないので戦闘もとても弱い駒です。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハドラーが超魔生物として生まれ変わったので親衛隊はできました

ハドラーにとっては部下でもあり仲間でもありました。

ダイ達にとっても敵でもありよきライバルでもあったのではないでしょうか。

それを考えるとハドラーやヒム以外で死んで行った親衛隊達にも生きてダイの仲間になって欲しかったと思います。

 

この記事の関連記事はこちらからよ⇩

⇒ハドラー親衛騎団ルークのブロック!意外とブロックは謎が多い・・

⇒軍団を総まとめ!魔王軍を構成する6つの軍団とは?後半に登場・・

⇒ハドラー親衛騎団ビショップのフェンブレン!最も残酷な性格?・・

⇒ハドラー親衛隊のポーンヒム!接近戦最強の兵士?ハドラー死後・・

⇒シグマがハドラーの騎士道を引き継いだ?ポップとの熱い死闘!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です