【ダイの大冒険】ハドラー親衛騎団ルークのブロック!意外とブロックは謎が多い?仲間を守りきった城兵の最期とは?

スポンサーリンク

ハドラーはダイを倒すために魔族を捨てザボエラが密かに研究していた超魔生物になる事を決意して魔軍司令から超魔生物ハドラーへと生まれかわりました。

新しく成長したハドラーの褒美としてバーンは姿をみせオリハルコン製のチェスの駒をハドラーに与えました。

バーンは雑魚モンスターでは生まれ変わったハドラーの部下にふさわしくないと思ったのでチェスの駒を与えました。

禁呪法で生み出されたのが親衛隊と呼ばれる兵士(ポーン)ヒム、騎士(ナイト)シグマ、僧正(ビショップ)フェンブレン、城兵(ルーク)ブロック、女王(クイーン)アルビナスの5人の駒達です。

5人の中で目立つような活躍をしなかった駒がいます。

それがブロックです。

しかしサババでダイ達の戦いや最終決戦までヒム、シグマ、アルビナス、ハドラーが生き延びられたのはブロックの活躍があったからです。

今回はブロックについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】クロコダインを越える怪力

親衛隊達がダイ達と初めて戦った場所はサババの街でした。

サババでは魔王軍の拠点とする死の大地に上陸するための大船が制作されていてその情報を掴んだハドラーは人間達が死の大地に上陸できないように大船を破壊するために命令を受けて親衛隊は現れました。

制作中の大船を抱えて破壊したのがブロックでした。

ダイ達の戦闘ではマァムの相手はシグマでポップの相手はフェンブレンでダイの相手はヒムでヒュンケルの相手はアルビナスでクロコダインの相手はブロックとなりました。

クロコダインはダイ達の中では一番の怪力を持ちとても頼れる仲間の一人です。

怪力自慢のクロコダインでしたがブロックに「ブローム」と言われ持ち上げられ地面へと叩き落とされました。

ブロックも親衛隊の中では一番の怪力を持つ駒

そしてクロコダインを足で踏みつぶします。                                                                    

この時クロコダインは声が出ない程の驚きの表情をしているのでブロックの足の威力も半端な威力ではない事を表しています。

さらにクロコダインを持ち上げてブリッジで痛めつけていきます。

威力はクロコダインの頑丈にできた鎧にヒビを与える程

その後は戦いのフォーメーションを変えられマァムと対戦した時はスピードに追い切れずマァムにダメージを与える事ができませんでした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】会話をしたがらない無口な性格?

ブロックは顔に表情を出さない駒で言葉も「ブローム」としか話しません。

親衛隊のリーダーを務めるアルビナスによればブロックは人間の言葉を話せないと言っています。

戦う前にダイ達にブロックの自己紹介した時にアルビナスが代わりとなって紹介しました。

表情を顔に出さずに無口な性格の持ち主が六団長の中にもいました。

それがミストバーンです。

ミストバーンは無口のわりにはとんでもない能力を持っていました。

ブロックも無口の性格で実はとんでもない能力をもっている事にこの時は誰も知りませんでした

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】使用呪文はヒャド?

親衛隊はそれぞれ得意とした攻撃呪文を持っています。

ヒムはメラ系の呪文を得意として武器を使わない駒です。

シグマはイオ系を得意として騎士道精神を宿した駒です。

フェンブレンは バギ系を得意としてハドラーの残酷な性格を受け継いだ駒です。

アルビナスはギラ系を得意としてハドラーに恋心を持った駒です。

ブロックは作中では怪力攻撃でしか描かれていません

呪文で攻撃したシーンは残念ながら一度もありません。

もし得意とするブロックにあるのならヒャド系ではないでしょうか。

理由はメラ、ギラ、イオ、バギと4人の駒は得意としているので残っているのはヒャドだけだったのでブロックが使うとしたらこの呪文しか残っていなかったからです。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】メドローアから団員を守った判断力

サババで最初にダイ達と戦った時は親衛隊達が有利に戦っていたのですがフォーメーションを変えた後ではダイ達に押されるような戦いになりました。

クロコダインがシグマの腕についているシャハルの鏡を獣王撃裂掌で腕をねじ切り呪文攻撃を跳ね返す事ができない状況になりダイ達に絶好のチャンスが生まれます。

ポップはメドローアで親衛隊にトドメを刺そうとします。

ヒムはただの呪文だと思って甘くみていました。

ただの攻撃呪文でない事に気づいたのはアルビナスで親衛隊達に散りなさいと言いますが間に合いませんでした。

しかしアルビナスよりも早く気づきメドローアから親衛隊達を守った駒がいます

それがブロックです。

ブロックはメドローアが近づく前にヒム達を隠すように前に倒れて土中に押し込んで仲間達を守りました

ブロックの素早い判断力がなければ消滅していたでしょう。

仲間達は守れたのですが自分だけが犠牲となり背中に相当なダメージを受けてしまいました。

他の親衛隊はハドラーのためなら命を捨てる事ができますがブロックはハドラーや仲間達のために命を捨てる事ができる仲間思いの駒です。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】黒の結晶の爆発から守った?

バーンはハドラーの体に埋め込んだ黒の核晶で竜魔人化となったバランを始末しようとします。

バランはハドラーの体を貫き黒の核晶を取り出します。

発動しない事に驚くバーン!

発動しなかったのはバランが竜闘気の力で抑え込んでいたので発動しませんでした

そこにミストバーンが現れ闇の衣を脱ぎ捨て正体を現します。

正体を現したミストバーンの力は竜闘気の力では抑えきれない程の力を持っていて黒の核晶が発動して爆発してしまいます。

バランやハドラー爆発に巻き込まれ死の大地の地上で戦っていた親衛隊も爆破に巻き込まれてしまいます。

爆発の威力は島一つを消滅できる程の威力をもっています。

しかし親衛隊達は無傷で助かりました

ヒムはアルビナスが助けたのか?

と聞きます。

アルビナスは突然の事だったのでヒム達を助けるのは無理とヒムに言います。

爆発から助けたのはブロックでした。

原作ではブロックが爆発から仲間達をどのようにして助けた所は描かれていませんがサババの時のように素早い判断力でヒム達をたすけたのではないでしょうか

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ハドラーを守るための特殊能力

ハドラーはバーンに裏切られた事に怒り戦いに挑みました。

ダイと戦った後なので魔力が弱まっていたのでハドラーの力でもバーンを倒せる所まで追い込んでいました。

後一歩でバーンにトドメを刺す所にザボエラが邪魔に入り動けなくなったハドラー。

バーンは光魔の杖でハドラーにトドメを刺そうとしますがブロックが鎧を脱ぎ捨てハドラーを安全な場所に移し光魔の杖を受け止めるブロック

ブロックはチェスの特殊能力でハドラーを移動させました

その技はキャスリングでルックだけ持つ技です。

ルックとキングの位置を入れ替えてキングを守ったり円滑に攻撃できるようになります

ハドラーにトドメを刺す所でキャスリングを使われた事で反則と言い怒っていました。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】最期にルークが言った一言とは?

ハドラーやヒム達を無事にバーンパレスから脱出させたブロック!

最後にヒム達に「ミンナ、ハドラーサマヲタノム」と言い空高く打ち上げました。

ブロックの最後の言葉を聞いたハドラー達はとても悲しんでいました

ヒムは涙を流しながらはじめて喋った言葉がそれかよ!

と言いアルビナスは爆発でブロックの能力で助けられた事に気づきます。

ハドラーはブロックに助けられた事に感謝する顔をみせていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでブロックについてご紹介してきました。

ブロックが親衛隊にいなければサババの初戦でポップのメドローアで消滅していたのは確かでしょう。

ハドラーや親衛隊にとってはブロックは命の恩人です。

ハドラーや仲間達を守りたいと強い意志を持ったブロックでした。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です