【ダイの大冒険】パプニカ王国王女レオナ!嫌いな人が多い?使徒なのにアバンの弟子ではなかった?

スポンサーリンク

原作ドラゴンクエストダイの大冒険に、登場するヒロインはマァムと思われているファンが多いと思いますが実はメインのヒロインはレオナ姫です。

そして、本作のストーリーで重大な役割をするレオナですが嫌いな方やファンの中の一部の人にも嫌い方がいるようです。

とても美人で可愛いレオナですが、何故?              

嫌いな人が多いのでしょうか。

そこで今回は、レオナ姫が初登場した時やこれまで活躍した場面を振り返ってレオナが嫌われている理由を調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ダイに助けられた王女

始めに、レオナ姫が初登場した場面をご紹介します。

ダイの住むデルムリン島に、豪華な大型船が上陸します。

船を見たダイは、ビックリしてブラスじいちゃんに報告します。

ダイは大型船を見るのは初めてで軍艦が島に攻めって来たと思います。

大型船は軍艦ではなく、あらゆる呪文を全て使う事ができ成長した賢者のみが使う事が許される聖なる船でした。

島に上陸したのは、パプニカ王国の司教テムジンと賢者バロンとレオナ姫でした。

レオナ姫は、初対面のダイに挨拶するのかと思ったのですが「キャハ」と笑い「こんなチビなのかっこ悪い」と馬鹿にします。

レオナ姫は、思った事を口に出してしまう姫様でした。

レオナに馬鹿にされたダイは、すごく怒り膨れ顔になります。

レオナ達が島に上陸した理由は、14歳になるレオナが賢者になるために地の神に近い洞窟で身を投じて恩恵を受けるためです。

デルムリン島に地の神の洞窟が存在する事を知ったので上陸しました。

洞窟までレオナ達の案内をするのはダイと決まりました。

ダイなら島のモンスター達は言う事を聞くからでした。

道案内をしてモンスターを追い払うダイの姿を見たレオナは、ダイの事を少しは見直します。

この時に魔法が使えないダイにレオナは、王家に代々伝わるパプニカのナイフをプレゼントします

このナイフが後にレオナを救う事になるとはこの時のダイは思っていなかったでしょう。

洞窟に着いたダイ達!

そこに、魔のサソリが襲ってきます。

このモンスターは、島には存在しない魔物です。

レオナ姫は魔のサソリの攻撃を受けて毒をおかされてしまい倒れてしまいます。

ダイはパプニカのナイフを使い魔のサソリを撃破します。

レオナを救うには、毒消し呪文キアリーでしか救う事しかできません

そこに、バロンが登場。

バロンはレオナを救いに来たのではなく、殺しにやって来て魔のサソリをダイ達に襲わせたのもバロンでした

バロンはダイ達を地下へと落とします。

ブラスじいちゃんと所にも危険が襲います。

レオナを殺そうとして計画を立てたのは、司教テムジンでした。

テムジンは、レオナを暗殺して後継者を失ったパプニカ王国の実権を握ろうとしていました。

ブラスじいちゃんは、島中のモンスターを集めてテムジンを追い詰めます。

そこに、魔王ハドラーが勇者を殺すために作りあげた殺人機械キラーマシンが現れます

魔王が死んだ今、キラーマシンは動かないはずなのですが、テムジンが改造して人間の意思で動かせるようにしてバロンが乗り込み魔力で動かしていました。

キラーマシンは魔法呪文が通じない殺人マシン!

地下に落とされたダイは、レオナを死なせたくないと思う気持ちが新たな力を起こします。

その力は、額に輝く竜の紋章でした。

この力で、地下から脱出に成功します。

そして、ダイとキラーマシンの戦闘になります。

ブラスじいちゃんを殺せばレオナは救えない事を知ったバロンは、ブラスじいちゃんを攻撃しようとします。

呪文が使えなかったダイは、バギクロスを唱えキラーマシンに反撃!

しかし、バギクロスだけではキラーマシンは倒れません。

そして、ダイはキラーマシンの頭に一つの傷を見つけ倒れても攻撃を繰り返します。

ダイは竜の紋章を輝やせてベギラマを放ちます。

キラーマシンの亀裂からベギラマが入り込みバロンを燃やし決着がつきます

もうちょっと遅ければレオナの命は危なかったのですが、ブラスじいちゃんのキアリーで助かり魔法の儀式も無事に終わります。

最初は、ダイの事をバカにしたレオナですが命を救われた事を感謝しながらパプニカ王国へ帰還します。

レオナとの出会いで良き友達ができたと思うダイでした

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】嫌いな人が多いのはキツイ性格が原因?

多くのファンの中にはレオナ姫が嫌いな方がいるのでしょうか。

その理由は、やはり初登場時に初対面のダイを馬鹿にした態度をとったから嫌だと言う方も多いはず

きつい性格を持っているレオナですが、言いたい事を隠さずに人に言えるレオナは素晴らしいと思います。

作中ではレオナは、言いたい事を言えばお互いスッキリすると言っています。

相手にお世辞を言っても、相手に嫌な気持ちにさせたり自分もスッキリしません!

レオナのきつい言葉使いは姫の癖がついているからなのではないでしょうか。

言いたい事を言うレオナにダイも、最初は怒っていましたが理由を聞いてからは笑って許していました。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】人心掌握に長けたカリスマ

パプニカ王国は、魔王軍不死団長ヒュンケルの攻略で滅ばされレオナ達はバジルの島にある塔に避難して身を隠していました。

そこに、兵士達が食料を奪うために仲間同士で争いを始めます。

それを見たレオナは食料を投げ捨てます。

レオナは兵士達に「身を隠して反撃の準備を整えているのは魔王軍の悪事をくじくため」。

欲のために他人を傷つけたりするのは魔王軍と変わらない」と言います。

魔物と同じ道を歩むぐらいなら人間として飢えて死にましょう!」と兵士達に言います。

言葉を聞いた兵士達は、醜い争いした事を反省します。

レオナの言葉には、人の心を動かし説得する言葉の力がありました

デルムリン島に上陸した時のレオナよりもかなり成長したレオナの姿がありました

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ベホマを操る救助系賢者

パプニカ三賢者の一人であるマリンさんは、バジル塔でフレイザードに倒れている所を顔ごとつかまれ重症の火傷を負いました。

回復系の呪文を得意とするマリンさんの妹エイミさんはホイミが使えてもベホイミはつかえませんでした。

マリンさんの火傷を治したのはレオナでした

レオナも回復系の呪文を得意とした賢者の卵

重症の治癒ができるベホイミを取得しています。

三賢者ほどの威力は持っていませんが攻撃呪文を使えます

レオナがマリンさんの顔を治すためにベホイミを唱えている姿を見てマァムは驚いていました。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】世界会議で存在感をみせたレオナ

ダイ達は、バランとの戦いが終わりマトリフさんからアバンの書を渡されます。

字が読めないダイに代わりレオナが書に書かれている内容を読み上げます。

内容を見たレオナは、「使命と力量か」とつぶやきます。

レオナは、ダイにパプニカに戻ろうと言います。

この時に、レオナにしかできない事を思いつきます。

レオナがパプニカに戻ったのは、世界会議「サミット」を開催する事でした。

オーザム、リンガイア、カールを除いたまだ滅ぼされていない王達を集めて知恵を合わせてパプニカの若き指導者となり魔王軍に立ち向かう事を決意するレオナでした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ミナカトール会得で決戦参加

大魔王バーンの壮大な魔力の力の前に敗れたダイ達。

再度バーンパレスに行くには、伝説の大破邪呪文「ミナカトール」が必要とフローラ様は言います。

ミナカトールとはアバン先生が得意したマホカトールの上位呪文でいかなる敵の活動を停止する事できると言うフローラ様!

この呪文の発動条件はアバンの印を持った5人の使徒が必要です。

5人目のアバンの使徒はこの場にいるとフローラ様は言います

それが、レオナでした!

ミナカトールを取得するには破邪の洞窟に入り役30時間の間に契約を済ませて身につける必要があります。

この場にアバン先生がいてもフローラ様と同じように言いレオナに言ったと思います。

レオナの事を心配するダイ!

レオナは、試練を受ける事を決意します。

そして、魂の炎に打ち勝ちレオナはミナカトールを取得します

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】アバンから託された使命

アバン先生は、キルバーンとの決闘にあえて挑みました。

ダイ達を導く使命を背負ったアバン先生ですが、もしキルバーンに敗れれば導く者がいなくなるのですが、アバン先生はダイ達を導く者を託しています

それが、レオナでした。

レオナは、ダイ達に「すべての戦いを勇者のためにせよ!」と言います。

この意味は、勇者を無傷で大魔王の所までたどり着かせる事を意味しています。

ダイや仲間達を引っ張っていける力をレオナが持っている事をアバン先生は見抜いていました

アバン先生は、指導者をレオナにして羽を託します。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ポップと共にダイを鼓舞

大魔王バーンを倒したダイは、心の中で「さようなら大魔王バーン」と思いながら地上へと落ちていきます。

先にダイを抱きかかえたのはポップ!

ポップは勇者さまの凱旋だ!と言いレオナに渡されます。

ダイは、皆にはたかれていきます。

レオナは、何処か痛くない?

と言いダイは「あんだけもみくちゃにして今更そりゃないよレオナ」と言います。

平和となりダイが何処かにいってしまうのではないかと思うレオナ。

ダイは、「おれは地上が一番すき!」と答えます。

その言葉を聞いたレオナはとても嬉しそうでした

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、レオナが嫌われている理由についてご紹介してきました。

始めは、ダイを馬鹿したレオナでしたが実は言いたい事をハッキリ言う性格の女性でした。

最初の印象が悪くレオナが嫌いになった人は、再度ダイの大冒険を見直す事をオススメします。

レオナの心の優しい女性と分かってくるはずです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です