【ダイの大冒険】最終回には続きがあった!?344話「さらば!!!愛する地上よ」!感動的な最終回の内容とは?

スポンサーリンク

少年ジャンプ黄金期に、大人気で盛り上がり連載続けた三条隆先生が描いたダイの大冒険!

単行本22巻でダイは、ファンに感動を与えて完結しました

そして、今年の秋10月から新作アニメとしてダイの大冒険が放送開始されます。

ダイの大冒険の新作CM動画を観た人が、沢山いるのではないでしょうか?

CMでは、ダイの剣が墓の様にたてられていましたね!

あれは、原作の最終回で描かれた場面です。

ではダイは、大魔王バーンを倒して死んでしまったのか?

と原作を知らない人はそう思うかもしれませんね。

結論から言うとダイは死んでいません

では、何処に行ったのか?

それについて、原作344話の「さらば‼愛する地上よ」の内容をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】大魔王を倒して落ちてくるダイ

【ダイの大冒険】大魔王を倒して落ちてくるダイ ダイの大冒険 最終回

大魔王バーンは、ダイの仲間達をバーンパレスの奥深くに落とし脱出不可能にします。

ダイを怒りさせて真の力があるなら見てみたいと笑うバーン!

その言葉を聞いたダイは、竜魔人となり顔つきはダイではなく竜魔人化したバランと同じ顔でした。

竜魔人となったダイには、バーンの攻撃が通じなく角も簡単に折られてしまいます。

ダイにボコボコに殴られていくバーン!

このままでは、ダイに勝てないと思ったバーンは魔族を捨て鬼眼に傷をつけて鬼岩王となります

鬼岩王の姿は、鬼岩城そのものでバーンが最終形態になるならこの姿になる事を想像して作った城でした。

鬼岩王の前では、ダイの力は通用しなくなり形勢逆転になってしまいます。

そこに、バランが死んだ時に失われた真魔剛竜剣がバーンの目の前に現れます

ダイは、父バランや母ソアラが力を貸した剣を取りバーンに切りかかります。

バーンにトドメを刺す前に剣は、ヒビが入り折れてしまいます。

しかしダイはバーンの胸に刺さっている剣を取り、バーンを真っ二つにしてトドメを刺します

心の中で、さようなら大魔王バーン‼と言いながら宇宙から地上へと落ちていくダイ。

いち早く発見したのは、レオナ!

このままでは、地面に激突するとダイを救いに行く仲間達。

誰よりも先にダイを受け止めたのは、ダイと付き合いが長いポップでした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】歓声の中で聞こえてきた声とは?

ダイの大冒険 最終回 キルバーン

気がついたダイは、ポップに「大魔王バーンは倒れた」と伝えます。

ポップは、泣きながら俺たちのダイそのものだよと喜びます。

仲間達もダイがバーンを倒した事や無事に地上に帰ってきたことに喜びます

そしてダイも仲間達に軽くはたかれながら喜ぶ顔を見せます。

勇者は世界が平和になると何処かに旅に出ていなくなるのがつきものなのですが、ダイはレオナに「俺は地上が一番好きだよ」と言い何処にも行かない事を約束して安心させます。

帰って勇者ダイの祝宴を開こうとするフローラ様!

そこに、「少々お待ちを女王様」ぼくにも一声祝福の言葉を言わせてくださいよ。

と声が聞こえてきます。

そこに、現れたのはアバン先生に倒されたはずのキルバーンと相棒ピロロでした。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】キルバーンの正体と目的

【ダイの大冒険】キルバーンの正体と目的 ダイの大冒険 最終回

アバン先生に倒されたはずのキルバーンが現れた事に驚くダイ達。

一番に驚いたのアバン先生で「本当に不死身なのか貴様!」と言います。

キルバーンは、首を斬られて生きていられる生物はいないと言います。

そして、自分の体が生物ではなく機械仕掛けの人形でそれを操っている奴が他にいたら?

とアバン先生に言います。

その言葉を聞いたアバン先生は、キルバーンの正体に気づきます。

操っていたのが、相棒のピロロで本体の方は機械仕掛けの人形でした。

ピロロは逆腹話術でダイ達を騙して演技をしていました。

ピロロは、人形の方の倒し方は首を跳ねるのではなく顔面を叩き割れば倒せると親切に説明してやらなくて良かったよと言います。

顔面の中には、黒の核晶が仕込まれていました。

バーンの協力者として動いていたのは表向きでバーンを倒す機会が訪れた時には黒の核晶を使って倒す作戦でいました

バーンを倒すようにと命じたのが、冥竜王ヴェルザーでキルバーンは配下でした。

キルバーンは、地上を欲しがる主の事をドラゴンらしくない人間みたいな所もあると言います。

大魔王を倒したダイや仲間達を危険な存在となる為キルバーンは黒の核晶を使い地上を爆発しようとします。

爆破を止めよとレオナは、ヒャダルコを打ちますが魔界のマグマ成液の高熱が始まっているので止めるのは不可能。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】黒の結晶の爆発を阻止したのは?

【ダイの大冒険】黒の結晶の爆発を阻止したのは? 最終回

魔界に逃げようとするキルバーンでしたが、アバン先生が作成した羽が刺さりマァムの攻撃で倒されてしまいます

黒の核水入り人形を抱えて空へと飛んだのは、ダイとポップ

爆発するまでの時間は後わずか。

キルバーンは、「ちくしょうだかアウトだ」と言い力尽きて消滅します。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ダイと行動を共にしたポップ

【ダイの大冒険】ダイと行動を共にしたポップ 最後 最期 死亡

ポップは、ダイに結局こうなっちまったか。

と話します。

ダイとはアバン先生の元で一緒に修行して付き合いが長いポップ。

ダイと一緒なら死んでもいいと思っていました。

ダイは、ごめんポップと言います。

そしてポップを蹴飛ばして地上へと戻します

ダイは自分が大好きなものをかばって生命をかける事がずっと受け継がれた使命と思い、父バランと母ソアラの顔を思い浮かべながら空へと行きます。

爆発の中ダイは消えます

ダイの犠牲が、世界を救いました

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】ダイの剣の輝きが意味するのは?

【ダイの大冒険】ダイの剣の輝きが意味するのは? 生きている

ポップ達は、もしかしたらダイが生きているのではと思い、山や海をはじめ世界中を探し周りました。

世界中の国民にも御触れも出ています。

それでもダイは見つからず行方の情報もつかめませんでした

マァムやポップは、ダイが見つからない事に悲しみます。

そして、ダイの墓の様にたてられたダイの剣。

それを見たポップは、まるで墓だぜ縁起でもねぇと言います。

ポップの言葉を聞いたレオナは、それはダイ君が帰って来る時の目印と言い墓の様にたてたのはレオナでした。

ダイが生きている事も、ロン・ベルクさんが説明します。

ダイの剣の宝玉は、ダイの生命でもあります。

もし死んでいれば宝玉も光を失い息絶えると言います。

ダイが地上にいなければ天界や魔界いる可能性もあるとベルクさんは言います。

ダイが生きている事が分かったポップ達は、いつかきっとダイが帰ってくる事を喜んで待ちます。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】その後の仲間達の現在は?

【ダイの大冒険】その後の仲間達の現在は? 最終回

世界が平和になりダイの仲間達はどうしているのでしょうか?

仲間達のその後が描かれているのでご紹介します

ポップは、マァムとメルルと一緒に冒険に出て道を間違えたらしくマァムに怒られている所が描かれています。

アバン先生は、フローラ様と結婚してカール王国の王になっています。

ヒュンケルは、ラーハルトと共に修行の旅に出ています。

二人の後には、恥ずかしそうにエイミさんがついてきています。

ヒムは、チウやクロコダイルやブラスじいちゃんと共にデルムリン島で仲良く暮らしています。

マトリフさんは、偽勇者達をこき使って暮らしています。

ロン・ベルクさんは、現在は両腕が使えない状態なのでノヴァを弟子にして暮らしています。

レオナ姫は、いつかきっとダイが元気な姿で帰ってくる事を願っています。

 

スポンサーリンク

【ダイの大冒険】構想されていた「魔界編」とは?

【ダイの大冒険】構想されていた「魔界編」とは? 最終回

大魔王バーンを倒し世界が平和となって完結したダイの大冒険。

しかし、魔界編が描かれる事が三条先生の話では決まっていました

魔界編では、魔界の奥地に幽閉されているヴェルザーの存在や聖母竜マザードラゴンが語った邪悪な存在やダイの行方が描かれる予定でした。

連載後半で作画の稲田さんの体力の限界がきていた為、大魔王バーンを倒した所で完結した方が良いと判断して完結したと三条先生は語っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

【ダイの大冒険】最終回 アバンの冒険

ここまで、ダイの大冒険の最終回の内容をご紹介してきました。

アニメ化記念としてVジャンプでは勇者アバンが連載されています

勇者アバンの連載に続いて三条先生には、魔界編の連載を希望したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です