【ドクターストーン】クロムのプロフィールまとめ!ルリとの進展は?クロムコレクションがペルセウス号の窮地を救う!?アメリカ大陸編でどのように活躍する?

スポンサーリンク

現在週刊少年ジャンプで連載中の「ドクターストーン」。

人類皆石化して3700年。石化から解けた主人公・千空たちは科学を駆使してストーンワールドの困難に挑むバトルアドベンチャーです。

今回紹介するのは、この「ドクターストーン」の主人公の右腕的存在にして、「スゲー」が口癖の千空の相棒、クロムです。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムのプロフィールは?

江戸っ子気質であり、好奇心旺盛な性格で、石神村に住む少年です。

口癖が「ヤベー!」で、とても好奇心旺盛で活発な性格をしています。

幼少期から鉱石や植物を洞窟で探し、収集したものは村から外れの倉庫に貯蔵するなどさらに好奇心旺盛な少年です。

登場してからは、妖術使いを名乗りますが、科学王国になってからは、科学使いを名乗ります

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムの性格は?

まずクロムのかっこいい魅力としても挙げられる情熱的な性格です。

村の中で「素材王」といわれるほど、鉱石を集め研究に明け暮れるほどの努力家です。

科学こと妖術に対する情熱はもちろんですが、なんといってもルリに対して一途です。

ルリを守ろうとする正義感を持っています。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムの家族構成は?

こちらネタバレの内容が含みます

クロムの家族構成は明らかにされていません。

しかし、クロムの住んでいる石神村には千空の父親を含む先祖6人との血縁関係上にあります

なので、千空とは親戚にあたるでしょう。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムの強さはどれくらい?

村の妖術使いと科学使いであるクロムは、探索力や発想力は村の中イチです。

発明家として、驚異的な発想力を能力を持った人物なのです。

全く何もないストーンワールドから、自力のみで炎色反応の仕組みを探し出したり、かけ算の九九を考え出したりしています

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムの村の人々との関係は?

クロムは石神村の住人です。

見つけたものや自分が編み出した妖術を村の人に見せびらかしています

その度に墓穴を掘っているようです。

それゆえ、「クロムはちょろい」となっているようです。

しかし、頭脳は村一番の頭脳を誇っています

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムの千空との出会いは?

千空と出会った当初はライバル意識から、千空を負かして村から追いだそうとしますが科学知識の量と計算勝負にて惨敗してしまいます。

悔しさもありながらも、似た者同士すぐに意気投合し、彼の語る「科学」に興味を持ちます。

そしてルリの病を治すために科学王国民として、以後千空の心強いパートナーとなります

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムはルリのことが好き!?

そもそもクロムが妖術使いを志したきっかけは「ルリの病気を治すため」でした。

そのためにクロムは鉱石だけでなく漢方まで集めていました。

コハクはクロムがルリを好きなことをいつものやりとりで千空に教えます

その後2人の関係は回想シーンで明らかになります。

幼少の頃、病気で大人になるまで生きられないと伝えるルリでしたが、クロムは誓います。

なんでも探しまくってよ、俺が絶対直してやっからよ・・・!!

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロムの収集癖がすごい!千空も大助かり!?

クロムは村のはずれに倉庫を持っており、そこに自らが収集した鉱石や漢方薬を貯蔵していました

中には沢山の鉱石もあり、千空も興奮気味でそれを見て、コハクはわからないと戸惑うばかりでした。

なぜ漢方を集めているかというと、幼馴染のルリを直すための漢方でした。

肺炎と後にわかりますが、好意を抱いていたルリを直すために漢方も併せて、集めているのでした。

このクロムの収集癖は、話が進むにつれても千空にとって大助かりします。

集めたモノの管理にもうってつけです!

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】意外と冷静?窮地では多彩な発想力を発揮!

クロムは、窮地でも多彩な発想力を持ち、困難を切り抜けることができます

司帝国で、捕まった際に投獄されますが、陽を騙し、おバカなふりをしながら、科学の力で、脱獄を成功させました。

クロムは、正確には漂白剤ですが、水酸化ナトリウムを塩水の電気分解で発生させ、見事脱獄を成功させました。

海には行けないので、大量の汗を竹筒にかき集め、科学王国製の電池で電気分解して、間に仕切りがなかったため、結果的に次亜塩素酸ナトリウムになってしまいましたが、セルロースの草木を溶かし、無事脱獄しました。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】コハクの事をゴリラ呼ばわり!コハクとの関係は?

クロムとコハクは同じ村の出身であり、子供のころからの中なので、仲が良く、よく話しているのを目にします

ルリとコハクが姉妹なので、似ているという話題で、クロムはルリはお嬢だけど、コハクはゴリラといい、次のコマでは、コハクは表情を変えず、定位置のまま木の上に座り、クロムはたんこぶだけが増えているシーンがあります。

コハクも女子なので、きにしているようです。

ちなみに、この後千空にメスゴリラ扱いされることになります。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】方解石発見!?クロムのおかげで座標問題解決!?

ヴァイキングの寸劇とともにはじまり、コロンブスが発見するよりも500年も前に、アメリカ大陸を発見したヴァイキングは、太陽の石を使った伝説を耳にします。

海上では位置の把握が、難しく、東京にいるルリに、短波で時報を送ってもらい、太陽と時間の関係から、縦と横のペルセウスの位置を割り出すアナログ人力GPSしかありませんでした。

しかし、たちまち、曇ってきてしまい、太陽の位置がわからなくなりました。

そこで、クロムがスカルン鉱床で拾ってきた新作を、コハクに渡し、ゴリラパワーで四角くしてもらいます

これが、太陽の石、「方解石」でした。

自然のプリズムであり、石の中の光が二つから一つになるとき、太陽の向きがわかります。

これで、荒波の乗り越え、千空たちは、アメリカ大陸を発見することができました。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】自力でドリル掘削計画構想!?今では千空にも劣らない科学力!

千空がスタンリーの凶弾に倒れ、ゼノが降伏勧告を迫ってくるかもしれないと話している中、千空の代わりに敵の本拠地まで三角測量で位置を図り、自力で21世紀にはなかったかもしれない発明品を生み出します

その発明品は土木採掘輪転式ループナイフ

頭文字をとり、略して「ドリル」です。

鉄とエンジンを使って、敵の本拠地を目指します。

 

スポンサーリンク

まとめ

クロムは、情に厚く、情熱的で真っすぐな村の少年でした。

なにもないストーンワールドで、失われてしまった科学文明であるにも関わらず、自力で炎色反応や鉱石を集めていました。

脱獄シーンのように自力で水酸化ナトリウムを電気分解で作ったように、その地頭の良さはもし文献などが残っていれば、科学文明をよみがえらせるほどだったかもしれません。

今後も、活躍を期待できるのでしょうか。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒ドクターストーンは死亡したキャラがほとんどいない!?死んだ・・

⇒アニメ声優陣まとめ!第二期の新キャラ声優は誰が!?・・

⇒コハクの姉ルリは病弱でかわいい巫女!ルリの性格は?実は恋人・・

⇒石神村の妖術使い!クロムはどんな性格?ルリの恋人?・・

⇒司を裏切ったインチキマジシャン!コーラ好きな男「あさぎりゲン」・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です