【ドクターストーン】ウエエエーイ!上井陽はチャラ男だけど実はイイ奴!?敵から仲間になった経緯とは?

スポンサーリンク

現場でモチベーションを保つため必要なものは、時として異常なノリとハイテンション。

そんな勢いを本能のままに叫ぶ男がいました。

元司帝国の自称№4である上井陽、その人です。

冷静なトップ3とは明らかに異なる性格の陽について、これから詳細に紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】自称№4のプロフィール!

名前は、上井 陽(うえい よう)。

ウエエエーイ!」と自分の名字を具現化したような叫び声が特徴です。

復活後の石化痕は右目に残り、短髪のツンツンヘア。

イコンとして石化のカケラを右目と左肩に装着します。

71話で司帝国側の陣営として初登場

捕虜のクロムを監視する獄長役でした。

帝国内での実力は、司、氷月、羽京に続き四天王の一角を自認します

失敗した部下に蹴りを入れるも懲罰はそれでハイお終い。

司や氷月と異なり「クン」付で部下に呼ばれるなど、割とサバけた性格のようです。

一方で、承認欲求の強いキャラのため、千空とゲンからは御し易いとも(124話)。

また、ノリのいいお調子者が災いしてか、カジノ勝負では龍水&ゲンに全額を賭けて見事に玉砕しました(143~145話)。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】犯人に発砲しちゃう問題警察官

陽の石化前の職業は何とポリスマン、警察官でした。

しかしながら悪い奴には「ドーン」と即発砲するなど、どうやら短絡的思考の職業倫理を欠いた問題キャラでもあったようです。

当時は貴重な復活液を司の判断で優先的に与えられたはずなのですが・・・。

出世の見込みがない展開での石化現象。

リセット万歳とストーンワールドでトップを張れると密かな野望を抱きます。

武器としてクロム脱走時にはトンファーを使用

現代の訓練を受けたこともあり、余裕でクロムの顔面に一撃を浴びせます。

ちなみに124話で披露された銃の腕前について。

標的のビンではなくヘビを狙ったと一同感心しますが、それは結果論。

あとで必死に練習しようと思うほどの残念なレベルです。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】原始人だと見下すも騙される陽

自意識過剰の陽は、石神村のクロムたちを原始人だと上から目線の傾向がありました

しかし、無知を装うクロムの演技について、陽は見抜けず「ツボった」と笑うなど馬鹿にする態度が露骨に見られます。

そのため、71~72話に描かれたクロムの脱出劇では、脇の甘さが自らの失態を招きます。

クロムが電気分解で竹の檻を脱出した方法が分からず、シソとカタバミによる赤い水を肺炎による吐血だと勘違い

結局、見下していたはずのクロムに2度も騙されることになりました

まさに油断大敵です。

この辺りのエピソードもあり、陽=お馬鹿キャラとして認識された気がします。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】ライバルはマグマ?

分不相応ながらも、トップに立ちたいという野望だけは失うことのない陽。

しかし、その陽と張り合うキャラが科学王国側にも存在しました。

その因縁の相手はマグマです。

地球が丸いと知らないマグマの言動について、未開の人だからと言いながらも笑いのツボにはまった陽(84話)。

船のコンペに始まり、農業王の称号をかけた開拓勝負など、ストーリーの大筋とは関係ないところで2人の小競り合いが繰り広げられます。

人間が空を飛べるわけないと言いかけたマグマは、とうとう陽に笑われるかもと警戒する始末。

でも結局はケンカをするのですがね。

微笑ましいかと思いきや、実はトンファーと斧を使ったガチバトル(以上87話)。

2人の笑い方や考え方を見ていると、本質は似た者同士だということが分かります。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】ちゃっかり寝返る司帝国編!

クロムに逃げられて終わったと絶望する陽。

そこで滝に落ちで死んだと、司に嘘報告するよう部下に指示してトンズラこきます

結局、科学王国VS司帝国のクライマックスは不参加。

その後は、隠れて様子を見ながらも、科学文明復活の予見を羨ましく思う陽。

実は滝に落ちて記憶喪失でしたと、バツが悪そうに皆の前に登場をします

陽の本性を知るクロムは警戒するも、今は人手が欲しいと陽を受け入れる杠。

無尽蔵の石像パルスの組み立てにウウェエーイと驚愕しますが、どうやら一人残らず仕事をやり遂げたようです(以上82話)。

後日はその功績を認められたのか、いつの間にか杠軍団の一員として手芸部に所属

気球の布づくりに従事するのでした。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】暴れまくりの宝島編!

予想通りの大乱戦となった宝島編。

陽は暴れまくり時間稼ぎチームの一員として、千空や金狼たちと一緒に占拠されたペルセウスに殴り込みです

マグマから銃を取り返すと、目を輝かせながら妖術「光の槍」だとハッタリかまして花火を打ち上げます。

ウエエエーイはまさに最高潮。

宝島軍の兵士たちをビビらせることに成功します

圧巻は最後の一発。

「悪りー罪」でラスボスのイバラに命中させると、メデゥーサを見事ゲットするのでした。

もっとも、この後はメデゥーサの使い方が分からずに困惑するのが陽らしいのですが(128~132話)。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】コーンシティの一員として北米編!

北米決戦では潜水艦で強襲されたスタンリーたちの攻撃に為すすべなく瞬殺。

元警察官とはいえ、軍人相手には分が悪すぎたか見せ場はありませんでした

182~183話では、ニッキーたちと一緒にダイヤモンドの精製にも挑戦。

千空が現場にいない中、トライ&エラーの繰り返しながらも遂にダイヤは完成します

0からの成功に大富豪だと大喜び。

その後は、コーンシティでのメデゥーサ争奪戦で被弾。

痛いと叫びながらも(191話)、石化した7年後には無事に復活を果たしたようです。

直近ではパラメトロン製作に取り組みますが、やはりというか途中で飽きてしまったようです(207話)。

 

スポンサーリンク

まとめ

最初はシリアスな雰囲気で登場するも、その後はコミカルな描写が目白押しの陽

それでもチートキャラ揃いの本作においては、千空の無茶ぶりに「アリエナイ」と素直に驚く反応を示すなど、実は読者寄りの目線を持った貴重なツッコミ担当だったりします。。

ペルセウスの甲板でビールを飲んで、皆とガヤガヤ大騒ぎする姿が妙に似合う憎めないキャラ。

最近はロケット製作という専門分野に移行したことから、その他の大勢枠に入りつつありますが、また荒唐無稽な大暴れを見たい気もします。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です