【ドクターストーン】心をそそるぜ!記憶に残る名言集! 

スポンサーリンク

現在、絶賛南米編に突入した「ドクターストーン」。

連載も3年を過ぎると数多くのキャラクターが時には迷言?時には珠玉のような名言を我々に残してくれます。

ここでは印象に残った名言集をピックアップしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】コハク「どうやら私は君のことがめっぽう好きになってしまった」

16話で司との初対決で大木に挟まれて身動きが取れなくなったコハク

これを助けたのが仮死状態から復活した千空でした。

宝島編では石化から助けられた直後に千空に抱きつくシーンがありますが、果たしてこの時の感情は「めっぽう好き」と言った時と同じものなのか聞いてみたいところです。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】司「ここは石の世界、まだなんの汚れもない楽園だ」

権力が腐敗した理不尽な世界を忌み嫌っていた司。

このストーンワールドを浄化された世界とも言い、自らの理想を掲げた若者中心の国家作り。

科学の発展が後に不平等と格差を生み出し、富と貧困の土壌になると考えに至る司の思想は、幼い頃に理不尽な仕打ちを受けたことが根源にあります

金持ちの龍水とトラブルが起きるのではと記者の南は懸念していましたが、妹の未来が科学の力で復活したこともあってか、今ではこの考えは影を潜めています

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】大樹「人を殺すのは悪いことだ!」

他人から攻撃されても絶対に反撃しない大樹の代表的な発言です。

もちろん人を殺すことは犯罪ですが、後に似たような趣旨として人を殴るのは良くないと叫ぶセリフがあったりと、人に危害を与えることを嫌う大樹らしい心の優しさが出ています

幼少期には素行不良の学生から身を挺して千空を護るなど、献身的なシーンが多い大樹。

司帝国との全面戦争ではカーボンシールドで仲間を護る一方で、攻撃された敵に説教するシーンがアニメ二期でも再現されるはずなので期待しましょう。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】ゲン「わりと好きだったのよ千空ちゃんが、損得はおいといてさ」

千空にはイカサマ野郎と揶揄されて、初期のころには裏があるとコハクからは信用すらなかったゲン

普段の会話もどこまで本気なのかと疑わしいところはありますが、そのゲンが損得抜きで語った珍しい本音のセリフです。

56話で千空に誕生日プレゼントとして用意した天文台のプレゼントと相まった粋な演出。

ゲン「千空ちゃんは気持ち悪いとか言うだろうけど

千空「あぁ、気持ち悪い

とお互いが悪態をつきながら続く会話の流れが、周囲も分かっている様子で心地良いです。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】クロム「ルリが治って幸せになってくれりゃそれ以上の願いはねえよ」

27話での回想シーンから繋がる、クロムが妖術使いを志した原点のセリフです。

この時のクロムの横顔はイケメンさん。

御前試合の優勝者が巫女の結婚相手という習わしを知るからこそ、ルリを想ってのセリフですが千空が優勝して即時離婚という事態で有耶無耶に。

結果的に千空はルリの命と結婚相手という、二つの自由を与えたことになりました

あとはクロムがルリに告白をするばかりなのですが、何せコハクの言うように「おこちゃま」だからなぁ。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】コクヨウ「作っているのは無関係なものなのに、こうして村が豊かになっていくのだな」

電気をはじめ千空の発明した科学で石神村の生活が便利になるのを感じるコクヨウ。

村人たちの幸せそうな様子を見た、前村長らしく村全体を俯瞰したセリフです。

その一方で、自分が千空を村長に指名したのは間違いでなかったと、自分の役割が終えたことを実感する姿に少し寂しさも感じたりします

ルリが肺炎を完治したことでコハクとの関係も回復してきましたが、徐々に出番が少なくなってきたのが残念です。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】龍水「人の欲にゴールなどない」

フランソワ曰く、龍水は自分を欺かずに欲しいものに欲しいと進み続ける男です。

98話でのセリフは贅を極めた人間だからこそ

司がその場にいたら即ワンパンしそうな言葉ですが、ある意味人の欲望を端的に表しています。

かといって完全なワンマンでもなく、女性は年齢に関係なく誰でも美人だとフォローを入れるなど気配りも忘れない良キャラです。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】フランソワ「欲しい=正義です」

龍水の推薦で復活した完璧メイドのフランソワ。

性別はおろか国籍など、詳細な点が不明なミステリアスさが魅力なキャラが放つ代表的なセリフです。

メイドとは主人の望みを叶える存在で、「欲しい」という欲望に際限のない龍水はフランソワにとってまさに理想の存在なのでしょう。

主人が臨む以上のオモテナシで満足させるために、日々忠実に仕事をこなすプロとしての行動原理から出た言葉です。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】千空「ファンタジーに科学で勝ってやんぞ」

気の遠くなるようなトライ&エラーで復活液の配合比率を会得した千空と大樹。

石化解除されたツバメが大空に飛ぶさまを見て千空が呟いた名言です。

主人公やヒロインがピンチの時に願えば何でも叶うという奇跡的な展開を、敢えて「ファンタジー」という言葉で否定するような作品サイドの意図も感じられます

最近はストーリー展開が早すぎて科学サイドの話が端折られる気もしますので、たまにはバイクの件のようにロードマップから始まり腰を据えたクラフトシーンも見たいものです。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】千空の決めセリフ「唆るぜ、これは」

第1話のラストシーンをはじめ、枚挙にいとまのない代表的なセリフです。

何も存在しないストーンワールドに絶望するどころか、文明を復活させようとする千空の不敵さと飽くなき追究を具現化した名言

ともすれば中二的とも取られかねませんが、大きな敵や超えるべき高い目標に対して発する言葉だけに千空の高い志を伺わせます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は原作100話前までのエピソードを中心にセレクトしましたが、この他にも科学王国と司帝国の対決時をはじめアニメ二期から多くの魅力ある新キャラたちが登場するので、多くの名言を耳にする機会が増えてくることでしょう。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒原作と作者は別人!科学監修とは!?至高の作品を作る三位一・・

⇒二期アニメまとめ!いつから放送?科学王国vs司王国!?大樹・・

⇒司を裏切ったインチキマジシャン!コーラ好きな男「あさぎりゲン」・・

⇒石神村の妖術使い!クロムはどんな性格?ルリの恋人?・・

⇒千空のプロフィールまとめ!意外な弱点も!?次なる目的は?龍・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です