【ドクターストーン】文明社会を取り戻すため奮闘するストーンワールドの科学者!?主人公の千空とはどんな人物?彼が持つ能力とは?

スポンサーリンク

「その日、世界中の人間は全て石になった!!」

そんな衝撃のオープニングで始まったクラフト漫画『Dr.STONE』!

次にくるマンガでは上位となり、小学館漫画賞も受賞するなど、人気、実力ともに『少年ジャンプ』を代表する作品の一つとなりました。

気が付けば100話を越えて物語は第3部に突入

石化した人類を科学で復活させるという壮大なスケールのお話ですが、内容は“努力・友情・勝利”というジャンプ三大原則を盛り込んだ王道的な内容です。

そんなストーンワールドの主人公は科学大好き石神千空。

2019年7月からのアニメ放映の予習も兼ねて、これから彼の人となりを紹介しています。

唆るぜこれは!

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】千空のプロフィール

本名は石神 千空。

石化前は末広高等学校に通う普通?の高校生で科学部の部長さんでした。

夢は宇宙飛行士。

3700年後は今のところ石化解除した最初の男

石化解除の名残りは目元に残り、逆立った髪の毛が特徴です。

80話で川に落ち髪の毛がタレ下がった珍しいコマがありますので、気になる人は要チェック。

石化前が16才で復活後は3年経過しているので、少なくても3719才以上です(笑)

10話では司に首を折られて一旦死亡しますが、石化の周辺復活能力から蘇ります。

ルリと結婚しますがソッコーで離婚をしているので、実はバツイチだったり。

しかし、石神村で発明による生活の向上や『百物語』其之100が千空その人であることから村人たちも千空を受け入れ名実ともに村長となります。

その後は科学王国と停戦状態の司帝国をまとめるリーダー的な役割も担っています。

そして現在。

千空たちが乗船する科学的ペルセウスは宝島に絶讃全速前進中です(以上102話まで)。

 

【ドクターストーン】千空の性格

基本的には効率的合理主義者

頭良い、というか切れ者です。

もちろん科学王国「五知将」の一人

それでいて人情深いところがありますが、捻くれ者で素直ではありません。

ツンデレ?

しかし科学に対しては正直かつ真摯に取り組みます。

宇宙飛行士にソッコーでなるために小学1年生の時から”地道な科学”の繰り返し。

なお体力はカス、ゼロと揶揄されるほどで、バトルマンガの多い『ジャンプ』の中では異彩を放っています。

ちなみにゲン曰く千空は運のない「ムリゲー」で引きの弱い人とのことです(笑)

 

【ドクターストーン】千空の独特な口癖

基本的な口調はガラ悪いです。

人を呼ぶ時も「テメェ」呼ばわりです。

とかくマンガの世界では科学者の類は真面目で大人しそうなキャラが多いですが(一部のマッドサイエンテスト除く)、これだけでも千空の個性は際立ちます。

そして口癖は1話のラストをはじめ使用頻度の高いお馴染みのセリフです。

「唆るぜ、これは」

ピンチの時や科学の実験への期待感など、千空がこれを言うと次に何が出てくるのか楽しみになります。

その千空が前振りで使う口癖。

「ククク・・・」

主人公が使う言葉とは思えませんが、良くも悪くも千空の企みや合点がいった時などこれまた頻度は多いです。

最後はおよそ理系らしくないセリフです。

「100億%」

千空が確信以上の自信がある時に使われています。

 

【ドクターストーン】石になっていた千空の恐るべき思考

千空は石化後も思考を停止することはありませんでした

そのために秒数をカウントして3700年の時を過ごしていたのです。

しかもこれには復活する際の季節感まで考慮しての行動でした。

どんな局面でも諦めることのない千空の気概が感じられます。

 

【ドクターストーン】大樹との関係性

「デカブツ」こと呼ばれる大樹は千空の幼馴染です。

同じ末広高校に通い体力バカで単純ですが仲間思いは人一倍。

64-65話で1年ぶりに千空と電話で会話をした時には涙、涙、涙と言葉が続きませんでした。

喧嘩はしませんが仲間のためには自分が盾になることも厭わず、千空が幼少のころも大樹が身を呈して守ったことも。

では千空は?

14話の大樹を発見した時の表情に注目です。

一瞬ですがウルっと目に波を浮かべています。

そして千空が大樹を復活、大樹が千空を蘇生させるシンクロのシーン。

「お前がいなぎゃダメなんだ、戻ってこい!」

お互いを必要とする熱いセリフです。

 

スポンサーリンク

【ドクターストーン】千空の壮大な目標

1話ではゼロから文明を作り出すと宣言します。

科学の力で全人類70億人を救うことを目標としますが、当然ながら選民思想の司とは意見が合わず一度は死亡

復活後は石神村と司帝国の残存兵力をリーダーとして率いていますが、ゲンのアドバイスもあって人口は約150人ほどです。

70億人復活のために61話でゲンやクロムと誓いを立てましたが、目標にはまだまだ遠いです。

 

【ドクターストーン】千空が作り上げた科学品

沢山ありすぎて全ては紹介できません。

異論は認めるので主なものをチョイスしていきますと・・・。

石鹸

復活した千空が最初に作った科学品です。

バイキンから身体を守る医者代わり。

まさに「Dr.ストーン」

衛生面はもとより、第2部では硝酸、硫酸、そして石鹸を混酸してニトログリセリンを精製するなど意外な使われ方もしました。

千空の腰ポシェットに常備されています。

サルファ剤

いわゆる抗生物質です。

ルリの病気を治すため、コハク、クロムたちと協力しました。

この功績がコクヨウに認められて、石神村の長に推挙されるのでした。

携帯電話

戦いは数だよ兄貴と言わんばかりの司帝国に対して、情報戦としての必須アイテムとして大活躍しました。

さすがに小型化にも限界はあり、トランスや機器類をリュックのように背負っての移動をします。

さらには携帯電話を作る過程で色々な科学品が発明されましたがここでは割愛。

何を使ったかはお馴染みのロードマップを見てください。

通称「スチームゴリラ号」

最初は首振りピストン式。

後にダブル式からカーボンを纏った装甲車に大改造。

そしてNASAも驚くエアレスタイヤで不整地もなんのその。

司帝国との停戦後は東京-箱根間の交通手段として、現在はクロムが発見した鉱山から河川敷までの物質輸送に利用されています。

ダイナマイト

第1部では黒色火薬のはずでしたが、77話で気がつけば火薬の100倍の威力を誇るニトログリセリンを精製していました。

過程は石鹸の章を参照してください。

ともかく、これで戦争は停戦しました。

機帆船

龍水のモデルをベースに千空がパンタグラフで拡大し、カセキをはじめ全員で作り上げた科学チーム努力の結晶です。

その名は、科学船「ペルセウス」!

神話時代にメデューサを倒した勇者の名前から取っています。

西暦5741年9月10日完成

竣工から1年以上を要しました。

船内図は102話を参照してください。

 

 【ドクターストーン】育ての父 百夜はどんな人物?

名前は石神 白夜

リアリストの千空と異なりお気楽な面がありますが、宇宙飛行士になる前は大学の講師を勤めていました。

最初の登場は10話の回想シーンで後ろ姿だけでしたが、ご尊顔は髭を生やしたナイスミドル。

千空とは本当の親子ではありませんが、宇宙で石化現象が発生した時に千空を真っ先に心配するなど、愛情はあったことは間違いないでしょう。

そして千空を自分よりも100億倍スゴい奴と評価しており、いつか千空が復活するのを信じて「百物語」を残していくのでした。

 

【ドクターストーン】石化現象の謎を探るべく出発!

龍水の乗船リストから選抜された仲間と共に出航するペルセウス。

いきなり南米に進路を取るかと思いましたが、まずは石化後の人類誕生の地「宝島」に向かいます

目的は石化解除液を無限生産するため、触媒反応に必要なプラチナをゲットすること

しかし、島の偵察で下船していた千空含む4人とスイカ以外は、謎の頭首様により石化像にされるという非常事態が発生します。

処女航海から波乱の幕開け。

第3部宝島編の導入部となります(以上101話〜)。

 

まとめ

石化前の科学品を作り出し全人類を救う。

そんな変革をもたらす千空は、衣服に描かれた“E=mc2”が象徴するかの如くまさにストーンワールドのアインシュタイン

彼をリスペクトした記念写真は、あの有名なポーズで93話を参照してください。

その仕事ぶりは龍水やフランソワをして七海財閥に欲しいくらいだと言わせます。

しかし千空の冒険はまだまだ続きます。

石化装置を持つ宝島の頭首。

電波ジャックしたメッセンジャーのホワイマン。

謎多き人物たちとのこれからの対峙。

南米航海に向けて、どんな困難が待ち受け、どんな科学で克服していくのか、興味が尽きることは全くありません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です