【ドクター ストーン】紅葉ほむらは氷月の命令なら何でもする!?司軍の監視役ほむらは一体何者!?コハクよりも強い? 

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで連載中の「ドクターストーン」。

今回は敵である司帝国側の紹介です。

氷月の右腕、司軍の監視役、紅葉ほむらを紹介していきたいと思います。

きつい目元が特徴の小柄な女の子です。

氷月の右腕として彼から唯一信用されている彼女。

石にされる前は体操選手だったようです。

体操で培った身体能力と火を扱う能力を使って、千空達を追跡します。

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】氷月の右腕

司の腹心である氷月の右腕として暗躍しています。

氷月の盲信者で、彼のためなら人の命を奪う覚悟をもって行動することができます

司ではなく氷月の指示に従い、氷月の真の目的のために行動します。

ゲンがいうには、「氷月はほむらだけを信用している」とのこと。

部下を切り捨てることに躊躇いのない氷月に唯一信用されているようです。

2人の関係は作中では明かされていませんが、なにか特別な理由がある様子です。

石化前からの関係など、今後明かされていくのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】感情を表に出さない

性格は言葉数が少なく、感情の変化を表情に出しません

村を彼女に放火された事件のあと、警戒しながらも千空に出された綿あめを食べた際は「甘っ」とコメントを漏らすなど、人としての感情を出す感覚は失っていないようです。

この描写は科学王国の仲間になる伏線なのでしょうか。

今後が気になるところです。

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】髪色は意外なピンク

村の監視など隠密な活動をしている彼女には意外なピンクの髪色をしています

花のようなデザインの髪飾りも特徴で、後頭部をまとめているスタイルをしています。

くのいちのような見た目で、まさに俊敏な動きをする忍のような格好に似ています

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】コハクに負けないスピード

千空の化学兵器「爆鳴気」で激しい爆発音に驚き現場に急ぐほむら。

そこを逃がすわけにはいかないと反応する一人が。

ほむらの死角から不意に一太刀浴びさせようとするコハクでした

結局、器械体操で培った体の柔らかさで危機一髪、体をのけぞり、イナバウアーのような姿勢で攻撃を回避するほむら。

そこから、攻防になりますが、お互いコハクもほむらも実力は互角でした。

ほむらは引き離すことができず、頓着状態となってしまいます。

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】体操選手を思わせる柔軟性

石化前は器械体操選手をしていたようです。

作中の早さや柔軟な身のこなしも納得ができますね。

どうやら石化前から氷月と知り合いだったようです。

それほど体操選手として石化前から名が知れていたようです。

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】あっさり逃げられた千空

コハクとの戦闘から頓着状態になったほむら。

コハクは策として、村人たちで囲むしかないと判断して村方面に追い込むます。

そして追い込まれた先には、何かを投げようとする千空が待ち構えていました。

マグネシウムの燃焼反応を利用した閃光玉によって眩しくて視界を奪われてしまい千空にがっちり捕獲されてしまいます

しかし体力のない千空は押さえることができずあっさり逃げられてしまいます

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】容赦なく村に放火

氷月の盲信者として彼の指示からどこか嬉しそうな印象も持ちつつ村に放火をしたほむら。

氷月達と村を襲撃した際に、村の主力を引きつけている間に行われた犯行でした。

死者はでなかったものの、村は大きな被害を受けることとなりました。

盲信する氷月の指示にはなんの躊躇いもなく、命令を全うするようです。

名前のとおり、「火」の扱いにも長けているようです。

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】氷月の指示でダイナマイトを盗む

司姉弟の感動の再会から新たな不穏の動きから始まりました。

クロムがダイナマイトの本数が合わないことに気づきます

氷月の指示によって隠密行動で羽京をかいくぐったうえのほむらの犯行でした。

滝から落ちて偽装死に見せかけた陽によって脱走します。

クロムを再び捕まえようと探し、科学王国軍の本陣を発見したところで、氷月の本当の狙いに気がつき、ダイナマイトで奇跡の洞窟を爆破します

 

スポンサーリンク

【ドクター ストーン】氷月と一緒にペルセウス牢獄へ

100話でペルセウスに氷月と一緒に乗船することになります。

しかし、危険人物に変わりはないので、かごの中に閉じ込められながら、乗船することになりました。

千空はいざというときの石化光線への最強の武力カードになり得るということまで考えてのことでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

石化前に機械体操の選手だった経歴を持ち、俊敏な動きと火を操る能力を持つほむら。

氷月の右腕として石神村の監視など隠密活動を主としていました。

氷月のためなら非情なまでの命令を実行し、感情を表に出しません。

石神村に火を放ち、ダイナマイトを盗み、氷月の真の狙いを読み取り奇跡の洞窟を爆破するなど命令にとても忠実でした

戦闘能力では、コハクとほぼ互角の戦いを見せていて、俊敏性と柔軟性を活かした戦い方で、小道具を器用に扱い戦います。

しかし村を放火した、千空に渡された綿あめには、「甘っ」と感想を漏らすなど、人らしい一面を見せる場面がありました。

100話以降の意外な復活など、今後活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

今後の活躍に期待です。

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒アニメ声優陣まとめ!第二期の新キャラ声優は誰が!?・・

⇒原作と作者は別人!科学監修とは!?至高の作品を作る三位一・・

⇒司を裏切ったインチキマジシャン!コーラ好きな男「あさぎりゲン」・・

⇒ストーンワールドの仮面女子はメガネっ娘!ロリ可愛いスイカは・・

⇒職人舐めちゃダメよ?ストーンワールドの匠カセキはパワフルな・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です