【ハイキュー!!】最新ネタバレ『ハイキュー!!』最終巻45巻は大幅加筆!これが日向たちの「恩返し」だ!!

スポンサーリンク

第4期アニメも当初の予定から3カ月遅れはしたものの、無事に再開した『ハイキュー!!』

その最終巻である45巻「挑戦者たち」が11月4日に販売されました

最後のメモリアルとして購入すると中身はビックリの大幅加筆。

ここからは、最終巻のレイアウトと加筆内容を簡単に紹介していきたいと思います。

なお、各話のネタバレについては、当ブログの394話402話を御覧ください

 

スポンサーリンク

【ハイキュー!!】ここが凄いよレイアウト

スポンサーリンク

その1:カバーイラストは表も裏も注目

多くの書店では透明なビニールに覆われて立ち読み出来ない単行本ですが、カバーイラストを眺めるだけでも楽しめます。

まずは表カバー。

お馴染みの日向と影山ですが、見覚えあるレイアウトだと気付いた人はかなりの通。

手前が日向、奥が影山という並びは記念すべき第1巻と同じです。

これだけでもグッときます。

では裏カバーは?

教員の菅原、警察官の澤村など、社会人になった烏野排球部員の姿が描かれています

月島が所属する仙台フロッグスのユニホームはカエルをイメージしてか黄緑色。

菅原が持つ国語の教科書は、よく見るとカラスのイラストが描かれています。

細かい!

 

スポンサーリンク

その2:ウメクサのオマケに注目

誌面作りで発生する余白を埋める「ウメクサ(埋草)」。

「ハイキュー!!」では登場人物のパラメーター表示がウメクサとしてよく使用されますが、最終巻では3つのオマケがありました。

①  あくまでも冷静に

春高バレーの敗退で悔しいはずが、犬は可愛いと淡々と語る佐久早と、飯綱たちチームメイトとの温度差。

②  海の向こうから

自撮り下手の岩泉と笑顔の苦手なウシワカのツーショットをディスる及川は、2年後に日向とのツーショットで岩泉に爆笑されます。

③  日向の全集中

心象風景を具現化する日向(笑)は、集中すると佐久早の姿までもビーチバレーのプレーヤーに早変わりです。

 

スポンサーリンク

その3:奥付の位置が違う

奥付とは、題名や著書、出版社に発刊日、版数などが記載された最後のページです。

しかし、ここにもひと工夫がありました。

連載時ではアルゼンチン戦で日向と影山が拳を突き合わせた次ページは、2022年の世界選手権になりました

しかし、単行本では拳を突き合わせた後に、スタッフや協力者の紹介が見開きでプラス2ページ

その次の右ページに奥付。

さらには左ページに描き起こしでコートを踏むシューズ。

ラストシーンとタイトルまでに都合4ページ分が挿入されていました。

奥付を最後以外に配置するという大胆な構成です。

 

スポンサーリンク

【ハイキュー!!】やりすぎ最終回

402話の最終回は、これでもかと溢れんばかりの大幅加筆です。

古舘先生に感謝!

 

スポンサーリンク

その1:幻のカナダ戦

アルゼンチン戦を前に加筆された男子バレーのカナダ戦

70点だと思いながらレシーブする星海。

高校時代そのままに低いボールも丁寧に両手で「どうぞ」とトスを上げる宮侑。

そして炸裂するウシワカの一撃。

連載時では日向や月島の控えに甘んじた、選手たちの活躍は嬉しいサプライズです。

そして注目のコマは横断幕。

「サムライジャパン」「なでしこジャパン」のように男子バレーにもキャッチフレーズがありました。

その名も「天照ジャパン」!

“くぅ~!!”と思わずテンション上がりまくりです。

 

スポンサーリンク

その2:鴎台と稲荷崎のファンに捧ぐ

連載時の終章においては、ストーリーが進む合間に登場人物たちのその後が紹介されていましたが、この最終巻では当時の鴎台と稲荷崎の選手たちにもスポットを当てています

鴎台高校
  • 昼神:獣医師
  • 別所:penect(ピネクト)ジャガーズ(VリーグD2)
  • 野沢:ウエブマーケーター
  • 諏訪:写真家
  • 上林:社会福祉士

 

稲荷崎高校
  • 大耳:税関職員
  • 赤城:高校体育教師
  • 銀島:ジムインストラクター

「おにぎり宮」で侑のユニホームを着て準備万端の治など、北も含めて全員集合で試合を観戦する様子が羨ましいです。

 

スポンサーリンク

その3:日向の二つ名

アルゼンチン戦で見開き登場した男子バレー代表

アナウンサーの紹介では「世界のブロッカーが最も嫌うスパイカー」と散々な言われよう。

澤村たちが号泣するシーンは一緒ですが、対照的に月島たち同級生は大爆笑。

日向自身もフクザツな褒め方をされたと感じています。

また、烏野関連では医学療法士の縁下が、ケガをした白鳥沢のバレー部員のリハビリを手助けしていました。

 

スポンサーリンク

【ハイキュー!!】特典も抜かりなし!

まずは購入特典です。

45巻は、排球極!、小説版と3冊同時発売

それを記念して描き下ろしポストカードが配布されました

各校の主将が勢ぞろいした感謝の言葉。

日向の言うように圧がハンパないです。

そのほかにも、様々なキャンペーンを展開していますので、その内容や種類、〆切等は、ジャンプの公式ページをご参考ください

https://www.shonenjump.com/j/2020/10/23/201023_hq001.html

 

スポンサーリンク

まとめ

これが「倍返し」ならぬハイキューの「恩返し」!

連載は7月に終了したものの、現在のアニメ4期も稲荷崎戦までの見通し

原作が最後まで放映される場合、あと10年は楽しめそうな雰囲気です。

49号のジャンプでは現在連載中の『僕とロボ子』が、ドンジャンプのほか最終回のセリフ回しまで思い切り本作をリスペクトしていました。

例えば『ドラゴンボール』や『スラムダンク』が、今でも他の作品でパロディや引き合いに出されるように、『ハイキュー!!』もずっと親しまれる、印象に残る作品であることを願ってやみません。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です