【ハンターハンター】ゴン覚醒後の気になる現在の念能力と動向について追ってみた! 

ハンターハンターの主人公、ゴンといえば、主人公なのにメインストーリーから外れ、長期にわたって登場していないことで話題になっていますね。

ゴンは今、何をしているのでしょうか。

ここではゴンの現在の念能力と動向について詳しく考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 【ハンターハンター】ゴンの現在!覚醒直後にミイラ化!?

ゴンはキメラアント編で、さすが主人公という所を見せて大活躍しました。

なんといっても驚いたのが、ネフェルピトーを倒せる年齢まで、強制的に成長したこと。

その姿たるや、12歳のあどけないゴンとは打って変わって、長身で、ムキムキのはち切れんばかりの筋肉と、10m以上伸びた髪の毛で、まさに、超人として覚醒したといってもいいほどの異形っぷりです。

読者からは畏敬の念を込めて「ゴンさん」と呼ばれ、数多くのコラ画像が誕生したことで有名ですね。

そもそも、どうしてゴンさんは強制成長することができたのでしょうか。

ゴンはピトーを倒すにあたり、「もうこれで終わってもいい だからありったけを」と、命を圧縮してでもピトーを倒せる年齢に成長したいと願い、誓約と制約による念のパワーアップを行っていたのでした。

つまり、強制成長は可能となり、結果ピトーは倒せましたが、その反動で命が圧縮され、瀕死の状態になってしまったのです。

キメラアント討伐後、すぐに病院に運び込まれたゴンですが、医者も除念師も匙を投げてしまい、生命維持装置を外せない状況となりました。

キルアが助けに向かった時、ゴンの手を取ると、無残なミイラのような皺だらけの手が…。

おそらく全身ミイラ化してしまったのでしょう。

まさに、命の圧縮!

骨と皮だけになってしまったゴンさん、無念です…。

 

 【ハンターハンター】ゴン現在のビジュアルは超人じゃない!?

さて、そんな危篤状態だったゴンさんを救ったのが、親友のキルアと、その妹アルカ。

アルカは、キルアのお願いと命令ならなんでも聞いてくれる、というチート能力を備えていたのでした。

しかしアルカは、治療するときは、その者に触れないと治療できません。

というわけで、キルアはアルカをゴンのベッドまで連れていき、ミイラ化した手をアルカに握らせて治療を行ったのです。

その結果、ゴンさんはみごと今までの12歳のゴンに戻ることができました。

まさに、親友様様ですね。

ちなみに、ゴンがこの事実を知ったのはキルアと別れる直前。

恩着せがましいそぶりを見せないキルアも、クールでかっこいいですね。

こんな荒業、ゴンも冨樫先生ももうしないと思いますので、ゴンさんは見納めです。

そう思うと、あの超人覚醒が少し恋しいような…。

 

 【ハンターハンター】ゴン現在の身体状況はどう変わったのか?

ゴンは元に戻ってすぐ、ハンター選挙会場に向かいました。

ゴンが入院していた病棟はハンター選挙会場の目と鼻の先。

ゴンの復活後、選挙会場ではレオリオによる演説が行われた後、パリストンが緊急動議を発令し、カンザイと若干の言い争いが起こっていました。

そうこうしている間に、ゴンはもう試験会場に到着。

その間、5分もなかったでしょう。

ゴンはそれほど選挙会場の近くにいたということです。

さらにいうと、ゴンはアルカによって治療された後、何の身体的な気だるさや後遺症もなく、普通に歩いて会場へ向えた、ということで、ゴンの健康状態の良さがうかがえますね。

さすが、アルカの力です。

そして、数日後ジンに会いに、高さ1784mの世界樹に登ることにしたゴン。

500m地点から頂上までわずか20分でたどり着くというびっくりの身体能力を見せつけましたね。

ゴンの身体能力、健在です!!

 

スポンサーリンク

 【ハンターハンター】ゴンの念能力は現在使えなくなってる!?

ジンと再会し、「道草を楽しめ」という教えを受けたゴンは、カイトと仲間と一緒に、スピンのふるさとのコクチハクチョウを見にいって、ミトさんやレオリオ達にその写真や動画を送るなど、結構楽しそうに道草を楽しんだようです。

その後、ある町の部屋の一室で、ゴンが手にオーラを出そうとして、「あれ?オーラが出ない…?」と気づきます。

心配したゴンがジンに電話をすると、ジンは「オレといた時は出ていたぞ おそらくお前が視えなくなっただけだ」と回答。

実は、ゴンが行った制約と誓約は、制約(ルール)を決めてそれを心に誓うことで、そのルールが厳しければ厳しいほど、使う技が爆発的な威力を発揮する一方、誓約を破れば反動で念能力そのものを失う危険もある諸刃の剣なのです。

ゴンは、「命を圧縮する」というルール(制約)を決め、強制成長し、ピトーを倒すことができましたが、ルールを破ってアルカの能力で復活したため、反動が起き、念能力を失うことになってしまったのです。

ジンはオーラが出ていると言っているので、念能力を失ったというよりは、念能力が使えなくなっている状況なのでしょうが、どっちにしてもゴンは不安でしょうね。

それにしても、復活してからカイトに会いに行ったり、世界樹に登ったり、カイトたちとコクチハクチョウを見に行ったりと、結構色々旅してきたのに、念能力が使えないと気づくの遅すぎですよね!?

これ絶対、ゴン、毎日の念修行、さぼってましたよね?

 

 【ハンターハンター】ゴンは現在どこで何をしている?くじら島って何?

念能力が使えないと嘆くゴンに、ジンは「全てを捨てる覚悟で戦って普通に戻れたんだぞ それ以上望んだら罰が当たるってもんだ むしろ喜べ」「現状のお前がやれる事は何か見つけるいい機会だ」とアドバイスします。

ゴンはそれに従い、いったんくじら島のミトさんのところに戻ることにしました。

くじら島とは、ゴンが育った小さな島です。

ゴンはここで、叔母にあたるミトさん(ジンの妹)に育てられました。

そこでミトさんの家事の手伝いをしたり、家族団らんで食事をしたりして、一時の休息をとったゴン。

ジンと一緒に冒険したくなかったのか?とミトさんが聞くと、ゴンは念能力が使えていたらついていったと思う、と率直に答えます。

ハンターになる目的であった「ジンを見つける」という目的を達成し、心にぽっかり穴があいたように見えるゴンが、少しかわいそうでしたね。

さて、ミトさん的にはゴンが戻ってきてうれしそうですが、ゴンはこれから、役所に提出するハンター活動のレポートや経歴書、通信学校から福祉課・教育庁へ送る学力水準維持証明書をもらうためのテストとテキスト4期分と、いきなり現実問題をつきつけられます。

この世界、教育庁なんて存在したんですね。

その理屈でいえば、キルアもやっていなければいけないのだけれど…。

さすが、教育熱心なミトさん、というところですね。

 

 【ハンターハンター】ゴン現在、キルアとの関係はどうなったのか?

というわけで、ゴンは一時くじら島で冒険から戦線離脱し、いきなり現実世界のブロクラシ-を突き付けられることになったのですが、親友のキルアは、どこで何をしているのでしょうか。

蟻編でゴンはキルアに対し、「キルアは関係ないからいいよね」などと突き放すような発言をして傷つけてしまいました。

キルアもさぞや悲しいのかな、と思いきや、アルカを救出してゴンを助け出した途端、いきなり元気になったようです。

「まーもう謝ってもらったしお前と旅したおかげで今アルカといれるって言っても過言じゃねーし」と、あっさり仲直りをしたようです。

キルアは守るものを見つけ、一回り強くなったように見えますね。

キルアはアルカと旅に出ることになり、ゴンとは離れ離れになりましたが、この友情はいつまでも続くことでしょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ハンターハンターの主人公ゴンが、大目的であるジンを見つけてしまった以上、もうお役御免となってしまった様子がうかがえ、少々さみしいですね。

あらたな目的を見つけ、念を復活させてからまたゴンが再登場する日を気長に待ちましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください