【ハンターハンター】ジンの弟子カイトの強さはキメラアントと互角!?特殊な念能力の使い手!?

スポンサーリンク

カイトはジンの弟子でありゴンの師匠の1人です。

ハンターとしても一流の力を持っています。

生物調査の為にやってきたカキン国で謎の巨大生物を発見したカイトたちはNGLに潜入します。

次々と襲ってくるキメラアントを圧倒するカイト。

強敵ネフェルピトーとの戦いでは特殊な念能力が発動?!

ゴンがハンターになるきっかけも与えたカイトについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ジンの弟子であり、ゴンの師匠でもあるカイト!

カイトはプロハンターとして活躍しています。

腰まで届く長髪に帽子を目深にかぶった青年で、ゴンの父親ジンの弟子でもあります。

念能力者としての実力も高く、頼りになる先輩ハンターと言えるでしょう。

タイプは具現化系です。

ジンとカイトの出会いはスラム街でした。

カイト自身、自分の詳しい出生については知らないようです。

ジンと出会ったカイトは、念能力を含めハンターとして生きる術を教わりました。

プロハンターになったカイトはジンから出された課題をクリアする為にゴンの暮らすくじら島へやってくることになります

そこでゴンとの運命的な出会いを果たすことになるのです。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】カイトはゴンがハンターを志すきっかけとなった人物!?

カイトはゴンがハンターを目指すきっかけを与えた人物です。

2人の出会いはゴンがハンター試験を受ける3年前に遡ります。

カイトは師匠であるジンが出した最終試験「ジンを探し当てること」に挑んでいる途中で、ジンの故郷であるくじら島に来ていました。

一方、ゴンは森で子連れのキツネグマの縄張りに入ってしまい、親キツネグマに襲われそうになります。

そのピンチを救ったのがカイトだったのです。

カイトはゴンを叱りつけ、殴りました。

この時、カイトは母親を失ったキツネグマの子供も殺そうとしました。

しかし、ゴンは必死で庇い、激しく引っ掻かれようとも怯みませんでした。

この時、カイトはゴンの瞳の中にジンを感じます。

カイトはこの一瞬だけでゴンがジンの息子であることをすぐに見抜きました

それだけではなく、ゴンの持つハンターの素質をもこの時点で見抜いていました。

「いいハンターってやつは 動物に好かれちまうんだ」

本来、人に懐くことのないキツネグマの子供があっという間にゴンに懐いていました。

カイトはジンについてゴンに教えました。

ミトはジンは死んだと教えていましたが、本当は生きていること。

さらに一流のハンターであること

ゴンはジンについて知り、ハンターという仕事についても知ることになりました。

ゴンにとってカイトとの出会いがハンターを志すきっかけとなったのです。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】カイトはゴンの念能力習得後も師匠として接する!

グリードアイランド(G.I)クリア後、ジンに会う為に同行を使ったゴンとキルア。

その先に待っていたのはジンではなくカイトでした。

久しぶりの再会を果たしたゴンはカイトが行っていた生物調査に付き合うことになります。

その中でキメラアントの存在を知ることになるのです…。

カイトはキメラアントの調査のため、ゴン・キルアとともにNGLに入国します。

次々と現れる兵隊蟻を前にしたカイトはゴンとキルアを戦いの中で鍛えます。

未熟ながらも底力を感じさせる2人の実力を認め、一緒に進むことを決めました

「進む先 勝っても負けても地獄だぞ」

「目を逸らすな」

「確実に頭を潰せ」

戦いにおける心の持ち方、時には犠牲をも厭わない過酷さなど2人を厳しくも強く導きました

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】カイトはキメラアント編でネフェルピトーと戦闘に!?

キメラアントの巣を目指し順調に進むカイトたちでしたが、そこで想定外のオーラを感じることになります。

それはネフェルピトー(以後ピトー)のものでした。

想像をはるかに上回る禍々しいオーラに、カイトも焦りを隠しません。

ゴンとキルアに急いで自分から離れるよう指示をだしました。

しかし、ピトーの脚力は桁違いでした。

一瞬でカイトの元に飛んできて片腕を奪いました

ゴンとキルアという守るべき存在がいたことでカイトには一瞬の遅れが生まれました

もしも1人だったら、もう少し戦えたかもしれません。

このことがゴンの後悔と苦しみを生みました

片腕を失ったカイトはピトーにどう抗うのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】カイトはネフェルピトーと互角の強さか!?

カイトがもし、片腕を失わずに全力で戦えたらピトーとは互角に戦えたのでしょうか?

すべて”もしも”の話になるので実際のところはわかりませんが、おそらく全力であってもピトーには勝てなかったのではないかと考えられます。

カイトは相当強いハンターではありますが、念能力「気狂いピエロ」には能力にムラがあります

ピトー戦で出た目は3の”ロッド”ですがリーチからして近距離用の武器です。

生まれ持った身体の強さも戦闘力もピトーの方が格段に上であるため、近距離戦でカイトが勝つ確率は低いでしょう

ただし、この時点ではピトーはまだ生まれたてであり、念能力も身につけていません。

カイトが1人で行動していて腕を失わずに済み、尚且つ気狂いピエロで強い武器が出れば倒すことはできなくとも逃げ切ることはできたかもしれませんね。

キメラアントの強さはその硬さ

念能力なしであの強さはチートすぎます…!

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】カイトはネフェルピトーと闘いに敗北!

ゴンとキルアを逃すことを優先したカイトはピトーを相手に時間稼ぎを第一目標にしています。

カイト程のハンターになれば相手の力量を一瞬で推し量ることができてしまうのでしょう。

片腕を失った自分が勝てる相手ではないと悟っているように見えます。

カイトとピトーがどのような戦いを繰り広げたのかは描かれていません。

ゴンとキルアが逃げ切った頃には決着はついていました。

片腕を失ったカイトは奮闘虚しくピトーに首を切られ殺されてしまうのです。

ピトーにとってカイトとの戦いは「楽しい」ものでした。

カイトともう一度戦う為にピトーは新しい念能力を生み出します。

それが後の戦いで大きな役割を果たすことになる「玩具修理者(ドクターブライス)」です。

この能力でカイトは肉体だけを修復され、キメラアントの訓練用のマシーンとして利用されてしまうのです。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】カイトにはどうしても死にたくない時にしか発動しない念能力が存在した!?

カイトの念能力は「気狂いピエロ(クレイジースロット)」です。

ピエロの顔がついたルーレットによって具現化する武器が変わります。

対象となる武器の種類は1から9です。

一度出した武器は使用しない限り他の武器に変更することも消すことも出来ません。

また、狙った武器を出せるとは限らないのが難点です。

さらにピエロ自体が自我を持ち、自分の意思で勝手に喋る上に喋り方もウザいのが特徴です。

カイト曰く「まったくもって使いづらい」

キルアはカイトのつぶやきに「ならなんでそんな能力に…」とツッコんでいますw

カイトに念を教えたのは師匠であるジンです。

カイトの使う気狂いピエロを教えたのもまたジンであることがわかっています

気狂いピエロの武器としてわかっているものは以下の通り。

気狂いピエロの武器
  • 1:不明
  • 2:鎌「死神の円舞曲(サイレントワルツ)」
  • 3:ロッド
  • 4:銃
  • 5:不明
  • 6:不明
  • 7:不明
  • 8:不明
  • 9:不明

…見ての通り、ほとんどわかりません。

ジンはカイトが転生した可能性があると聞いた時、ゴンに「ゼッテー死んでたまるか」と本気で思わないと出ない番号がある、と伝えています。

もしその思いがカイトの転生につながっているのなから、ピトーと戦った際のロッドが関係しているのかもしれません

公式で語られたわけではありませんが、ロッドはバトンのような形をしていることから、命のバトンだったのでは?!という考察もされています。

 

スポンサーリンク

まとめ

カイトはゴンにとって大切な恩人であることがわかりますね。

ジンもまた、カイトを信頼しているのがわかります。

G.Iのご褒美でもしも「同行」を使ったらカイトの元に行くように設定していたほど。

この再会でゴンとキルアはカイトと共に行動することになり、キメラアント編へと進んでいくのです。

NGLに入ってからもカイトはゴンとキルアを厳しくも見守り、育ててくれました。

ネフェルピトーの強襲時には身を挺して2人を逃しています。

カイトの気狂いピエロはそのほとんどがまだ未知数です。

いつの日か「ゼッテー死んでたまるか」と思った時の番号やその能力について明らかにして欲しいですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です