【ハンターハンター】ネフェルピトーを倒すために死力を尽くしたゴン!?死んでしまったのか!?ゴンのために奔走する人々とは!

ネフェルピトーを倒すために制約と誓約で急成長したゴン!

しかしその代償で瀕死の状態に陥ってしまうのです。

ゴンのためにキメラアント討伐を共に戦った仲間やレオリオは奔走します。

キルアはゴンを救う唯一の方法であるアルカを連れて来るため、超難関ミッションに挑んでいきます。

果たしてゴンは無事に復活することができるのでしょうか?!

 

【ハンターハンター】カイトの死を知り絶望するゴン!ゴンさんへと進化する!?

カイトを救うためにネフェルピトーを連れてペイジンにたどり着いたゴン。

しかし、ネフェルピトーに告げられたのは残酷すぎる事実でした。

「彼はもう死んでいる」

「もう元には戻せないんだ ゴメンね」

カイトを元に戻すことができないと知ったゴンは絶望しました。

絶望はゴンを暗闇へと引きずり込みます。

“もう これで 終わってもいい”

“だから ありったけを”

カイトを救えないと知ったゴンは、何もかもを終わりにしてでもネフェルピトーに復讐する道を選びました

“制約”と”誓約”の力を使い、ゴンは姿を変えました

ネフェルピトーを倒せる年齢まで…。

読者の間で通称”ゴンさん”と呼ばれる姿へと変貌を遂げたのです。

 

【ハンターハンター】ゴンさんとなりネフェルピトーを倒す!?

“ゴンさん”は全身ムキムキマッチョ体型で、身長も大きく伸びています

12歳のゴンが無理やり成長した姿のため、服はピチピチでこれがまたすごくシュールなんですよね…。

髪の毛も10mは超えているであろう超長髪です。

ゴンさんは体は成長しても心はゴンのまま。

使用する技も前と変わらない「ジャジャン拳」です。

ゴンさん化したゴンはカイトでも敵わず、ネテロでさえも強さを認めた圧倒的格上のネフェルピトーを、キルアが合流してからはたったのニ撃で倒すと言う偉業を達成しました

 

【ハンターハンター】キメラアント編の後にゴンの状態が描かれていた!?

ネフェルピトーをゴンさんの力で倒すことができたゴン。

その後はキメラアントとの最終戦に突入した為、安否が不明なままでした。

キメラアント編が終わり、ようやくゴンの状態が明らかになります。

ゴンは病院に入院していますが、生命時装置を外せない状態のままです。

そんな状態のため、専門機関に搬送することもままなりません。

そこでノヴはゴンが動かなくていいようにゴンが今いる病院ごと作り替え、逆に専門機関をゴンの元に連れてくることにします

大袈裟な対応に映るかもしれませんが、キメラアント討伐におけるゴンの働きはそれに値するものだとノヴは言い切りました。

 

【ハンターハンター】生きているとは言えない状況!?それほどに重い制約と誓約!

ゴンの状態の悪さは、ハンター協会唯一の除念師が匙を投げるほどでした。

ゴンの全身を見ることはできませんが、キルアが布団をめくって見たゴンの腕はただれ、原型がないほどに変形していました。

多くの修羅場をくぐり抜けてきたキルアでさえ、表情を引き攣らせたのです。

あの腕を見た人なら、もはや生きているとは言えない状況と錯覚してもおかしくありません。

ゴンが使った”制約”と”誓約”はそれほどに重い代償を払わなければ得られない力だったのです。

ネフェルピトーはそうでもしないと倒せない強敵だったと言えるでしょう。

 

【ハンターハンター】ゴンを救える唯一の方法が存在する!?

ゴンが横たわるベットのそばで、キルアは思い出していました。

いつもゴンは一人で突っ走っていきます。

今回も…。

キルアはあの時、本当はゴンにこう言って欲しかったのです。

“いっしょに倒そう”

キルアはいつもゴンの尻拭いばかりです。

(今回だけは許さねェ 謝れよ…?オレがお前を必ず元気にしてやっから)

「絶対!!謝らせっからな!!」

キルアはゴンの前から姿を消しました。

「オレがゴンを助ける」

キルアが向かった先は、実家であるゾルディック家です。

そこに、ゴンを救う唯一の方法があるのです。

「アルカに会わせてくれ あいつの力が要る」

キルアは父・シルバにお願いしました。

 

【ハンターハンター】キルアがゴンを救うために奔走!家族と対立!?その訳とは!?

キルアがシルバにしたお願いは「アルカに会わせてくれ」でした。

アルカはゾルディック家の4番目の子供で、弟と呼ばれていますが女の子です。

とある特殊な事情でゾルディック家の中で幽閉されていました。

アルカには強力過ぎる不思議な力があったのです。

「あれは人ではない 家族だと思ってはいけない」

シルバは実の娘に対してハッキリとそう言いました。

キルアはその言葉に真っ向から衝突します。

ゴンを救えるのはアルカだけで、アルカを救えるのは自分だけ。

キルアはシルバに誠心誠意をぶつけ、アルカとの面会を果たします。

アルカの力は簡単に言うと3つの「おねだり」を聞けば1つ「お願い」を叶えてくれるというもの

しかも「お願い」には限界がなくおそらく「何でも」叶えてくれる…。

これなら、ゴンを救うことが可能です。

しかし、アルカへの「お願い」が大きければ大きいほど次の「おねだり」が大きくなるのです。

しかも、その尻拭いはアルカに「お願い」を叶えてもらった人ではなく「その次の別人」がやらなければいけません。

さらにアルカの「おねだり」を4回連続で断ると、失敗した本人とその最愛の人…プラス失敗した人と長い時間を過ごした人が「お願い」のレベルに合わせて順に死ぬことがわかっているのです…。

イルミはキルアの行動をこう予測していました。

キルアは自分ではなく、別の誰かに頼んでゴンを治そうとする。

そしてキルアは尻拭いを自分でしようとする。

でも「お願い」の大きさからして「おねだり」をキルアは叶えられず、命を落とすことになるでしょう。

しかもキルアが失敗すれば、最愛の人でもあり、長い時間を過ごした人でもあるゴンはどの道死ぬことになる…。

アルカの力を借りれば、その代償は計り知れず、ゾルディック家全員が死ぬことにもなりかねないのです。

シルバもイルミもキルアを大切に思っています。

だからこそ、アルカの力を使わせるのは危険だと考え、対立もやむを得なかったのです。

 

【ハンターハンター】アルカの力でゴン復活!しかし元通りにはならなかった!?

キルアは必死の逃亡劇で何とかゴンの元にアルカを連れて行くことに成功します。

アルカはナニカに代わり、ついにゴンの手に触れ、その力を発揮します。

大きな音と共に、光がゴンを包み込みました。

場所は変わり、ハンター協会の会長選挙中。

レオリオがちょうど演説している時にゴンが元の姿で登場します。

アルカの力でゴンは復活することができました

しかし、ゴンはある異変に気がつきます。

オーラがでなくなってしまったのです。

オーラが出ないということは、念能力が使えなくなったということです。

ゴンはネフェルピトーを倒すために制約と誓約をかけ、強制的に成長させました。

“もう これで 終わってもいい”

“だから ありったけを”

二度と念能力が使えなくなってもいい、命を捨ててもいい…その覚悟の強さからあの驚異的な力を得たのです。

結果、その代償は瀕死の状態&念能力使用不可だったのでしょう。

瀕死の状態はアルカの力で直すことができましたが、念能力はどうやって取り戻すのでしょうか…。

ゴンは念が使えなくなったとき、ジンに電話で助けを求めています。

ジンは悩むゴンにアドバイスします。

「全てを捨てる覚悟で戦って普通に戻れたんだぞ それ以上望んだら罰が当たるってもんだ むしろ喜べ」

「何か見つけるいい機会だ」

ジンらしい、前向きな捉え方ですね!

ゴンはこの言葉を受けてミトの元に帰り、今の自分にやれることを精一杯やってみることにするのです。

果たしてゴンの念能力の復活はいつになるのでしょうか?!

 

まとめ

ゴンはカイトの死と嘘をつかれたことによる絶望と怒りで”ゴンさん”に大変身しました。

ゴンさんの圧倒的なパワーであの強敵ネフェルピトーもゴミ屑扱いです。

しかし、あの圧倒的なパワーの代償はやっぱり大きいものでした。

ハンター協会唯一の除念師は役に立たず、ゴンは生命維持装置に繋がれ生かされている状態のままです。

キルアは一人で突っ走っていくゴンに置いて行かれた寂しさや悔しさを抱えていました。

ゴンを元に戻して、謝らせる!

キルアは決意し、実家に幽閉されていた妹アルカを救い出します。

アルカの力でゴンは復活!

キルアとの別れを経て、ゴンはくじら島に帰ります。

ゴンはオーラが見えなくなっていることにようやく気がつきますが、今は直す方法もわかりません。

ジンに言われた通り、今自分にやれることを精一杯やり始めたゴン。

早く念能力を取り戻して主人公としての地位も取り戻してほしいですね!

(暗黒大陸編での出番のなさが心配ですw)

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒名バトル!ゴンVSピトー!因縁の相手を倒すために命を懸けたゴ・・

⇒ゴンの決死の姿!通称ゴンさん!ネフェルピトーを瞬殺!?制約・・

⇒最凶のキメラアント!ネフェルピトーのプロフィール&作中での・・

⇒カイト 死亡?ピトー『もう一度遊びたい』ってサイコパスだな!・・

⇒ゴン=フリークスの能力は?念能力は?プロフィールまでまとめ・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA