【ハンターハンター】謎の奇術師ヒソカ!圧倒的強さを誇る!?猟奇的な雰囲気がかっこいい!

スポンサーリンク

ヒソカはHUNTER×HUNTERの中でも圧倒的な強さを誇ります。

ヒソカは自分自身が最強であると自負し、強敵と戦うことを目標に行動しています

そしてヒソカは何者にも属しません。

仮に何かに属したように見えても、それは目的を果たすための行動なのです。

そんなヒソカは飄々としていて、掴みどころのない猟奇的な雰囲気を纏っています。

謎も多い奇術師・ヒソカについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】幻影旅団リーダークロロとの一騎打ち!あのクロロと互角の強さ!?

天空闘技場で実現したクロロとの一騎打ち。

ヒソカはお馴染みバンジーガムとドッキリテクスチャーを使いクロロに挑みます。

一方でクロロがヒソカを倒す為に持ち込んだのは5つもの能力!

シャルナークに借りたブラックボイスの他、ギャラリーフェイク、サンアンドムーン、オーダースタンプ、コンバートハンズ…。

クロロの能力は複雑で、2人は読者も置いてけぼりの頭脳戦を繰り広げました。

ちなみにヒソカはクロロの能力を瞬時に理解し、頭脳戦でもクロロと互角の回転の速さを見せています

激しい攻防を繰り広げた一戦でしたが、ヒソカは惜しくも後一歩及ばず、クロロとの戦いに敗北。

死亡してしまいます。

(死後に強まる念で復活しますが)

ちなみに天空闘技場での戦いにはマチやシャルナーク、コルトピが参戦(クロロの助っ人)していた可能性も指摘されています。

実際ヒソカはこの対決の後、クロロだけではなく”幻影旅団”に復讐を開始していますよね。

今度こそクロロとタイマン勝負をする為に邪魔な団員を殺している、と言う説もあります。

ヒソカVSクロロはファンの間でも考察合戦が盛んに行われている名勝負なのです。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】奇術師さながらの猟奇的な雰囲気!ピエロチックなメイクも印象的!

ヒソカは自分のことを”奇術師”と名乗っています

奇術師とは一般的にマジシャンのことです。

ヒソカも奇術師を連想させるトランプを武器に使用することがありますよね!

ヒソカは根っからの戦闘狂であり、強者を前にしたり将来性のある相手を前にすると興奮してしまう変態ですw

興奮した時のヒソカは猟奇的で恐ろしい表情を見せてくれます…!

もう1つ、ヒソカの奇術師らしい特徴はそのメイクです。

初登場時からヒソカは目の下に星と涙マークのピエロメイクをしています。

肌の色も白く、ファンデーションもしてるかも?

奇術師・ヒソカなりのこだわりなのかもしれませんね。

メイクを落とし、黙っていればイケメンになるんですけどね…!

ヒソカはそんなことに露ほども興味はないでしょうからこれからもピエロメイクを続けていくことでしょう…。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ヒソカは闘技場でのカストロとのバトルも華麗に制す!

ヒソカが見せた最初の本格バトルと言えばカストロ戦です。

ヒソカの念能力の魅力や奇術師としての闘い方が存分に披露された一戦でした。

カストロはヒソカに2年前に一度敗れたことがありました

それから修行を重ね、ダブル(ドッペルゲンガーのような能力)を習得することに成功します。

カストロのダブルは最終的にヒソカに見抜かれますが、それでもヒソカの腕を奪うなど活躍しました。

しかし実はヒソカはその上をいっていたのです。

実はカストロのダブルを見抜くため、あえて腕を差し出していたのです。

奪われた腕はドッキリテクスチャーで治ったかのように見せかけ、ここからヒソカは反撃に転じました。

トランプを使ったショーを行いつつ、そのトランプにバンジーガムを貼り付け仕込みはバッチリ。

最後はダブルの欠点も見抜かれ焦ったカストロにバンジーガム付きのトランプで攻撃、カストロを死に追いやりました

腕を奪われてもただでは転ばない!

カストロとの華麗なバトルを制するヒソカなのでした。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】グリードアイランド編ではゴン達と共闘!?見事にサポートする!

ジンが作ったゲーム・グリードアイランドに挑戦するゴンたちの前に現れたのがレイザー率いる14人の悪魔たちです。

グリードアイランドをクリアするにはレイザーを倒して「一坪の海岸線」を入手する必要があります

レイザーに対抗するため、強力な仲間が必要だったゴンたち。

そこで白羽の矢が立ったのがヒソカでした。

ヒソカがゴンたちと共闘するのは今のところこの時だけです。

レイザーとの対決はドッジボール。

ゴンたちはレイザーの能力と実力に苦戦を強いられてしまいます。

ここでもヒソカは大活躍!

レイザーの投げる強力なボールをゴンが受け、キルアが支え、ヒソカは抑える。

3人が揃ったからそこ、ボールを受けることができたのです。

ヒソカの協力もあり、なんとかレイザーを倒すことができたのでした。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ヒソカが元幻影旅団だったという事から、今後ヒソカとクラピカの戦闘は描かれるのか!?

ヒソカはクロロと戦うためだけに幻影旅団に参加していた過去があります

(実際はドッキリテクスチャーで蜘蛛のタトゥーを再現していただけであり、偽りの加入でした。)

ところがヨークシン編でクラピカの鎖によりクロロは念能力が使えなくなりました。

念が使えないクロロなどヒソカにとっては戦う価値がありません。

この時、ヒソカは幻影旅団から脱退(最初から入ってませんが)します

クラピカと幻影旅団の未来は0巻の冨樫先生のインタビューより「全員死にます」とあります…。

ヒソカは幻影旅団に”偽りの加入”だったのでおそらく「全員死にます」の対象外ではあるでしょう

ただ、クラピカは緋の目奪還のためならどんなことでもするはずです。

暗黒大陸編ではクラピカもヒソカも幻影旅団を狙っています。

このことでクラピカとヒソカが衝突する可能性はゼロではないでしょう。

『理由があれば誰とでも戦うし なければ誰とも争いたくはない』

これはハンター試験でクラピカがネテロに語ったセリフです。

クラピカとヒソカの対決の実現は五分五分といったところでしょうか。

ちなみにクラピカの鎖は幻影旅団以外には使えません。

幻影旅団以外の強者(ヒソカ)と闘うクラピカを見てみたいですね〜!

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】暗黒大陸編にてヒソカとクロロが再戦!?

ヒソカに仲間を殺されたクロロは怒りと絶望の中にいました。

“ヒソカの首を獲ってこい”

そのために幻影旅団はBW号に乗り込んでいます

前とは違い、お互いがお互いを殺したいと願っているため、ヒソカとクロロが再会したら…再戦は避けられないでしょう。

が、今のところヒソカは身を隠している様子。

王選を巡って王子たちが消される事態も起きています。

冨樫先生は「人が少なくなっていく設定がはてしなく好き」と語っていたことからこの流れは既定路線でしょうか…。

おそらくヒソカはシャルナークとコルトピ以外の団員も殺すでしょう。

クラピカやイルミも参加しており誰がどこでふつかるかは見当もつきません。

個人的にはヒソカに唯一の黒星をつけたクロロとのリベンジマッチを期待したいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

ヒソカは圧倒的な強さを誇りますが、戦いの中にパフォーマンスも忘れません。

自称・奇術師ですからね!

カストロ戦は奇術師としてのヒソカが存分に見れました。

レイザー戦ではゴンたちと共闘!

ヒソカが誰かと協力して戦うというシチュエーションはなかなか見られない貴重なシーンとなりました。

ヒソカの戦いで1番人気なのはやはりクロロとの一戦でしょう。

何が何だかわからないけど、とにかく2人ともすごい!と言うことだけはわかる…という読者も多かったのではないでしょうか?

本編は暗黒大陸編に突入しています。

ヒソカは幻影旅団にケンカを売って姿を消しました。

クロロ率いる幻影旅団も仲間を殺されて黙っているはずがありません。

幻影旅団を巡ってはクラピカも復讐を果たそうと動いています。

イルミも混じり、三つ巴以上の混戦になる可能性も?!

ヒソカの狙いは果たされるのでしょうか?!

今後の進展に期待しましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です