【ハンターハンター】父親を捜すゴンとそれを手伝うキルア!二人の出会いは!?意外な関係性が明らかに!?

スポンサーリンク

ゴンは父親であるジンを探す為にハンター試験を受けにきた少年です。

キルアは”なんとなく”受けたハンター試験でゴンと運命の出会いを果たし、親友になっていきます

ゴンの父親を探す旅を手伝いながら、自分のやりたいことを探すキルア。

2人は友情を深めながら、様々な困難に立ち向かっていきます。

ゴンとキルア、2人の出会いから現在までをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ゴンとキルアの出会いはハンター試験!

ハンター試験を目指して試験会場にたどり着いたゴン、クラピカ、レオリオ。

一次試験の内容は試験官サトツにひたすらついていくこと。

一次試験が始まった直後、キルアとゴンは初めて話をしました。

「ねェ君 年いくつ?」

「もうすぐ12歳!」

キルアはこの時ゴンと自分が同い年であることを知ります

同い年であるゴンが道具を使わずに走っているのを見て、スケボを使うのをやめました。

初対面からゴンには何かとライバル心があるキルアなのでした。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ゴンとキルア、クラピカ、レオリオの4人でハンター試験に挑むがキルアは脱落!?その訳は!?

一次試験、二次試験、三次試験と順調にクリアしていく4人。

最後の試験は「勝ち抜けトーナメント」です。

一度でも勝てばそれで合格が決まります。

相手を死に至らしめた場合、即失格ですがそれ以外は何でもありです。

ゴン、クラピカ、レオリオはそれぞれ勝ち抜け、合格できますがキルアだけは脱落してしまいます。

キルアはギタラクル戦に臨みますが…ギタラクルの正体はキルアの兄イルミだったのです。

イルミはキルアに冷たく語りかけました。

「お前に友達なんて出来っこないよ」

「今のお前にはゴンがまぶしすぎて測りきれないでいるだけだ」

キルアはイルミの言葉を否定しようと必死です。

「もう人殺しなんてうんざりだ」

「普通にゴンと友達になって普通に遊びたい」

キルアの本心を聞いたレオリオはキルアにゴンとは既に友達であることを叫びます。

それを聞いたイルミは、キルアが1番聞きたくない言葉を口にしました。

「あっちはもう友達のつもりかなのか よしゴンを殺そう」

しかし、この試験は相手を死に至らしめた場合、即失格というルールです。

イルミは試験に合格した後にゴンを殺すと宣言しました

キルアがゴンを救う為には、今イルミを倒すしかありません。

「友達のために俺と戦えるかい?」

キルアは動けませんでした。

後にわかる話ですが、この時点でキルアはイルミに針を刺されており、リスク回避(勝てない相手には挑めない)するようにコントロールされています

だからイルミにとって、キルアの取る行動はわかっていました。

「まいった…俺の負けだよ」

その答えを聞いたイルミは満足気にキルアに近づき「お前に友達を作る資格はない 必要もない」と囁きました。

そしてキルアは最終戦に負け進みます。

でも最終戦を待たず、キルアはレオリオVSボドロの試合開始と同時にボドロを殺し、わざと脱落しました

レオリオの実力を知っているキルアは、ボドロが勝つとわかっていました。

そうすれば、最終戦の相手はレオリオ。

今のキルアにはレオリオとは戦えないでしょう。

脱落の道を選び、キルアは実家のあるククルーマウンテンへと帰って行くのです。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】キルアはゴン一筋!?初めてできた親友!

キルアがハンター試験でイルミに言った願い事。

「ゴンと友達になりたい」

生まれてからゾルディック家の人間か執事たちとしか過ごしてこなかったキルアにとって、ゴンは初めてできた友達であり親友です。

ゴンはまっすぐ明るく素直な性格です。

キルアはそんなゴンと影のある自分を比べて落ち込むことも多々ありますが、とにかくゴンが大切!

依存といってもいいほどゴンに執着していきます。

ハンター試験後に実家に戻ったキルアは父シルバとある誓いを交わします。

「絶対に仲間を裏切るな」

キルアはこの言葉に力強く「誓うよ 裏切らない 絶対に!」と答えるのです。

シルバに自由をもらい、キルアは晴れてゴンと旅に出ることになりました。

2人は様々な経験を共に過ごし、友情を深めていきます。

「キルアとあえて本当に良かった!」

ゴンがキルアに素直に言った一言です。

それを聞いたキルアは口では「やめろよ」と言いながらも心の中では逆にゴンに語りかけます。

(逆だよ オレ お前にあえて本当によかった)

2人の友情がわかるHUNTER×HUNTERの中でも名シーンの一つです!

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】キルアの家庭事情にも躊躇なく入り込んでいくゴン!

ハンター試験後、キルアが脱落したことを知ったゴンはキルアに会いに行くことを決めます。

キルアの実家は地元でも有名な暗殺一家・ゾルディック家です。

ゴンはキルアに会いにきたことを伝えますが、執事室は許可を出しません。

そこで引くゴンたちではありません。

会わせてくれないなら無理やりでも会いに行くことを決めます。

ゴンたちは1つ2トンもある試しの門と呼ばれる扉を開けられるよう特訓を始め、10日間でクリア

しかし、その先には執事見習いのカナリアが待ち構えていました。

叩かれても叩かれても立ち上がるゴン…。

「友達に会いにきただけなのに キルアに会いたいだけなのに」

ゴンの切実な願いに、感情を隠しきれないカナリアは負けてしまいます。

ゴンたちはここでようやく客として認めてもらうことができ、執事室に通され、キルアと再会することができました。

ゴンは一度決めたらどんな事情があろうとも折れない強さを持っているのです。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ゴンとキルアの師匠的存在ビスケ!その出会いとは!?

ジンの手がかりを探すため、グリードアイランド(G.I)をプレイし始めるゴンとキルア。

ところが、G.Iのプレイヤーとしても、念能力者としてもまだまだ初心者の2人はうまくゲームを進められずにいました。

そんな2人を見つけ、仲をかき乱してやろうと考えたのかがプロハンターのビスケット=クルーガー(通称ビスケ)でした。

最初は仲をかき乱すのが目的だったビスケですが、2人の荒削りな素質に原石の輝きを見出し、半ば強引に2人の師匠になるのです。

ビスケは見た目と違い、本当の年齢は57歳。

培われた経験と実力は相当なもので、ビスケの厳しい修行を経て、2人は年能力者としても大きな成長を遂げるのです。

その後もビスケとの交流は続き、困難にぶつかると師匠として様々なアドバイスをしてくれる存在となります

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】キメラアント編で力を使い果たしてしまったゴンのために全力で答えるキルア!?

カイトを元に戻す為、ネフェルピトーとともにアジトに向かったゴン。

でもカイトを元に戻す方法などありませんでした。

ゴンはありったけの力を振り絞り、ネフェルピトーを殺しました。

その力は大きな代償を払った上で手に入れた力でした。

その代償でゴンは瀕死となってしまいます

手のみの描写がありますが、その姿は元のゴンとは全くの別物…。

キルアが顔を引き攣らせるほどの深刻さです。

今のゴンを治せるのはキルアの妹アルカ(ナニカ)の力だけです。

キルアはゴンを治す為、ゾルディック家で閉じ込められていたアルカを救い出し、数々の追跡をかわしてゴンの元に辿り着きました。

ゴンはアルカの力で無事に治ります

キルアの”絶対に救う”という気持ちが、ゴンだけではなくアルカも救うことになりました

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ゴンとキルアは現在別々の旅へ!また会う日は来るのか!?     

ゴンとキルアとアルカはジンが待つという世界樹がある街に来ていました。

ゴンはジンに会う為に、キルアはアルカを守る為にそれぞれの道を行くことになりました。

「どこにいても仲間だから!」とゴンは笑顔を見せました。

「…ん!」

「じゃあ…また!!」

ずっと共に歩んできたゴンとキルアは真逆の方向に歩き出しました

別れる瞬間、相手には見えないようにお互いがとても切ない顔をしていたのが印象的です。

2人の再会は今のところまだ果たせていませんが、2人は大親友です。

必ず再開する日が来るでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゴンとキルアはハンター試験で出会い、共に旅をする中で唯一無二の大親友になりました

キルアが実家に連れ戻された時には、ゴンは強行突破でキルアに会いに行っています。

友達のいなかったキルアにとって、ゴンがここまで来てくれたことはとても嬉しい出来事だったでしょう。

しかし、ゴンはキメラアント編で無茶な制約をかけ、瀕死の状態に陥ります。

そんなゴンを救ったのがキルアでした。

キルアはアルカの力でゴンを治し、2人はそれぞれの道を歩くことになります。

キルアはキルアのしたいことを見つけたのですね!

“アルカを守る”

ゴンも自分の旅の目的である”ジンを探す”ことを果たしました。

2人の再会がいつになるのかはまだわかりません。

でと2人は大親友!

いつか必ず再会する日が来るでしょう。

それぞれが成長した姿を見せて欲しいですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です