【ハンターハンター】ハンターハンター一番の長編!キメラアント編!名シーンがたくさん!?ゴンの覚醒にキルアの成長!王の最期とは!?

スポンサーリンク

謎の危険生物がバルサ諸島の海岸に流れ着き、そこからキメラアントによる恐怖の支配が始まりました。

ついにハンター協会トップのネテロまでも討伐隊に加わり総力をかけた蟻退治が始まります。

多くの名シーンを生み出したキメラアント編の魅力についてまとめました!

 

Contents

スポンサーリンク

【ハンターハンター】始まりは謎の巨大女王キメラアント!どこから来たのか!?

バルサ諸島の海岸に流れ着いた謎の巨大生物。

その正体はキメラアントの女王でした。

その後、女王と出会ってしまったクルトとレイナの兄妹は最初の犠牲者となってしまいます。

キメラアントは本来、暗黒大陸の生命体であることがわかっています

作中でもキメラアントに対して”外来種”というキーワードが出ています。

女王が瀕死の状態であったことから、暗黒大陸にはキメラアント以上の存在がいる…という事になります。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】密かに巨大化したキメラアントの巣!人間の被害も相次ぐ!?

カイト、ゴン、キルアがNGLに潜入した時には、キメラアントの勢力は想像以上に広がっていました

NGLの裏の顔は麻薬精製ですが、その秘密の制作場所もキメラアントに奪われています

さらに巨大な巣を構築し、その中で兵隊蟻をすごいスピードで生み出していくので、被害は日に日に広がっていきました。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】念能力者が捕食対象に!?栄養価が高いらしい!?

NGLに潜入していたハンターの中にゴンの同期・ポックルのチームがいました。

しかし蜘蛛型のキメラアント・パイクと出会ってしまい、戦った末に生捕にされてしまいます。

パイクのボスであるサザンが「こいつは普通の人間の千人分にも値する栄養がありそうね」と語っています。

念能力者であるポックルはネフェルピトー(以下ピトー)に頭蓋骨を外され、剥き出しとなった脳に物理的刺激を与えられた為に全てを自白したのち、女王の餌となってしまいました

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ベースが人間のキメラアントは記憶を引き継ぐことがある!?

キメラアントの中でも人間の頃の記憶を持つ者が複数います。

コルト、イカルゴ、ウェルフィン、メレオロンなどがそれにあたります

人間をベースにしていても記憶を持たないキメラアントの方が多いのですが。

記憶を持つキメラアントは途中から蟻としての本能より、元の人間としての欲が上回る傾向があります

我が強く欲張りな性質を持ったものが記憶も保っていられるのかも知れませんね!

最終的にイカルゴ、ウェルフィン、メレオロンは蟻とは決別しています。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】キメラアントは念能力を覚える速度が異常に速い!?生まれ持って使える者も!?

念能力を習得させるために、キメラアントは暴力的に無理やり開花させる方法をとっています

この方法は、非念能力者に念能力による攻撃を行うことで強制的に精孔を解放させるというもの

しかしこの方法は非常に危険であり、場合によっては死もありえます。

キメラアントは容赦なく弱者を間引き、兵隊としての素質がある者を残す「選別」を行っていたのです。

ちなみに王直属護衛隊三戦士は生まれた時から念能力を使用することができました。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】最強の王誕生!?その名はメルエム!

出産間近となった女王の腹を突き破って王は誕生します

女王は王の無茶な誕生で内臓がズタボロになり、死の淵を彷徨います。

女王はそれでも、王のことしか考えていませんでした

王の無事を確認すると、満足したように名前を言い残して死んでいきました。

「メルエム…全てを…照らす光…という意味です」

しかし、王は女王を顧みることなく餌を求めて旅立っていきました。

王がこの名前を知るのは最後になるのです。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】キメラアントの王メルエム討伐計画が始動!

人間の犠牲者が止まるわけもなく、ついにネテロ、ノヴ、モラウの3人はメルエム討伐に動き出します

中途半端なハンターは敵に吸収されてしまう恐れが高い(ポックルの件がいい例)ため、強大な敵に対しては少数精鋭で挑むのです。

カイトに救われ、命拾いしたキルアはちょうどNGLに入っていく3人と鉢合わせとなります。

「あんた達もすごく強い それでもあいつに勝てる気がしない」

キルアの心はピトーに折られていました

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】キメラアント討伐計画にゴンとキルアも参加する!?

落ち込むキルアにネテロは言いました。

「最寄りの街に2人…!刺客を放った」

「倒してから追っておいで ハンターとして生きるなら」

ゴンとキルアを見限ったのではなく、期待しているという事を伝えたのです。

「猫の手は要らん 必要なのは強者のみ!」

ゴンとキルアは放たれた刺客であるナックル&シュートと戦うことになります。

結果は4人とも合格

ゴンとキルアは少数精鋭の討伐隊としてキメラアントに挑むことになりました

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】王の護衛軍ネフェルピトーでさえネテロ会長より強い!?

先にNGL入りしたネテロはピトーを遠くから観察しました。

「まずいのォ あいつ ワシより強くねー?」

ネテロは百戦錬磨の念能力者です。

その言葉の重みはすごいものです。

実際、ネフェルピトーの戦闘能力は非常に高く、ネテロの見立ては当たっています

直接対決は最後までありませんでしたが、仮に戦うとすればいい勝負になるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ネフェルピトーとの戦いによりカイトが犠牲に!?

ピトーのアメーバ状の円に触れてしまったカイトたち。

ピトーの鋭い感覚は見逃しませんでした。

一目散にカイトの元へと飛んできたのです。

カイトは一瞬で力の差を察知し、ゴンとキルアに逃げるよう言いましたがゴンは暴走してしまいます

キルアの咄嗟の判断でゴンは気絶させられました。

カイトが時間稼ぎをしてくれたおかげでゴンとキルアは無事でしたが、この戦いでカイトは命を落とす事になるのです…。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】メルエムの成長速度は異常!?そんな中コムギという少女と軍儀を通して出会う!?

メルエムは国民大会までの暇つぶしに、将棋や囲碁を嗜みはじめます。

メルエムの成長速度は異常で、プロを相手にしても10局も打てば勝ってしまいます。

そんな中、残る最後の盤上競技が軍儀でした。

軍儀の世界王者はコムギというアカズの少女でした。

コムギは他の人間とは違い、メルエムが何度挑んでも勝つことができません。

さらにコムギは唯一メルエムを畏れず接しました。

メルエムとコムギの出会いは、キメラアント編の鍵を握ります

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ネテロがキメラアントに奇襲を仕掛ける!?

ゴン達が宮殿に突入する瞬間と同刻、ネテロはゼノの”龍星群”で奇襲を仕掛けました

メルエムと護衛隊を分断させ、メルエムと戦うための作戦でした。

ネテロとゼノの奇襲を知らなかったゴンたちは作戦の遂行に迷いと衝撃を受けました。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】メルエムvsネテロの史上最強の戦いが始まる!?決着は!?

メルエムとネテロは戦争兵器の実験場だった場所に移動、ついに2人の戦いが始まりました。

ネテロの百式観音は不可避の速攻。

メルエムも避けることはできませんが、百式観音以上に硬い体を持っていました。

2人は戦いを楽しみ始めます。

しかし、軍儀で鍛えた先見の目を持ったメルエムはネテロの隙をつき、右足と左腕を奪いました

ネテロは最後の攻撃として百式観音”零の手”を繰り出しましたが…メルエムに致命傷与えることはできませんでした

この勝負はメルエムの勝ちとなりました。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ネテロ敗北!?しかし秘策が!?

ネテロは零の手を繰り出し、力を使い果たしました。

体は小さく萎れ、元の面影をわずかに残すだけです。

しかしメルエムはそんな死にかけの老人から恐怖を感じたのです。

「お前さんは何にもわかっちゃいねぇよ…人間の底すらない悪意(進化)を…!」

ネテロには秘策がありました。

もしも戦いで勝てなければ、心臓を止める。

そうすればある爆弾が爆発する…。

(そう…貴様は…詰んでいたのだ 初めから)

ネテロの覚悟と執念がそこにはありました。

 

スポンサーリンク

【ハンターハンター】ネテロの爆弾でメルエムが瀕死に!?護衛軍が助ける!?

ネテロが使用したのは”貧者の薔薇”と呼ばれる強力な爆弾でした。

シャウアプフ(以下プフ)とモントゥトゥユピー(以下ユピー)がたどり着いた時、爆心地にいたメルエムは体が朽ちかけていました。

プフとユピーは自分の細胞をメルエムに捧げました。

2匹の献身によりメルエムは瀕死の状態から復活します

 

【ハンターハンター】爆弾の毒によりユピー、プフが死亡!王にも時間が残されていない!?

“貧者の薔薇”にはもう一つの恐ろしい作用がありました。

それは起爆時に膨大な毒をまき散らすこと

さらにその毒が時間差で伝染すること

爆発を直接受けていなくても、別の生物と出会う度に毒が伝染していくという救いようのない兵器なのです。

メルエムの側に居たプフとユピーは当然、毒の伝染の範疇です。

2匹は毒により呆気なく命を落としました。

そして、メルエムに残された時間も僅かだったのです。

 

【ハンターハンター】ネフェルピトーはゴンさんにより撃破!

カイトが死んでいるという事実を突きつけられたゴンは”制約と誓約”の力を借りて「ゴンさん」に進化

ムキムキマッチョ体型に10mを超える長髪姿が印象的です。

ゴンさんはピトーを怒りの二撃で倒してしまいます。

キルアの目の前で左腕を失うものの、圧倒的な力を見せつけました

 

【ハンターハンター】メルエムの最期はコムギと軍議!生まれた意味を見出した!?

毒に冒され、残された命が僅かであることを悟ったメルエム。

「最後を…コムギ お主と打って過ごしたかった」

メルエムはコムギに自分は毒に冒されていること、命は残り僅かであること…そして毒は伝染することを伝えました。

「不束者ですがお供させてください」

コムギが選んだ道はメルエムの生きる道を示していました

“…そうか 余は この瞬間のために生まれてきたのだ…!”

種の頂点に立つために生まれた蟻の王は”メルエム”という個が何のために存在するのか自問してきました。

メルエムはコムギと出会い、王としての自分ではなく、メルエムという個人を愛してほしいと願うようになったのです。

最後にコムギに「メルエム」という名前を呼んで欲しいとお願いしています。

王という肩書きではなく、メルエムという自分自身を受け入れてもらいたかったのではないでしょうか?

メルエムは自分が生きた意味を、切なくも幸せな最後を通して見出せたのではないでしょうか。

 

まとめ

キメラアント編はHUNTER×HUNTERの中でも現時点で最も長編です。

それ故に見所も多く、読者の間でも人気があります。

キルアは自らイルミの刺した針を抜き一皮剥け、ゴンは決死の覚醒で宿敵を倒し、ネテロは命を賭して王を倒しました。

キメラアントたちにもドラマがあり、心を通わせた瞬間もありました。

キメラアント編はHUNTER×HUNTERファンはもちろん、まだ読んだことのない人にもオススメしたくなる名作です!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒キメラアントのあらすじ!キメラアントって語呂良き・・

⇒謎の奇術師ヒソカ!ゴンに「いいハンターになりなよ」とアドバ・・

⇒幼き暗殺者キルア!そのクールな性格から多くの名言を残してい・・

⇒ゴン=フリークスの能力は?念能力は?プロフィールまでまとめ・・

⇒幻影旅団に復讐を誓うハンタークラピカ!クールな戦闘シーンが・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です