僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ) 男気溢れる きりしま鋭児郎のプロフィールまとめ!!きりしまの過去とは!?そして個性がまさかの…!?

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)に登場する雄英高校所属のキャラクターの中で、主要キャラでもある切島 鋭児郎。

元気と漢気(おとこぎ)を愛する鋼鉄の男である彼は、今となってはヒーロー課には無くてはならない存在になっています。

まだまだ登場回数も少ない彼の謎を、これからいろいろと解き明かしていきましょう!

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】きりしまのプロフィールは?

きりしま
  • 雄英高校ヒーロー課、1年A組。
  • 千葉県 結田付(むすたふ)中学校出身。
  • 10月16日生まれ。
  • 身長170㎝。
  • 血液型O型。
  • 戦闘スタイルは近接格闘。
  • 好きなものは硬派なものと肉。

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】性格・容姿は?

硬派で知られる彼は何よりも漢気を愛し、元気と勇気に拘りを持っている好青年です。

曲がった事は大嫌いで、情にも厚い彼は、いつも元気いっぱいで周りに振る舞い、基本的には気合いで物事を解決してしまうタイプです。

肉弾戦で戦うスタイルの彼の容姿は、体育会系を意識しているのか、ツノを意識したツンツン頭で、色も赤く染めてキメ込んでいます。

※髪のセットは3分かかるそうです。

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】男気溢れるヒーローコスチュームとは?

烈怒頼雄斗(レッドライオット)としてヒーロー活動をする時のコスチュームは、上半身は腕以外が裸で、両肩にキャタピラーのような形をした物を巻き付けています。

口元には、口がしっかり見えるマスク状の物を装着し、ベルトのバックルには、烈怒頼雄斗を表す「R」の文字が書かれています。

腰にはマント状の物も巻き付けてられていて、全体的には近距離戦向きの動きやすいコスチュームといえるでしょう。

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】きりしまの個性は?

ズバリ切島の個性は「硬化」!

自分自身を硬くする事で、攻守共にバランス良く戦える能力です。

あまりにもシンプル過ぎて、この個性をどう伸ばしていったら良いか、必殺技の開発にも悩んだ時期があったようですね。

残念ながら、キャラかぶりからは逃れられない個性といえるでしょう。

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】遂に!?きりしまの個性が限界突破!!?もう1つの性能とは?

切島が、自分の個性を磨き上げた末に辿り着いたスタイルが、烈怒頼雄斗 安無嶺過武瑠(レッドライオット アンブレイカブル)です!

個性の磨き方で悩んでいた切島は、爆豪が言った「倒れねーってのは、クソ強ェだろ」というアドバイスで、自分をより硬くする努力を行いました。

その結果、自分の体を現時点での最高硬度に圧縮する烈怒頼雄斗 安無嶺過武瑠というスタイルに到達したのです!

継続時間は30秒~40秒ですが、その間は絶対に割られる事のない強靭な硬さを身に纏う事が出来るのです!

死穢八斎會の乱波との戦いでは、割られたそばから硬めていくという荒業も行い、プロヒーローをも驚かせるほどの性能を見せつけました!

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】きりしまのヒーロー名“烈怒頼雄斗(レッドライオット)”由来は?

切島には、明確な憧れとなるヒーロー像があります。

漢気溢れるヒーロー、紅 頼雄斗(クリムゾン ライオット)の存在です。

「心に漢気があれば、個性なんて関係ねェ」という言葉が大好きだった切島は、紅 頼雄斗に憧れて、烈怒頼雄斗と名乗るようになったのです。

 

スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】きりしまの過去とは?芦戸と関係が?

同じ中学校出身の芦戸とは、雄英高校に入る前にいろいろなエピソードがあったようです。

今でこそ明るく元気いっぱいで前向きな青年ですが、中学時代は少し鬱ぎがちだった事もありました。

正義感溢れる少年だった切島は、ある日の帰り道に同級生が巨大なヴィランに襲われそうになっている所に出会します。

勇気や漢気をモットーとしてきた切島が、恐怖で同級生を助ける事が出来なかったのに、芦戸は勇気を振り絞ってそのピンチを切り抜けます。

心が強ければ大丈夫だと周りに唱えていた切島は、本当の恐怖に直面した時に、動く事の出来なかった自分の弱さに気付いてしまうのです。

家に帰り、落ち込む切島でしたが、憧れにしていた紅 頼雄斗も最初から心が強かった訳ではない事を思い出します。

紅 頼雄斗も、自分の弱さを知ってから初めて本当の強さが分かった事を知り、自分も己の弱さを受け入れた上で強くなろうと決心するのです。

ビビって助けられなかった同級生に頭を下げ、強くなる為に後悔しないように努力し続ける切島の姿をずっと見ていたのも芦戸でした。

今の切島だけでなく、中学時代からの切島を知っている芦戸とは戦友のような不思議な関係なんでしょう。

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】元々自分の個性が好きではない?その理由は?

切島の個性「硬化」は、ヒーローになるには派手さも無くあまり冴えない能力だという事で、切島自身はコンプレックスに思っていたようです。

個性で足りない所は心でカバーしようと思ってからは、努力する事で乗り越えて来ましたが、元々は自分の個性があまり好きではなかったようですね。

子供の頃には、眠い目を擦った時に、硬化したせいで自分のまぶたを切ってしまった事もありました。

今でもその傷は残っているようです。

周りに自分の個性を認められてからは、自分の個性の良さを再確認し、今では誰にも負けない硬さを極める為に日々努力しているようですね。

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】元は、赤髪ではない?きりしまは高校デビューをしていた!?

先に記した中学時代のエピソードがあり、切島は高校デビューをする時に髪を赤く染めて、角のようなツンツン頭にします。

元々黒髪で髪も長く、前髪も下ろしていた切島でしたが、一応高校デビューしていた事は、芦戸との内緒事になっているようです。

 

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】きりしまの強さとは?

やっぱり切島の1番の強さは、その漢気でしょう!

個性としては硬化するという単純な能力ですが、人を助ける事が出来なかった時の後悔を知る彼は、人一倍強い心を持ち、プロヒーローをも驚かすほどの漢気を見せつけます。

ヴィランとの実戦の中で自分の限界を突破し、ボロボロになりながらも身を呈して戦う姿は、漢気という覚悟以外の何物でもないでしょう!

その覚悟があっての安無嶺過武瑠スタイルだと思うので、1番の強さはやっぱりその漢気と言っていいんじゃないでしょうか!

 

まとめ

鋼のように硬くなる鉄哲 徹鐵などキャラかぶりもしている切島ですが、実際にも物語の中でキャラかぶりに悩んでいたというのが、何か好感を持てます。

ただ硬くなるという単純な個性ですが、その切島の覚悟はプロヒーローをも驚かせる強さを持っています。

弱さも怖さも知っている彼が、これからどのように成長し、どんな技を身に付けて強くなって行くのかが楽しみです。

芦戸との恋愛エピソードも期待しながら、今後の烈怒頼雄斗の活躍ぶりを期待しましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です